きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さなことですが、いままでのADSLモデムに換えて、

モデム一体型のルーターを部屋に導入しました。

言ってしまえば、簡単ですが、

いつもネットワークの接続には困らせられています。

この部屋を借りたときも、インターネットは即使用可能、と言われて、

前のシワラ・マンショオ同様に、なにもせずに、線をつなげばオーケーだろうと、

タカをくくっていたら、

どっこいそう簡単ではなく、

インターネットのモデムを買い、

TRUEのセンターに電話して、ユーザーIDとパス・ワードをもらい、

自分のPCに導入しないといけない、ということでした。

それは、部屋を紹介してくれた人に頼んで来て貰ったテクニシャンに頼まなければ、

出来ないことでした。


彼女が学校の勉強で、ひんぱんにインターネットを使うことになり、

(先生とのコミュニケーションをFACEBOOKで行ったり、

E-LEARNINGのように、レポートや試験を、

インターネットで行う科目もあったりするらしいのです)

今までは、WIFIの無線ネットで行っていたのですが、

それがあまりに遅いスピードなのに僕が気が付いて、

部屋のADSLを共有した方が良い、と判断したのです。


それで、IT関係ショップを何日かにわたって訪れて、

どんなものにしようか、いろいろ検討しました。

すでにモデムはあるから、ルーターだけを接続するタイプの製品は、

TRUEのお店に置いてある1品を(約1200バーツ)勧められました。

しかし、在庫が無い、と言うことで、最初の日はあきらめ、

2日後に行って見ましたが、

まだ無い、とのこと。

売れすぎているのか、まったく売れていないのか、

いずれにしろ、あまり積極的な売りは行っていない様子。


バンカピに新しく出来たITビルの店に行ってみました。

そこでは、何軒かのお店が、モデム、ルーター、

そしてモデム・ルーター一体型のものを売っています。

値段も、同じ製品が、店によって200バーツほどは違いがあって、

面白いのですが、

技術員に、導入は簡単かどうか、説明を求めて、

簡単、簡単、と彼らが言うものを買い求めることにしました。

値段は、TRUEショップで言っていたルーターだけのものと、

モデム一体型のルーター、ほぼ同じの1200バーツ。


実際には、案の定なのですが、彼らの言うほど簡単ではなく、

結局はTRUEセンターに(彼女が)電話をして、

TP-LINKというルーターを導入しようとしていると伝え、

必要な情報を聞いて、初期値の設定を満たすことができ、

ようやく使用可能、となりました。


これで、彼女と僕が、同時にインターネットへアクセスすることができます。

今使用しているのは、最低のスピード・サービスの4MB(月額600バーツ程)なのですが、

上の電話中に訊いてみると、

このバンカピ・エリアでは、現在のところ、それ以上のスピードは無いとのこと。

KeyHoleTVというプログラムで、日本の民放TVとかラジオ放送をときどき、

見ていますが、画面を大きくすると、画質が悪くなります。

バンカピでは、まだ、小さな画面でしか見れないようです。。。



今日も、円高で、10000円が3700バーツ以上の値です。

今週末に、外国旅行をするので、そのための日本円だけは残し、

あとをスーパー・リッチで交換。

レートは3725バーツ。

バンカピに戻って、カシコン銀行に行き、定期預金の最新プランを訊いてみました。

すると、どうしたことでしょう。

タイの政策金利が1・0%から1.5%に引き上げられたのは、1ヶ月以上も前で、

その前後から、バンコク銀行では、

新しい定期預金プランのプロモーションを積極的に行っていました。

ところが、カシコン銀行で聞くところ、

6ヶ月もので、0.75%、1年もので1.0%、これだけのプランだと言うのです。

現在、カイコン銀行に置いておいた定期預金は、昨年加入のもので、0.65%のままです。

カシコン銀行で、定期預金することはやめ、今の定期預金も解約し、

バンコク銀行に行きました。

ここで、19ヶ月プランの定期に加入。

1-6ヶ月、1%。

7-12ヶ月、1.5%

13-19ヶ月、2.5%

のプランです。

(僕が先日開いた、25ヶ月プランより、有利な金利でした。

あまり深く聞かずの、25ヶ月にしてしまったのです。

最初に、25ヶ月プランと、37ヶ月プランがあり、

この18ヶ月プランは8月から売り出したもので、

短期の金利が一番のプランです)

