きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、併読していた3冊の本を読了しました。

その本の言葉を拾って、感想などを書きます。

一冊は、バルタサル・グラシアンの「成功の哲学」という本。

ニーチェが、

道徳上の問題についてこれほど精緻をきわめた複雑な考察が

なされたのは、ユーロッパではかつてなかったことだ、

と誉めた、と言う本で、読んでみる気になりました。

17世紀スペインの著述家なので、いろんな編集が加えられています。

この本はいわゆる啓発本、とカテゴリーされるでしょう。

この歳で今さら、啓発本、でもないでしょう、

という方もおられるかもしれませんが、

まだ、こういう、野暮な本が、好きなこころが残っています。

ちょっとこころ優しげな人が、強く、この世を渡っていくために、

マキャアベリ風な巧緻も含んだ「処世の心得」といった本だと

思いました。

将来に野心を抱いている人が、新年の一日、目を通すと良い本かと。


こんな僕にも訴える言葉があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何も望むものがないというのは幸福なことだが、

先の希望がないと言うことからすれば不幸である。

人は希望があるから生きていられる。

身体は常に呼吸をし、精神は絶えず何かを追い求めている。

すべてを手に入れてしまったなら、

何を見ても心はときめかないし、

どんなことにも不満を感じるだけだろう。

知識でさえも、これからまだ学ぶべきことがあるのが望ましいし、

好奇心を満たしてくれるものが必要なのだ。(153)



生き急いではならない。

幸運が尽きたあとにも、

まだ先の人生が残っているのが普通である。

時間があまりにもゆっくり過ぎていくように思え、

もちまえのせっかちな気性から、なにごとにもあたふたして

生き急ぐようなことをしてしまう。

一生かかっても消化しきれないものを、

一日のうちに食べ尽くそうとする。

先の成功をあてにして、今やるべきでないことにも手をつけ、

一足飛びに時を駆け抜けようとする。

そうして何をするにも急ぐから、どんなことでも

すぐに終わってしまうのだ。


人生は幸運に恵まれる日よりも、

そうでないときのほうが多い。

行動すべきときは迅速に行動し、

楽しむべきときはゆっくり楽しむのがよい。

そうでなければ、時が過ぎ去ったあとで、

立派な業績はあげたけれども、

人生の中味はお粗末なものだった、

ということになりかねないのだ。  (154)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一冊は、「もしもウサギにコーチがいたら」、

という伊藤守著、コーチングの紹介本、です。

今は、自分の子供に対してさえ、

まともなお説教も、助言もできない時代になってしまったのではないでしょうか。

僕が、会社を早期退職する5、6年前頃、

企業内の人材育成で取り上げられ始めていたのが、

従来の企業研修中心から、コーチングへの重点のシフト、

だったのですが、その後、どうなったのかは不明です。

当時コーチングが興隆し始めたのは、

かの経営の神様、GEのジャック・ウェルチでさえも、

コーチをつけている、と明らかになったからでした。



その人の「才能と能力を引き出す」のがコーチングで、

その技術を棚卸すれば、たった、

1.聞く、聞き分ける

2.質問を創り出す

3.要望する

4.承認する

これだけです。


ところが、第一番の、聞く、ということが、

まず、なかなか難しいものです。

話を聞くときは、

その人に対して、「沢山の興味を持って」聞く、

態度が必要です。

興味があるから聞く、のではなく、

(他人であっても)その人の内側にたくさんの興味をもって、

聞く。

・話をさえぎらないで、最初から終わりまで聞く

・相手の目を見る

・先走って結論を出さない。相手が言うことを予測しない

・言葉だけではなく、声のトーンやその変化、そして顔付き、

 ジェスチャー、言葉にならない情報を読む

・相手を拒否しない、否定しない。たとえ間違っていても・・・

・相手が話し終わるまで、自分の言うことを考えない

・適度にうなずく

・ほほ笑む

・効果的な質問をする。質問は自分のためではなく、相手のために

・自分の受け取った内容が相手の言いたいことかどうか、確認する

(でもつまらない話だったらどうします?

