きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、無い、のです。

ここのところ、戻るときに「お土産」として買うものと言えば、

空港で、何種類かのチョコレートや日本のお菓子を買って、

ゴルフ仲間に配るくらいで、

「お土産」を探して、準備する、ということをしないで済ませています。

だから、何か買うとすれば、自分の身の回りのものだけになってしまいます。


今回も、バンコクを出発する前に、Kさんに、日本からなにか買ってかえろうか、

と訊くと、なにもいらない、との返事。


日本に2週間もいると、あちこち出かけた先で、自分用の衣料品など買って、

だんだん持ち帰り品が溜まってきます。

それが、あまりにも自分のものばかりなので、気が引けて、

メールで、Kさんに、

「『浴衣』を買ってかえったら、着てみるかい」

と訊くと、

「探してくれるなら、ピンクの浴衣が欲しい」

と言います。

それで、昨日は、ピンクの浴衣を探しにでかけ、無事、入手。

これで、どうやら、「お土産」らしいものを買うことができました。

お土産をあげたい、という特定の人が出来た、ということです。

僕のバンコク生活も進化しました。


tomyamkun1
トムヤムクンを作ってあげるから、早く戻っておいで、というKさん。
料理本を買って、作り始めた様子です。


あと、持っていくのは、結構食べ物関係が多くなります。

好みのサラダ・ドレッシングなど、なかなかバンコクでは手に入らないものとか。

手に入っても、バンコクでは日本の食品は3倍の値段がするので・・・。

こういう日常品の買い物も、

僕が、日本に年に何回か戻ってきたい理由のひとつになっているのかもしれません。

基本は、やはり、日本に年に何度か帰ってきたい、

それには、なにか(どうでもいいような?)理由がいる、

というわけです。


そして、タイに戻る、出発日が近くなると、

荷物をどううまくまとめるか、頭を痛める、

ということになってしまいます。


ANAでは、委託手荷物の制限重量が、20Kgまでです。

(数は制限なく、3個でも4個でもOK)。

今回も、ゴルフのクラブを2,3本持っていこうとしているので、

20Kgをオーバーすることは確実。

1Kgオーバーする毎に、4000円の超過料金がかかる、と言っています。

実際に、他の航空会社を使ったとき(JAL、シンガポール航空など)、

多少オーバーしても、追加料金を請求された経験は、ありません。

ANAも多少のオーバーは目をつぶってくれるとはおもいますが、

その感覚がわからないので、気になります・・・。



話は変わって、タイの非常事態令に関しての動き。

NRC(National Reform Committe)、アナン元首相率いる国家改革委員会が、

アビシット首相に対して、非常事態令の撤廃を求めました。

それを受けて、反政府政治団体のプア・タイ党が、改めて非常事態解除を求めたばかりでなく、

与党連合のCTP(Chart Thai Pattana)党までもが、非常事態令の撤廃に同意する意見を発表しました。


NRCは、次のように語っています。

非常事態令は、国民和解の活動を阻害しているばかりでばく、デモクラシーに反している。

国内の政治状況は、黄服と赤服が話し合いにより妥協したことにも見られるように、安定してきている。

(これは、先に、黄服と赤服のリーダーが会い、7時間に及ぶ話し合いの末に、お互いが出していた訴訟ー全部で6件ーをすべて撤回する、という合意をしたことを指していますー管理人)

非常事態令は、反民主的だとみなされる、というのは、それが政府に、反政府主義者を容易に厳しく取り締まる権限を与えるからである。

非常事態令の下で、多くの赤服反政府主義者が拘留されているし、

最近また、多くの人間たちが、反政府的な意見を表明したということで、逮捕されている。

人権活動家や学生が、4月と5月の軍隊による強制排除を記した会を企画することを表明しただけで、逮捕されてしまった。

非常事態令を解除する、という決定は、現在の政治状況の改善に寄与するし、

政府の問題解決にも役立つものである。

いくつかの問題や困難は残るかもしれないが、政府は、強権的な法の強制によってではなく、

政治的手段で問題を解決すべきである。

非常事態令の撤廃は、良いスタートになるであろう。

End emergency soon, Anand urges govt.
By The Nation
Published on July 23, 2010
Former Prime Minister Anand Panyarachun's reform committee yesterday urged the government to end the state of emergency to create the right atmosphere for national reconciliation as the political situation had stabilised even as the rival yellow and red groups are showing signs of compromise.



