きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のブログで、非常事態令がいつ解除になるのかなぁ、

と書いたら、

早速スティープ副首相が、「これから数ヶ月間、解除はできないだろう」、

という見通しを、語りました。

(バンコク・ポスト6月3日)

もちろん、僕に答えてくれたわけではないのですが、

「非常事態解除は、外部からのプレッシャーや影響によっては決めない、

あくまで政府の現状認識の判断によってのみ、決定することだ」

と言っているところを見ると、

国内外から、それが強く求められていることを、

感じてはいると、物語っていますね。


「観光客に不安を与え、数も減るだろうが、

確実に、国を混乱状態に置かないために、許容しなければならない」

DSI(Department of Special Investigation.)が行っている、

野党議員始め、すべての悪者に逮捕状を出していることを弁護、

厳密に法律の則った行動である、しています。


また、

「非常事態継続が、

アビシット首相の唱える「国民和解」の計画に反することはない、

と考えている」

と語っています。


Emergency law to stay for months


非常事態宣言というのは、集会の自由、言論の自由、知る権利を、禁止した、

ある意味、独裁体制を許す異常事態です。

この体制のもとで、赤狩りを徹底し、

上記権利を奪うことによって、国民を、「めくら、おし、つんぼ」の状態にして、

それで、選挙に臨もう、とするなら、

ミャンマーと同じレベルの国になろうとしている、

(もしかすると、ミャンマーの方がマシだったら、ミャンマーの人に申し訳ないですね)、

ということなのでしょうか。

(「めくら、おし、つんぼ」という差別用語をつかって、申し訳ありません。

バンコク・ポストの(有名らしい)コラムニストが、この言葉をタイトルにつかって、

外国の報道人を揶揄していたのを思い出してしまったのです・・・)


「国境のない記者団」という組織がある、ということを知りました。

「国境のない医師団」というのは有名で、知っていました。

この手で言うと、「国境のない弁護団」とか、いろいろあるんでしょうか。

この「国境のない記者団」も、タイの報道にたいする規制の解除を訴えています。

彼らの主張のひとつは、

今回のタイの騒動では、外国人報道関係者が、ターゲットとして狙われている、

ということがあります。

すでに2名のジャーナリストが亡くなり、数名が負傷しています。

また、タイ政府の徹底した検閲によって、

2万以上のインターネット・サイトが遮断されている、

と訴えています。


参考までに、彼らのサイトをあげておきましょう。

Joint statement on the further censorship of websites and media under Emergency Decree


Crisis in Thailand Leads to Net Crackdown, Censorship



アビシット首相が、国民和解は、すべてのグループの参加のもとでのみ達成可能だ、

と言っていることは、正当で、

そのためには、やはり、非常事態宣言は、

一日も早く解除して欲しいものだ、と思います。

上の見解が、スティープ副首相の単なる個人的意見であることを、

願うものです。


昨日のブログで紹介した、CNNのDAN Rivers記者、

タイ警察の呼ばれて、

お前は何を報道したのだ、

と問いただされた、

ということを知りました。


恐いなぁ、

と、

感じました。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
ワナラン寺院の事件については、昨日タイのTVで報道されてましたね。
BTSの高架から銃を構えている兵士の写真や、寺院内で逃げ惑う人々の映像、無差別射撃の様子を証言する人々等。。。
インターネットの時代、政府も完全に隠し通せないと思ったのでしょうか。

このワットでの犠牲者の中に、俺が以前居たソイに住んでいた老人が含まれていました。
彼は、銃撃された人を救おうとしたところ、銃撃されたということです。
その直前に家族に、ワット内にいるから心配しないでと携帯で連絡していたのですが。。。。
2010/06/05(土) 10:59 | URL | zin #mQop/nM.[ 編集]
刀狩りが終わるまでは・・・・
非常事態宣言の継続は当然でしょう。
タクシン派赤シャツの武装過激派集団には、まだ多くの武器・弾薬が残っており、地下に潜っていますから。
いつテロ行為に出るのか、バンコクの大きな脅威になっています。

タイ国にとって唯一の救いだったのは、タクシン派赤シャツの武装過激派のトップであったカッティヤ少将が狙撃されて死んだことです。
これで、軍部からタクシン派への武器の横流しが減る可能性が期待できます。

