きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日(26日)は、午後6時過ぎに、

バンカピ団地通りの、いつものイサーン・レストランで、

夕食をとりました。

出かける前から、すこし怪しげな空模様だったので、

傘を持って出たのですが、

夕食半ばの7時過ぎに、大雨が降りだしました。

バンカピ地域は、サン・セーブ運河へ水を導くためか、

ちょっとした雨では、道路が洪水のようにならないのですが、

このバンカピ団地通り(ソイ5)から、各棟へ入る小路は一段低くなっていて、

どうやら例外のようです。

その小路が見る見るうちに、小川のようになっていきます。

8時過ぎに食事が終わっても、なかなか止みません。

向かいの家族連れは、いったん食事が終わり、清算を済ませた後、

雨のため足止めで、ご亭主さんだけ、ソーダ水を注文し、

ウィスキーを飲み始めました。


僕達も、待ってみましたが、なかなか止む気配はなく、

すこし小降りになったかな、というところで、

思い切って、雨のなかへ飛び出しました。


ところが、セリタイ通りの歩道橋を渡ったところで、

道路の反対側、

僕のコンドミニアムがある一帯が、停電になっているではありませんか。


エレベイターは自家発電で動いているようでしたが、

コンドの各部屋は、真っ暗です。

何もすることができません。

今日は、午後9時から、US PGAの最終戦を観る予定で、

朝から計画的に行動していたのですが、

すっかり狂ってしまいそうです。

ちょうど9時に館内放送があって、

最低2時間は、原因調査・復旧にかかるようだ、

と言います。

いままで何度か停電があっても、そんなに時間がかかったことなかったよなぁ、

なんでよりによって、今日なんだ、

とグチを言っても、しょうがありません。


真っ暗な部屋では、なにも出来ないので、寝ちゃうことに・・・。


といっても、僕は、この夜のTV観戦のために、昼寝をたっぷりとっているので、

9時過ぎくらいでは、寝付けるものではありません。

一方に彼女は、僕が昼寝の間、DVDでロード・オブ・リングの3巻目と見ていたとかで、

バタンキューです。


なんやかやと、もんもんと時間を過ごしたので、

2時間ほど過ぎて、部屋に電気が灯ったときには、

ありがとう!

という気持ちが高まりました。


さっそく、US PGA ツアー・チャンピオンシップ戦のTV観戦です。

この大会は、US PGAの1020年最終戦であり、

過去の試合の総合得点で争われるフェデックス杯の1位には、

1000万ドル(ちょっと前では10億円)の賞金、

本大会のツアー・チャンピオンシップ戦優勝賞金は

135万ドル(ちょっと前では1億3500万円)という、

破格の賞金が与えられます。

ことしは、これ、という本命の無い、

みんながダーク・ホース、みたいな様相を呈して来ていました。

この大会前まで、総合得点で1だったマット・クーチャーは、

最終戦で散々な成績(30人中26位)なので、

これで、1位は良くないよなぁ、

イギリスのポール・ケーシーは単独2位に入れば総合優勝、ということになるけれど、

2010年、1勝もしていないのに、賞金だけごっそり、というのは見苦しいなぁ、

などと屁理屈をつけながら、

応援しているのは、ジム・フューリックなのでした。

彼でなければ、南アメリカの、僕と同じスパイダー・パターを使っている、

ラティーフ・グーセンに勝って欲しい、と。


そして、朝の4時半まで、一喜一憂しながら、

ジム・フューリック選手の優勝を見届けたのでした。


ゴルフ・チャネルでは、これが見たい、という大きな大会を、

(マスターズとか、全米オープンとか)