非常事態令と、国民和解・国家改革の活動およびデモクラシーは、同時に存在できない、

その単純なことを、アビシット首相は見ざる・聞かざるで通してきているわけですが、

さすがに、NRCの面々も業を煮やした、

ということでしょうか。

これまでの、外国のメディア、EUやASEANの代表、タイの人権団体・学識層からの、

非常事態解除の要求に加えて、

いよいよおひざ元の仲間からも、解除も時期だよ、

そうした方が、国家の未来のために、良いのだ、

と突き付けられた形です。


これらの要求を受けて、いまアビシット首相の回答は、

「国民の大多数は、非常事態令によって、影響は受けていない」

("The majority of the people are not effected by emergency rule," )

と言って、その無神経振りを発揮し、

解除にむけては、慎重さを要する、という態度です。

まぁ、どうなるか、

面白い、

ですね。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
みんな自分の彼女だけは違うって思ってんだよね うまく引き出した爺の金でタイ人の若い男とよろしくやってますって 日本帰国中は・・・いわずもがな
2010/07/25(日) 20:07 | URL | K #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あはは、ちょっと何かを書くと、かならずこういうコメントを、すばやく書いてくるグループがいますね。
この手の類が、どういうことに興味があって、私のブログなんか読むんだろうと、不思議。
読まなければ良いのに・・・と思うばかりです。
この次に、つまらないコメントが来たら、申し訳ないけどアクセス禁止にします。
私の時間がもったいない。


> みんな自分の彼女だけは違うって思ってんだよね うまく引き出した爺の金でタイ人の若い男とよろしくやってますって 日本帰国中は・・・いわずもがな
2010/07/25(日) 20:30 | URL | imhappy #-[ 編集]
私も散々やられてきましたので
少しお世話焼きをすると、Kさんのおっしゃる事も一理ありますよね。
それだけ、そういう女性にひっかかっている日本人男性が
多いのは、事実ですから(笑)
ただ、まれに、本当にまれに、良い女性もいるものです。
私の周りも結構います。
昔の古風な日本人女性のように
つくしてくれますよ(^0^)
もちろん嘘もつきませんし、育ちも。
秘訣は自分が決して女性をかったり、夜の住人と接触をもたず、
誠実に生きている事でしょうか(笑)
でも逆に私の周りにそういった女性にひっかかる男性が
多いにも事実(T_T)

私もお土産、毎回悩みます。
私の場合、スーツケースの中は自分のお菓子半分、
お土産半分ですね(*^0^*)
2010/07/26(月) 00:45 | URL | ウチャラポーン #-[ 編集]
Kさんは大きなお節介妬(や)きですな。
im8pさんの日記を最初から読んでいるとそんな事は百も承知の介である事は判りますよね。
Kさんは「経験者は語る」の口でそんなおもいをしたんですか?
それとも、聞きかじりか、読みかじりでしょうか?

im8pさんは彼女の人生の一部の役に立てばそれが自分の歓びと感じられていると思います。
そういう心境が理解できない方はきっとまだまだ若い。
2010/07/26(月) 13:23 | URL | 昭和17年 #-[ 編集]
Re: 私も散々やられてきましたので
ウチャラポーンさん、
丁寧なコメントありがとうございました。
私は、これまで、繰り返しコメントの返信で、言ってきました。
彼の言うようなことは、一理も二里もあることは承知、耳にタコです。
もうこれ以上聞く必要はないんです。
しかし、この手の一見おせっかい焼き、実は自分の欲求不満と嫉妬のはけ口として汚い言葉を投げつける人間が、蛆のように湧いてくることに、目を覆いたくなっています。お金も無く、女の子にも持てたことのない可哀そうな日本人、だとは思いますが。
私のブログでは、あの手の汚い言葉の羅列されたコメントは削除、することにします。

帰りのバッグの中身は、大体そろってきました。
準備完了まで、あと少し、です。
また、3ヶ月、タイでの生活が始まります。^O^


> 少しお世話焼きをすると、Kさんのおっしゃる事も一理ありますよね。
> それだけ、そういう女性にひっかかっている日本人男性が
> 多いのは、事実ですから(笑)
> ただ、まれに、本当にまれに、良い女性もいるものです。
> 私の周りも結構います。
> 昔の古風な日本人女性のように
> つくしてくれますよ(^0^)
> もちろん嘘もつきませんし、育ちも。
> 秘訣は自分が決して女性をかったり、夜の住人と接触をもたず、
> 誠実に生きている事でしょうか(笑)
> でも逆に私の周りにそういった女性にひっかかる男性が
> 多いにも事実(T_T)
>
> 私もお土産、毎回悩みます。
> 私の場合、スーツケースの中は自分のお菓子半分、
> お土産半分ですね(*^0^*)
2010/07/26(月) 21:15 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: タイトルなし
昭和17年さん、
コメントでフォローしてくださり、ありがとうございました。
おっしゃっていただいたとおり、私と彼女の人生の一部が重なり合い、
その期間、お互いに助けになり、お互いがハッピーであれば、
十分に価値ある生活時間だと、思っています。
なにも失うものなんて、無いのです。
ありがとうございました。