CNNの報道も酷いものです。
強制排除があった5月19日のラチャプラソン交差点で、現場レポートを行ったCNNのレポーターは「赤シャツは武器を持っていません」と報道して、世界中から失笑を買っていました。タクシン派武装集団が、治安部隊と対等に銃で攻撃する模様がTVで報道されて、全世界の人々が知ってるのに。

外国人のジャーナリストやカメラマンはタクシン派赤シャツの武装組織のテロリストが狙撃対象にしていました。彼らが死ぬことによって外国政府や国連の介入を狙うのがタクシン派赤シャツの狙いであったからです。
ロイターの日本人カメラマンもタクシン派の銃弾に倒されたというのが現場にいたマスコミの話です。

タクシンの言論弾圧に苦しんだタイ国内のマスコミはタクシン=独裁者(民主主義の仮面をかぶった)として否定的な論調ですが、弾圧を受けなかった、日本を含む欧米のマスコミはピントが外れた論調が目立ちます。
タイ在住日本人でも、2006年以前からタイ在住の方は、タクシンの正体を認識していますが、2007年以降に来られた方々は、ピントが外れた日本の新聞情報しか読んでいないので、タイの実情を知るのには時間がかかるでしょう。
2010/06/05(土) 13:01 | URL | JUNE #qbIq4rIg[ 編集]
Re: 刀狩りが終わるまでは・・・・
非常事態令の継続が当然、と考えられている時点で、
あなたの立ち位置が分かりますし、私には興味のない意見です。
地下に潜ってしまったなら、そんな刀など出て来ないでしょう。
刀狩りのためなら、普通の状態で、警察力を強化するだけで、
済む話。
力で抑えようとしたら、マイノリティは地下活動に入って、
ますます危険な状態になります。

非常事態を解除できないのは、刀狩り済むまで、というのは建前で、
実際は、集会を開かれるのを避けようとしてるからだ、
ということぐらい、常識あればわかるものです。
新たなデモを避けるのは、選挙の予定を明らかにする以外には
無いでしょうが、今の政府には、それが出来ないので、
独裁政治以外には取らない長期非常事態継続を図ろうとして、
四苦八苦中だと思います。

現首相に、和解のロードマップを本当に実行する気があるのか、
あるならば、非常事態を解除し、
言論の自由を、平常時に戻すことが必要です。
現首相は、世界中が今回の政府の行動を理解し、支持してくれている、
と言っていますが、世界は、今回のデモの強制排除は不問にするから、
和解のロードマップは今すぐ実行してね、と言っているのです。
どの国のメッセージを読んでも、そう読めます。
私も、それに賛成してます。

CNNの報道は赤服寄りだ、と、タイの情報統制されたマスコミが
金切り声をあげているのですが、そのタイのマスコミ報道からではなくて、
あなた自身が、そのCNNの報道を見ているのか、疑問です。
叩かれているのは、DAN Riversという記者ですが、
彼は、彼が見ている事実そのものを、映像にし、報道しているだけです。
CNNのサイトにいって、「Dan Rivers」でアクセスして御覧なさい。
主要な報道はみな、今でも、アクセスできます。
「赤シャツは武器を持っていません」という発言は、強制排除が行われた5月19日ではなく、その前日、18日に、アメリカにいるCNNのキャスターと、Dan Riversのタイの自宅との間での対話からなっていて、その言葉だけを取り出して云々するのは、
100行の記事から1行だけ抜き出して、その意見を決め付けるという、非常に汚いデベートの仕方です。彼は、黒シャツの存在もしっかりレポーートしています。
それこそ、タイのマスコミが、世界の笑いものになっています。
あなたが、英語が理解できて、CNNを直接見て、常識があれば、分かるでしょう。

<2007年以降に来られた方々は、ピントが外れた日本の新聞情報しか読んでいないので、タイの実情を知るのには時間がかかるでしょう。
あなたは、なぜ、2007年以降にタイに来た日本人は、(ピントの外れた)日本の新聞しか読んでいない、などという前提で物事を考えているのか、驚きます。

あなたの想像力の乏しさと、独断の激しさと、私のブログをろくに読みもしないで、今回のコメントを書いている、ということも明白になりました。
私は、(幸いにもタイ語が読めないので)、情報統制されたタイの偏向マスコミ情報にまったく頼る必要がありません。英、米、オーストラリア、シンガポールなどの英字新聞を英字ブログから、多くのことを学んでいます。世界の報道の中には、今起きていることのみを近視眼的に捉えることではなく、過去からの政治の流れを解説しながら、書いている論説に多くあり、タイのことが良く分かります。

