きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2日めは、シンガポールの地下鉄に挑戦です。


20100815subwaycityhall
ラッフルズ・シティの先にあるCity Hallが僕達の地下鉄の起点になります。
利用方法は、自動券売機の地図で、行きたい場所を押すと、必要金額が表示され、
紙幣と硬貨の組み合わせで支払うと、プラスチック・カードが出てくる仕組みです。
ちょっと不便なのは、使用できる紙幣が2ドルと5ドルだけなので、二人分注文すると、
5ドル以上することも多いので、10ドル紙幣も使えるいいな、と。
それと行き先に着いたところで、また券売機に行き、プラスチック・カードを返却して、
1ドルを戻してもらう、というのも面倒な気分です。
旅行者なので、そんなことも面白がってやりますが。



20100815subway1
地下鉄はきれいですね。
バンコクのMRTに慣れているので、珍しがることもなく。
いいなぁ、と思ったのが、妊婦や弱者のReserved Seatの存在。
全ての客車の、すべてのドアに一番近い席が、すべてReserved Seatになっているのです。
日本のように、客車の端の一部の席しかResevedになっていないのは、
真に必要な配慮が払われていない、と感じさせられます。
日本も、こういうところまで、細かい配慮がなされれば、
違いがわかる国、と言えるのでしょうが、福祉思想に関しては、まだまだ3流国のようです。


20100815sentosaexpress
向かったのは、ホテルのレセプションで勧められたセントーサ島。
実は、彼女の英語の練習のため、朝食後、彼女を一人でレセプションに行かせ、
今日はどこへ行ったらよいか、相談させたのです。
僕はレストランで見ていましたが、20分以上も、ホテルの人と話し合って、
地図ももらって、納得して戻ってきました。
英語も、彼らの英語は全部は分からなかったけれど、私の英語は分かって
もらえた、と満足そう。
これで、スカイパークに行こうか、シンガポール・フライヤーに乗ろうか、
などで迷って時間をつぶすこともなくなりました。
地下鉄でハーバー・フロントまで行き、
このセントーサ・エクスプレスで島に渡ります。
(といっても、駅は3個しかなく、新橋からお台場へ行くより、
短い距離、です)


20100815sentosabigmerlion
ここで、またも、マーライオンです。
島の中央にあり、高さ37メートル。



20100815sentosamerlion2
体内に入り、マーライオン伝説のビデオを見たり。
黄金のマーライオンに触って、幸福のくじをもらったり。



20100815sentosamerlion3
屋上の展望台は、360度の見晴らしです。
うしろはシンガポール海峡。



20100815sentosamerlion5
これは、マーライオンの口にあたる展望台にて。
二人で、手のひらを上に向けて、支えあっていますが、
僕の手が上にあるようです。
支えてもらうのは、僕のようです。
カメラマンの写真機でも写されて、それは下の出口の販売人が売りに寄ってきます。
2枚で20ドル。せっかくの記念なので、購入しました。。。



20100815sentosabeach
セントーサ・エクスプレスの終点駅近くのビーチにて。
このビーチは遊泳禁止でした。
ちょっと左右に移動して、シロソ・ビーチやパラワンン・ビーチに行かなければ、
泳ぎはできないようです。
水着はもっていましたが、気温も高くなく、水遊びする気分にならなかったので、
セントーサ探検は、ここで終了。



20100815orchardion1
遅い昼食になりつつありましたが、オーチャードのどこかで食べようと、
地下鉄でオーチャードへ。
オーチャード駅の上にそびえるアイオン(ION)オーチャードです。
この地下街で、昼食。



20100815orchard2
オーチャード・ロード東部を背景にパチリ。
これから、ホテルのあるマリーナ・エリアに向かって歩いていきます。
しかし、5,6年前と比べても、大きな、新しいデパートメント・ストアや
ショッピング・モールが増えていることに驚かされます。


20100815orchardcenterpoint
地下鉄サマセット駅近くの庶民的なセンターポイント・モール(昔はロビンソン、だったのでは
ないかと思います。昔、紺のズボンを何度もここで買ったような気がします・・・)の中で、
民族ショーが行われていました。
僕は、通りすがりに見るだけかと思ったら、彼女がゆっくりみたい、というので最後の舞台まで、
30分も過ごしてしまいました。
劇場や高級レストランなどに出かけてショーを見たい、と言わないので、安上がり!なんて。
こんなことでも満足できる、というのは、いいことなんだと、思っています。
演ずる側に立ってみれば、いつでも、どこでも、真剣だと思うので。


セントーサ島を歩いてから、地下鉄でオーチャード駅に移動し、

オーチャード・ロードを東に、サマセット駅、ドービー・ゴート駅、シティ・ホール駅、

そしてナウミ・ホテルへと歩いて戻ってきました。

ナウミ・ホテルは40室とこじんまりしているのですが、10階屋上のプールは

どうやらホテルの1番の自慢のようで、チェック・インの時、ぜひ利用してください、

と勧められました。

そこで、一休みしてから、夕食の前に、プールで遊ぶことに決定。




20100815naumipool1
水したたる屋上プールから、遠くにスカイ・パークが望めます。



20100815naumipool2
そして、ラッフルズ・ホテル屋根の遠く向こうに市の中心部のビル群です。



20100815naumipool3
プールサイドはこんな様子です。
写真には写っていませんが、左横に、なまめかしいモデル嬢二人とプロの写真家が、
芸術作品を撮影していました。