こちらは、政策金利1.5%を取り込んでおり、

その先のさらなる政策金利の上昇分も織り込んでいる、

ように思えます。

(タイの金利が上げモードだと思う、ちょっとだけ、とそこの銀行員が言っていました)

カシコン銀行と、

どうしてこのような差があるのか、

よく理解できていません。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
 ネット接続、金利
 そちらへ行ってもネット接続は絶対に必要なんですが
 結構面倒なんですね。
 私の片言のタイ語ではまず自分でするのは無理ってことなんだ。
 英語でも応じてくれるなら問題はないんですが?
 PCは私の世界なので
 こちらでは何でも全て自分でやっているんですが・・・・・。
 カシコンでの定期の金利は確かにネットで見たら低いようですね。
 でもワーパミがなかったらカシコン以外では
 口座が開けないので仕方がないですね。
 2年前にした時はメッチャ良かったんですが。
 
 
2010/08/12(木) 04:48 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
Re:  ネット接続、金利
トマックスさん、
ネット接続ですが、英語でも対応してくれる可能性が高い、と思います。
技術的なことがトマックスさんの場合問題ないのであれば、
要は、ユーザーIDと初期パスワードをセンター側から聞く、ことだけ
でしょうか。そのとき、携帯電話番号を聞かれ、その番号にSMS(ショートメッセージ)
が送られてきた、と思います。

銀行口座開設には、ワークパーミットか、在留証明書で、ほとんどの銀行で可能だと思います。
人によって、パスポートだけで(カシコン銀行以外にも)開設できた、支店の担当者次第だ、
というような意見・経験を話すひとも多いですよね。
私の場合は、以前にブログに書きましたが、バンコク銀行から「大使館のレター」をもらってくれ、
と言われましたが、それは在留証明書(もっと正確に言えば、在留届の受領書)のことです。
大使館では、一人ひとりの在留国民に対しての<在留>「証明書」は出さない、逆に、国民の方が、
在留届け、を出す必要がある、という主張をすると思います。
それなので、在留届けを出したときに発行される、「在留届受領書」を銀行に提出すれば、
大使館のレターということで受け入れてくれるはずです。
とにかく、大使館の名前とかサインがあれば、OKだと思います。
私は、バンコク銀行シーロム本店で開設しました。



>  そちらへ行ってもネット接続は絶対に必要なんですが
>  結構面倒なんですね。
>  私の片言のタイ語ではまず自分でするのは無理ってことなんだ。
>  英語でも応じてくれるなら問題はないんですが?
>  PCは私の世界なので
>  こちらでは何でも全て自分でやっているんですが・・・・・。
>  カシコンでの定期の金利は確かにネットで見たら低いようですね。
>  でもワーパミがなかったらカシコン以外では
>  口座が開けないので仕方がないですね。
>  2年前にした時はメッチャ良かったんですが。
>  
>  
2010/08/13(金) 01:13 | URL | imhappy #-[ 編集]
 ありがとうございます。
 親切丁寧に教えていただいてありがとうございます。
 今そちらで使うPCで迷っています。
 iMacの27をそちらで買うつもりなんですが
 2台は必要なのでこちらでi7を主にしてパーツを集めて組んで
 又バラしてそちらでケースと電源を購入して組み直そうと計画中・・・・・。
 大使館に住所の転入届をした時の受理証明でいいってことなんですね。
 雀の涙以下の日本の金利は当分続くでしょうから
 この金利差は魅力的ですよね。
2010/08/13(金) 05:16 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/502-a05dd648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。