また、これは日本語ですが、単行本で「現代タイ動向 2006-2008」という本も読んでいます。2006年の出来事を中心に、さかのぼる過去の政治の流れや分析も、咀嚼しています。
あなたは、1992年の憲法と、2007年憲法の違いがわかりますか?
それぞれの憲法の裏に、どのような背景があり、なにを目指して作成されたか、分かりますか?
現在の分裂は、タクシンを悪者にして葬るだけでは解決しない、深さが分かります。

国内、海外、どちらがピントの外れた報道をしているか、
左右(赤黄)両方の情報を、公正に入手し、
自分で判断するのみです。


> 非常事態宣言の継続は当然でしょう。
> タクシン派赤シャツの武装過激派集団には、まだ多くの武器・弾薬が残っており、地下に潜っていますから。
> いつテロ行為に出るのか、バンコクの大きな脅威になっています。
>
> タイ国にとって唯一の救いだったのは、タクシン派赤シャツの武装過激派のトップであったカッティヤ少将が狙撃されて死んだことです。
> これで、軍部からタクシン派への武器の横流しが減る可能性が期待できます。
>
> CNNの報道も酷いものです。
> 強制排除があった5月19日のラチャプラソン交差点で、現場レポートを行ったCNNのレポーターは「赤シャツは武器を持っていません」と報道して、世界中から失笑を買っていました。タクシン派武装集団が、治安部隊と対等に銃で攻撃する模様がTVで報道されて、全世界の人々が知ってるのに。
>
> 外国人のジャーナリストやカメラマンはタクシン派赤シャツの武装組織のテロリストが狙撃対象にしていました。彼らが死ぬことによって外国政府や国連の介入を狙うのがタクシン派赤シャツの狙いであったからです。
> ロイターの日本人カメラマンもタクシン派の銃弾に倒されたというのが現場にいたマスコミの話です。
>
> タクシンの言論弾圧に苦しんだタイ国内のマスコミはタクシン=独裁者(民主主義の仮面をかぶった)として否定的な論調ですが、弾圧を受けなかった、日本を含む欧米のマスコミはピントが外れた論調が目立ちます。
> タイ在住日本人でも、2006年以前からタイ在住の方は、タクシンの正体を認識していますが、2007年以降に来られた方々は、ピントが外れた日本の新聞情報しか読んでいないので、タイの実情を知るのには時間がかかるでしょう。
2010/06/05(土) 23:52 | URL | imhappy #-[ 編集]
まさに
まさにim8pさんのポイント、感服です。
私のブログは色々な方や研究者の方も
ご覧になっていて、はっきりいって思い切った事がかけません。
でも書きたい事はim8pさんが代弁して
くださっているので、とても気持ちがいいですね(笑)
まさに現在の非常事態宣言の継続は
言論統制が狙いです。
確かに強奪されて出てきていない武器もあるでしょう。
しかし、現在赤服側は強制排除の時、何があったかを主張したがっています。
それを必死に押さえているのがこの非常事態令です。
すべてのサイトは封鎖され、
非常事態令の元で、事実をかたる者がいれば連れていかれます。
出てきてはすぐに消える同盟関係者のHP、
そしてマスコミ関係者のブログをみれば
一目瞭然です。
現在政府の主張はそのほとんどが嘘だと言っても過言ではないでしょう。
暴動で捕まえられた騒ぎたいだけの若者は赤服だとマスコミの
前に引きずり出され、
一番肝心なWCPなどに放火した人間を逮捕したと、
赤服を狙撃していた黒服を逮捕したと報道では言いながら
彼らについては一切の個人情報を流しません。
私もタイに来て10年近くになり、
その間大学で研究員もやりましたが、
これは決して不思議な事ではなく、
タイでは極普通の事なのでしょう。
タイの報道とはこういうものなのです。
かといって何かを批判する気持ちも権限も私にはないですが、
民主主義の国から来た人間としては、
居心地の悪さを感じずにはおられません。
すいません、走り書きになってしまいましたが、
im8pさん、応援しています。
2010/06/06(日) 03:33 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
Re: まさに
うチャラポーンさん、
返信が遅くなってしまってます。
ウチャラポーンさんが、ブログでいろいろな見解を書けないという
事情は容易に想像できます。
ウチャラポーんさんには、関係者が沢山いますから。