> Kさんは大きなお節介妬(や)きですな。
> im8pさんの日記を最初から読んでいるとそんな事は百も承知の介である事は判りますよね。
> Kさんは「経験者は語る」の口でそんなおもいをしたんですか?
> それとも、聞きかじりか、読みかじりでしょうか?
>
> im8pさんは彼女の人生の一部の役に立てばそれが自分の歓びと感じられていると思います。
> そういう心境が理解できない方はきっとまだまだ若い。
2010/07/26(月) 21:22 | URL | imhappy #-[ 編集]
 終生まで付き合うと考えていてもいなくてもやはり日常の楽しみになれば
 それで良いのではないかと思います。
 それにしてもまた爆弾騒ぎもありましたがいい加減に落ち着いて欲しいですね。
 ばら撒く金がないんですからそう簡単には収まらないでしょうが・・・・。
 日本だって選挙制度の所為もあるでしょうが農村には対効果は関係なく
 莫大な程ばら蒔いてきましたよね。
2010/07/27(火) 10:04 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
残されたお土産…
8Pさん、お久しぶりでございます。
お土産話を読んで、お渡し出来ずに残されてしまったお土産の事を思い出してしまいました。

私のおっちょこちょいで持参出来なかった、一粒○百円の梅干しは、様々な理由をつけ包みを開けようとする食いしん坊の家内が、「8Pさんに代わって…」等とふざけたコメントを繰り返しつつ、全てをその体内に取り込んでしまいました。恐るべき我が女房。

次に訪タイして無事に8Pさんに我が県の特産品をお渡しできるのは、恐らく来年になりそうです。

私の街では今年、先の参議院議員選挙、現在告示中の市長選挙、11月に県知事選挙、年が明けて3月に県議会議員選挙、そして4月に市議会議員選挙が行われます。
正に選挙に明け暮れる年で、来年の5月に訪タイする事を自分へのご褒美にしようと企んでおります(勿論、お土産は忘れずに)。

それまでは8Pさんのblogを読みながら、気分だけでもバンコク生活を味わいたいと思います。
2010/07/27(火) 12:15 | URL | のり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
トマックスさん、
国の工業化が進むほどに、1次産業従事者への保護が必要になるのは共通しているのでしょう。
それを意識的にバラマキと呼ぶかどうかの違いはあるでしょうが。
タイの反政府主義者が、地下活動に進んでいかないように、何とか「中道」を行く施策を実施しないと、本当にタイは危険な国になってしまうか、軍事独裁主義の国になるような気がします。
ロングステイする外国人にとっては、平和でさえあれば良い、ということで軍事独裁主義国家でも楽しめるか、どうか、分かりかねます。やはり、より強い不安が、付きまとうような気がします。


>  終生まで付き合うと考えていてもいなくてもやはり日常の楽しみになれば
>  それで良いのではないかと思います。
>  それにしてもまた爆弾騒ぎもありましたがいい加減に落ち着いて欲しいですね。
>  ばら撒く金がないんですからそう簡単には収まらないでしょうが・・・・。
>  日本だって選挙制度の所為もあるでしょうが農村には対効果は関係なく
>  莫大な程ばら蒔いてきましたよね。
2010/08/04(水) 00:13 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 残されたお土産…
のりさん、
お久しぶりです。
選挙、選挙の連続で、烈しい生活が続きますね。
お身体には十分、気をつけてくださいますように。
すべての選挙に勝利して、5月には骨休みにタイに来てください。
また、ゴルフを楽しみましょう。




> 8Pさん、お久しぶりでございます。
> お土産話を読んで、お渡し出来ずに残されてしまったお土産の事を思い出してしまいました。
>
> 私のおっちょこちょいで持参出来なかった、一粒○百円の梅干しは、様々な理由をつけ包みを開けようとする食いしん坊の家内が、「8Pさんに代わって…」等とふざけたコメントを繰り返しつつ、全てをその体内に取り込んでしまいました。恐るべき我が女房。
>
> 次に訪タイして無事に8Pさんに我が県の特産品をお渡しできるのは、恐らく来年になりそうです。
>
> 私の街では今年、先の参議院議員選挙、現在告示中の市長選挙、11月に県知事選挙、年が明けて3月に県議会議員選挙、そして4月に市議会議員選挙が行われます。
> 正に選挙に明け暮れる年で、来年の5月に訪タイする事を自分へのご褒美にしようと企んでおります(勿論、お土産は忘れずに)。
>
> それまでは8Pさんのblogを読みながら、気分だけでもバンコク生活を味わいたいと思います。
2010/08/04(水) 00:17 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/493-1328ca06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。