20100815naumipool4
ホテルの人があんなに勧めたんだから、入らない悪いよ、といって水着に着替え、
いざ、と思いましたが、なんとも肌寒く、とうとう水に入ることはできませんでした。
それでも、なにやら気になるようで、水着のまま、下を覗いています。。。



20100815rafflesstatue
夕食は、クラーク・キーのレストラン街ヘ。
またのんびりと歩いて・・・。
ラッフル上陸記念像の前で、パチリ。


20100815clarkqueyextreamswing
クラーク・キイの入り口では、EXTREME SWINGなる乗りもの。
くわばらくわばら。



20100815clarkqueyskypark
写真を撮り忘れましたが、メキシカン料理の「ムーチョ」とかいう、
リバーサイドのレストランで夕食。
帰りは、また、河越しに、スカイパークを背した夜景です。


20100815longbar1
そして、夜の10時に近い時間になっていましたが、
ラッフルズ・アーケードの角にある、
シンガポール・スリング発祥の酒場いわれるLONG BARへ。
2,3度訪れたことのある場所です。


20100815longbar2
歌のステージがある2階へ。
男性バンドの演奏中でした。
シンガポール・スリングを2つ注文してポーズ。
ここでは食べものは注文にありません。
テーブルの上に置かれた箱に、殻付きピーナッツがあるだけです。
このピーナッツは、食べたあとの殻を、床にそのまま捨てるのが、流儀だそうで、
床はそこらじゅう、ピーナッツノ殻で、まっしろになっています。
この行儀の悪さも、面白さの一つになっているのでしょう。



20100815longbar3
他のテーブルで、楽しんでいる、やたら長いグラスで飲むビール。
僕も、トライしてみることに。



20100815longbar5
ついでに、彼女にも強制的に!



20100815longbar6
このグラス、長い首のところを飲み終えても、
まだまだ底が大きく、ふくらんで、虎視眈々と飲まれるのを
まっています。


二日めの夜は、

まるく、

なめらかに、

過ぎていくようです。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
彼女さんも楽しそうで
すごい楽しそうですね~(*^0^*)
私もシンガポールに行きたくなってきました。
私が数年前に行ったときは移動はすべてタクシーでした。
セントーサとの間にあるケーブルカーが乗られなかったのですね。
あれはかなりの迫力がありました。
私は滞在中ずっとセントーサ内に
いましたが、
写真でみる限り他にも沢山おもしろそうな所がありますね。
第3弾楽しみにしています(^0^)
2010/08/22(日) 15:22 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
シンガポールでの楽しい休日、
 実に爽やかでいいですね。
 今は列車が通っているんですか?
 シンガポールは本当にドンドン開発が
 進んでいるので変わりが早いようです。
 私もバンコク生活になったら
 又ユックリ行って楽しみます。
2010/08/23(月) 10:11 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
Re: 彼女さんも楽しそうで
ウチャラポーンさん、
あはは、すみません、結構楽しい旅行でした。
タクシーは、空港の往復以外、使いませんでした。
ウチャラポーンさんはきっと歩きに弱点があるのだろうと、
推測しています。^O^
シンガポール、お相方も喜ばれるのではないでしょうか?^O^
ただ、Hさんからメールを頂きましたが、
物価がアジアの中ではめっぽう高く、ロケーションの良いレストランでは
日本と同じような値段になる、その割に美味しくはない、とか。
まぁ、それでも一見の価値はある都市ですね。
今でもダイナミックに変貌しているのは、すごいと思いました。




> すごい楽しそうですね~(*^0^*)
> 私もシンガポールに行きたくなってきました。
> 私が数年前に行ったときは移動はすべてタクシーでした。
> セントーサとの間にあるケーブルカーが乗られなかったのですね。
> あれはかなりの迫力がありました。
> 私は滞在中ずっとセントーサ内に
> いましたが、
> 写真でみる限り他にも沢山おもしろそうな所がありますね。
> 第3弾楽しみにしています(^0^)
2010/08/23(月) 20:04 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: タイトルなし
トマックスさん、
シンガポール、正味2日半の駆け足旅行でしたが、
十分楽しむことができました。
トマックスさんも、ぜひ再訪問されては、と思います。
また、情報交換して、楽しみを倍加しあいましょう。
そして、他の場所へも・・・。
よろしくお願いします。



> シンガポールでの楽しい休日、
>  実に爽やかでいいですね。
>  今は列車が通っているんですか?
>  シンガポールは本当にドンドン開発が
>  進んでいるので変わりが早いようです。
>  私もバンコク生活になったら
>  又ユックリ行って楽しみます。
2010/08/23(月) 22:26 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/507-bc14545a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。