それにしても、タイのジャーナリズムって、
こんなものなんですか?
あまり、理念、というものを突き詰めて考える訓練が
無いことが想像できますが、
ジャーナリストになりたい、と思って、
大学なので勉強していると、思うのですが。
まぁ、私のもっと分かってくると思います。


> まさにim8pさんのポイント、感服です。
> 私のブログは色々な方や研究者の方も
> ご覧になっていて、はっきりいって思い切った事がかけません。
> でも書きたい事はim8pさんが代弁して
> くださっているので、とても気持ちがいいですね(笑)
> まさに現在の非常事態宣言の継続は
> 言論統制が狙いです。
> 確かに強奪されて出てきていない武器もあるでしょう。
> しかし、現在赤服側は強制排除の時、何があったかを主張したがっています。
> それを必死に押さえているのがこの非常事態令です。
> すべてのサイトは封鎖され、
> 非常事態令の元で、事実をかたる者がいれば連れていかれます。
> 出てきてはすぐに消える同盟関係者のHP、
> そしてマスコミ関係者のブログをみれば
> 一目瞭然です。
> 現在政府の主張はそのほとんどが嘘だと言っても過言ではないでしょう。
> 暴動で捕まえられた騒ぎたいだけの若者は赤服だとマスコミの
> 前に引きずり出され、
> 一番肝心なWCPなどに放火した人間を逮捕したと、
> 赤服を狙撃していた黒服を逮捕したと報道では言いながら
> 彼らについては一切の個人情報を流しません。
> 私もタイに来て10年近くになり、
> その間大学で研究員もやりましたが、
> これは決して不思議な事ではなく、
> タイでは極普通の事なのでしょう。
> タイの報道とはこういうものなのです。
> かといって何かを批判する気持ちも権限も私にはないですが、
> 民主主義の国から来た人間としては、
> 居心地の悪さを感じずにはおられません。
> すいません、走り書きになってしまいましたが、
> im8pさん、応援しています。
2010/06/08(火) 21:49 | URL | imhappy #-[ 編集]
如何なんでしょうか?
 詳しく突っ込んだ内容になると逃げるんではないんですが
 私の単純な頭ではちょっと理解し難くなってきます。
 でも再三書きますが日本だって
 殆どの国民はめくら、つんぼ、おしの状態なのでは?
 だってあの鳩山だって沖縄のマリーンの重要性を
 全然知らなかったのが防露されましたが
 彼は一応大学までは入って卒業だってしているんですから。
 判りやすい例ですがスイスの
 軍事力の有無を皆さんに尋ねると
 永世中立国だと学校で習っているので
 軍隊は無いとの答えが殆どかえってきます。
 マッカーサーから投げ与えられた
 民主主義を、憲法を後生大事に
 有難がっている我が日本の実態は
 戦後から今日まで頑張って蓄えてきた
 今までの余力があるって事だけなのでは?
 それも急激な目減りが続いている。
2010/06/21(月) 06:54 | URL | トマックス・三重 #90LdKUd6[ 編集]
正にいわゆる観念的な民主主義
ここイサーンのコンケンでは言論の自由と集会の自由は確保されています。それよりもコンケン市民はUDDがライフルや機関銃、小型砲弾を所持し、コンケン県庁舎を焼き討ちした事やセブンイレブンから略奪した事をを避難しています。
2010/06/24(木) 22:23 | URL | イサーン在住の日本人 #-[ 編集]
Re: 正にいわゆる観念的な民主主義
コンケンは、非常事態令が、「今は」解除されたのですね。
当然のことですが、良かったですね。
もし、非常事態令が出ていなければ、
コンケン県庁舎への攻撃もなくて済んだかもしれませんね。
そういう風には考えられませんか。
コンケンでも、市民とか農民とかで分断されてしまっている印象を与えるコメントでしたが、
全国どこでも、そうなのかなぁ、と感じました。
しかし、そのことを日本人が議論しても始まりませんので、返信はしないでください。
今度の選挙で、コンケンがどういう投票結果をだすか、楽しみに見てみましょう。



> ここイサーンのコンケンでは言論の自由と集会の自由は確保されています。それよりもコンケン市民はUDDがライフルや機関銃、小型砲弾を所持し、コンケン県庁舎を焼き討ちした事やセブンイレブンから略奪した事をを避難しています。
2010/06/25(金) 02:06 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/475-c108beb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。