きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月1日は、彼女の、新入生オリエンテーションの日で、

大学からもらってきた資料のなかに、保護者へのレターもあり、

このオリエンテーションへの招待が書かれていました。

(入学式をオリエンテーションというものかなぁ、という感じもありますが、

スケジュール表を見ても、他に特別な入学式の日もないようで、

どうやら、これが入学式のようです・・・)


保護者として、一緒に行ってちょうだい、

と言うので、嫌だ、という理由もないので、様子を見に行ってきました。


朝8時集合なのですが、

前日、首相の不信任案を議論する、タイ国会のTV中継が深夜まであり、

彼女も結構真剣に見ていたので、

なんと目覚めたのが6時半!

とにかく朝食は、牛乳を飲むだけ、

パンとりんごをかばんに入れて、

シャワーを浴びて、制服に着替えて、転げるように表に出て、

タクシーに乗ったのが、7時5分。

バンカピから、都心のドゥシットまで、8時まで行かねばなりません。

急いでいるから、と運転手に伝えると、

今の時間はどこも混んでるからねぇ、

とまったく頼りありません。

まぁ、当たり前、ではありますが。。。

実際、遅々として、車は進んでくれません。

コンドミニアムのあるセリ・タイ通りから、ラムカムヘン通りに出るまで、

10分もかかるではありませんか?

途中から、モーターウェイを使い・・・

(25バーツ分と、45バーツ分とで、2回乗り継ぎましたが?)、

なんと会場前に着いたのが、8時5分でした。

20100601orientation1
アナンタ・サマーコム宮殿(旧国会議事堂)です。
入学オリエンテーションは、
大学キャンパス内ではなく(大きな講堂がないのでしょう)、
この左手前にある、アンポーン公園内にある講堂で行われるようです。

20100601orientaion2
右手奥にみえる白い建物が、その講堂のようです。
まだ、新入生たちが三々五々、急ぐ様子もあまりなく、歩いています。
どうやら、間に合った、ようです。


20100601orientation3
入り口にむけて、長蛇の列、が出来ていました。
大学関係者が、本日の資料(学生のしおりや、沢山のガイド・ブック・・・)と、
お菓子とジュースの入ったスナック・セットを二人分。
参加の学生は、臨時学生カードのコードを機械で読みこんで、済み。
効率的です。


20100601prientation4
一回のオリエンテーションで、学生1000名、保護者1000名、近くの参加者のようです。
3回、予定しているとか。
講堂内に、すし詰めになりながら、8時半から11時まで、お話を聞きます。
(実際には、10時半で、抜け出してしまいました・・・)
見ると、90%以上の学生が、保護者同伴で来ていました。
応募者2万人で、5人に一人の合格率だった、とか。



20100601orientation5chinese
オリエンテーションの会場を出ると、
各学部・学科の先輩たちが、プラカードをもって、
個別の案内をするために、待っています。
これは、中国語の学科チームのようです。


20100601prientation6japanese
これは、日本語学科チーム。
一番、さびしい感じでした。
ガンバレ!


20100601orientation7travel
これは、観光旅行学科、のようです。
タイでは人気の学科。
わまりを先輩が囲んで、先輩一人一人が自己紹介をし、
大きな声で、掛け声をかけたり、
体育会系ののり、だったように思えました。


20100601orientaion8english1
こちらが、英語学科。
落ち着いた感じ、です。


20100601orientation9english2
彼女は、小柄なので、にわかには違和感はありませんが、
年上ですから、世代間ギャップがあるのではないかと、
心配していました。
そんなものでしょうか。
どうも、女学生が圧倒的に多い、学科のようです。



この学科別の集まりは30分ほどで終わり。


歩いて10分ほどのところにあるキャンパスまで行ってみました。

キャンパス内の学生食堂?で、ヌードルを食べて、

今日の予定を、

無事に終えました。



20100601sunset
そして、今夕のサンセットです。
なにか、寂光、という感じで、
うれしい夕焼けです。


感謝の、

一日でした。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
なかなか見られない光景
なかなか見られない光景、楽しくはい見しました、こういう記事はなんか楽しいですね、以前、「グーねえさん」のウエブもこんな感じで楽しく読ませていただいたことを思い出しました
2010/06/04(金) 23:49 | URL | ura #-[ 編集]
Re: なかなか見られない光景
uraさん、
「グーねえさん」のサイトも、タイに関してのことでしたか?
バンコクでは、お犬さまの有り様、英語の使い方、などで、
おやおや、と思うことがよくあります。
今後も、気がついたことがあった時には、話題にしたいと思いました。



> なかなか見られない光景、楽しくはい見しました、こういう記事はなんか楽しいですね、以前、「グーねえさん」のウエブもこんな感じで楽しく読ませていただいたことを思い出しました
2010/06/05(土) 22:40 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/473-8de095a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。