なかなか放送してくれないのですが、

そんなこともあって、

是非に見たいと思っていた、この最終戦、

かなり堪能できました。

来週は、ライダー・カップです。。。



話は前後しますが、

土曜日(25日)は、バンカピのロータスで、

「Wall Street 2」を観ました。


20100925wallstreet2



Wall Streetの第一作は、1987年、なんですね。

もちろん僕は観ましたが、ついこの間にようで、

そんなに時間が経ったのか~、

という思いがしたのです。

主演のマイケル・ダグラスがこの映画でアカデミー主演男優賞を

とったり、第ヒットした映画です。

監督のオリバー・ストーンは、金融中心の経済に特化していこうとする

アメリカ経済へ警鐘をこめて、

マネー・ゲームでなく、真に何物かを創造する仕事の大切さを謳いたかったようですが、

意図に反して、

多くの若者に、マイケル・ダグラス演じる投資家や、

株のトレーダーへの憧れを強く掻き立ててしまったようだ、

と言われているようです。

アメリカの金融中心の、しかも高度で複雑になりすぎた金融ビジネスの仕組み、

誰にも実態が見えず、管理できず、

増殖する欲望に任せ放題になって、

破綻は、リートの問題からリーマン解体ヘとまっしぐらに進んでしまいました。

その現状を受けての、

オリバー・ストーン監督の、

どんな新しいメッセージが、

「Wall Street 2」に、あるのでしょうか。


僕が観た感想は、

どうやら、「時」の流れの重さ、

継続していくものへの回帰、

ということなのかなぁ、

と思いました。

(映画の感想、走り書きです。
 いろいろ考える材料を与えてくれる映画に、
 間違いはなさそうです)



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
 停電
 ちょっとの雨でも停電になることがあるんですね。
 でも復旧してお楽しみの番組が見れて良かったです。
 そちらは日本と比べると映画も早いようで先取りで
 楽しめるのがいいんですよね。
 アメリカの金融業界の実態を掴むのは難しいでしょうが
 それよりも相変わらずの護送船団方式に近い
 日本の方が我々老兵には大問題ではと思います。
 
2010/09/28(火) 04:38 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
戻ってきました(^0^)
無事タイに戻り、普通の生活に戻りました。
普通というか、普段の生活ですね(笑)
私のいるアパートもよく停電するのですが、
この間の暴動のときは長期に渡って停電し、
その時程電気のありがたさを実感した事は
ありませんでした。

映画と言えば飛行機の中でみた
「サヨナライツカ」
私も涙ぐんでしまいましたが、
im8pさんもぐっとくると思いますよ(T_T)
2010/09/29(水) 00:14 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
Re:  停電
トマックスさん、
そうです、こんな雨で、こんな雷で、と思っても
停電があります。
PC操作中に停電でデータを失うとか、いやなものですね。
また、停電中に使う、ろうそく、なんかも必需備品かもしれません。
先日は、買い置きしてあるろうそくが、どこにあるのか忘れてしまって、
往生しました。^O^




>  ちょっとの雨でも停電になることがあるんですね。
>  でも復旧してお楽しみの番組が見れて良かったです。
>  そちらは日本と比べると映画も早いようで先取りで
>  楽しめるのがいいんですよね。
>  アメリカの金融業界の実態を掴むのは難しいでしょうが
>  それよりも相変わらずの護送船団方式に近い
>  日本の方が我々老兵には大問題ではと思います。
>  
2010/09/30(木) 18:49 | URL | imhappy #-[ 編集]
おかえりなさい(^0^)
ウチャラポーンさん、
お帰りなさい。
日本で美味しいものを沢山食べて、
体重増やしてお帰りですね。^O^
「サヨナライツカ」ですか。
まだ観ていませんが、おっしゃるとおり、
恋愛ものに、涙ぐむ年齢のim8pです。
だから映画を観るのが怖い、ですね。
飛行機の座席で、あたりかまわず、
ぼろぼろ涙を流している姿を想像するのは。。。


> 無事タイに戻り、普通の生活に戻りました。
> 普通というか、普段の生活ですね(笑)
> 私のいるアパートもよく停電するのですが、
> この間の暴動のときは長期に渡って停電し、
> その時程電気のありがたさを実感した事は
> ありませんでした。
>
> 映画と言えば飛行機の中でみた
> 「サヨナライツカ」
> 私も涙ぐんでしまいましたが、
> im8pさんもぐっとくると思いますよ(T_T)
2010/09/30(木) 18:54 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/524-61eca9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。