にこやかに聞く。

それは本心じゃないよ。

本心になるように、この態度を身につけるのです)

これは、カウンセリングでいう、カール・ロジャースの、

「来談者中心療法」の聞く技術とほとんど同じです。


企業内で、上司と部下の関係で、

これを実施することは、まず、不可能に近い、

と思います。

企業内のコーチングは実現できていないのではないか・・・。


僕は、ひとりの会社員の人のコーチになった経験があります。

僕の、海外生活志向のために、

コーチングは中断することになってしまいましたが、

なにか良い影響を残せたかと、願っています。

そして、今も、カウンセリング・コーチングの精神を、

大事にして、学び続けているつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・君のこと好きだ、理由なんかないけど君のことが大好きだ。

・一緒にいられてとてもうれしい。

・君が居るっていうだけで、今日も生きている張り合いがある。

・君の全部が好きだ。全部だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらの言葉は誰に対して発せらる言葉でしょう?

恋人?

人は人と協力しあうことによって、生き残ってきました。

人間は、よい人間関係をエネルギー源にして生きています。

その根本が、自分は愛されている、受け入れられている、

という感覚です。

上の言葉は、親から、子供への言葉とされるのが普通です。

・僕の子供として生まれてきてくれてありがとう。


でも、自分の恋人に言って、なにが悪いでしょう。

・僕の恋人として生まれてきてくれてありがとう。



もちろん、僕は、彼女に言いました・・・^O^。



他の一冊は、山本夏彦さんの「人生は〆切」という本ですが、

紙幅が尽きました。

またの記述としたいと思います。



人に愛されたいのなら、

まず自分から愛することだ。

                (バルタサル・グラシアン)

今日も、

一日、

感謝の気持ちで

終えました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
僕の恋人として
一日を感謝の気持ちで終える、
なんだかさらっと書かれていますが、
すごく意味深い、大切な言葉のような
気がしました。
私も人と話しをする場合の話術に
ついて書かれた本は何冊か読みました。
どの本も大体書かれている内容は
そんなに違いはないのですが、
人と話しをしていて、
情報を取ると言う点でも一番大事なのは「聞く態度」
なんですよね。

僕の恋人として生まれて来てくれて....
ちょっと私は恥ずかしくて相方には
言えないです.....まだ(笑)
2010/09/18(土) 02:06 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
 凄いですね。
 3冊併読とは凄いですね。
 単細胞の私は一冊しか読めません。
 人間はそう欲張らず、
 感謝の気持ちで何時までも向上心を持って
 又何事にも興味を持って
 慌てず、焦らずユックリと
 生きていきたいものですね。
 
2010/09/18(土) 03:46 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
Re: 僕の恋人として
ウチャラポーンさん、
コメントの返信が遅れました、もうしわけありません。

> 僕の恋人として生まれて来てくれて....
人生は短し、恥ずかしがっている暇はありません、
相方さんに言ってあげてください^O^。
機は熟熟していると思いますが・・・。

日本から、今はバンコクにお戻りですね。
日本を堪能して帰られたことと思います。



> 一日を感謝の気持ちで終える、
> なんだかさらっと書かれていますが、
> すごく意味深い、大切な言葉のような
> 気がしました。
> 私も人と話しをする場合の話術に
> ついて書かれた本は何冊か読みました。
> どの本も大体書かれている内容は
> そんなに違いはないのですが、
> 人と話しをしていて、
> 情報を取ると言う点でも一番大事なのは「聞く態度」
> なんですよね。
>
> 僕の恋人として生まれて来てくれて....
> ちょっと私は恥ずかしくて相方には
> 言えないです.....まだ(笑)
2010/09/27(月) 22:35 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re:  凄いですね。
トマックスさん、
ついつい複数の本に手を伸ばしてしまうのです。
集中していないので、中味は、案外、分かっていなかったり、かも?

あわてず、あせらず、ゆっくりと、
これ、私の現在のモットーですが、
つい、忘れてしまうときがあるのです、
いや、けっこう、多いのです。
困ります。


>  3冊併読とは凄いですね。
>  単細胞の私は一冊しか読めません。
>  人間はそう欲張らず、
>  感謝の気持ちで何時までも向上心を持って
>  又何事にも興味を持って
>  慌てず、焦らずユックリと
>  生きていきたいものですね。
>  
2010/09/27(月) 22:39 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/520-78c30ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。