きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定していた旅とはいえ、前の晩に急に出発日を決定したので、

ばたばたと荷作りをして、寝たのは深夜をまわっていました。

さて、12日(火曜日)の朝です。

ラッシュが終わる9時過ぎにコンドミニアムを出て、タクシーでエカマイ東バス・ターミナルへ。

小雨だったためか、渋滞があり、思いのほか時間がかかりました。

タクシーを降りるとすぐに

どこへ行くの、シラチャ?じゃ、こっちのバスで、

と呼び込みがくるのですが、こういうのは相手にしない方が無難。

シラチャに行くにはいくけれども、どこか行きのバスに便乗することになり、

けっして一番便利なバスというわけではないことが多いのです。

ふつうに、窓口まで行って、そこでシラチャ行きのバスは?

と訊いたほうが安心です。

バスは10時40分発、シラチャー行き、1級バス、一人88バーツ。

出発が15分ほど遅れて、シラチャーに着いたのは、12時を過ぎていました。

ロビンソンの前で下車。




各地に生活環境を少しでも知ること、が旅の目標のひとつでもあるので、

まずは、ロビンソンのフード・コートでの昼食、です。



20101012sriracha
フード・コートの料理は、どこも大体おんなじ味。
安心感がある反面、驚きもなく・・・。
まぁ、タイでは安心の方が先行します。


(特注:下のパラグラフは、10月25日に、書き改めた文章です。

オリジナルでは、僕が個人名を使うという勇み足をしてしまい、

削除の依頼が来たのです。勇み足には、それにいたった複線もあるのですが、

今や、せんないことなので申しません。ご本人には謝罪しました。

コメントには、貴重なシラチャ情報が多く、これはそのまま残しておあります。

本文とコメント欄と、多少ずれが感じるのは、後日の書き直しのためです)





バスで着いたシラチャ・ロビンソンの前から、APコートに電話すると、

一部屋だけ空きがある、とのこと。

非常に便利なところで、早速でかけ、部屋をみせてもらい、決定。

「シラチャは初めてで、どんな町か知りたくて来たんですよ」

と僕がいうと、応対に出た担当の方がいろいろ説明してくれました。

非常に気さくな方で、安心してホテルの泊まることが出来ると思わせてくれる人です。

「シラチャには2番目の日本人学校も出来るくらいですから、環境はいいんですね」

というと、面白い感想が返ってきました。

「シラチャは他の町にくらべてマフィアの力が強く、市内の中心地はピンクのネオンが激しいので、

いわば、シラチャに日本人学校を建てるのは、歌舞伎町に小学校を建てるようなもののように思います」

あらら、そんなものかな。

ちょっと意外な新鮮な見方だったので、特に印象に残りました。






その担当の方から、バンセーン海岸への行き方をお聞きし、

出来ればレンタル・バイクを借りたいので、と言うと、

シラチャは観光地でないので、レンタ・カーやレンタル・バイクの店は無い、と言う。

バイク・ショップに行って相談すれば、

そこの従業員が小遣い稼ぎに貸してくれる、というかもしれないけれど、

そのときは、どこが故障しているかあらかじめ確認・合意しておかないと、

返すときに故障したろ難癖をつけられ、お金を取られる可能性がある、

と言います。


最初からトラブルは嫌なので、ソンテオで乗り継いで行くことに決定。


20101012srirachaapcourt1
これが600バーツで借りた部屋です。
ほとんどの部屋は1年契約のサービス・アパートメント。
この部屋も、清潔で、生活設備はすべて整っていました。
台所、台所用品、電子レンジ、コーヒーメーカー、食器、
TV(NHKプレミアム、NHK Worldあり、冷蔵庫、タンス、金庫まで。。。
トイレ、バス・タブも大きめで、きれいです。
来月1日から日常生活をするすべての備品がそろっており、
それを使えるのは、短期旅行者にとってもラッキーです。
この写真は、僕達の荷物をひろげてしまった後なので、
雑然としていますが、スタジオ・タイプで広さも十分でした。
(APコートには、他に家族滞在用に大きな部屋もあるようです)

さて、バンセーン行きは、ロビンソンの前のソンテオに乗り、

チョンブリのノンモン市場まで一人15バーツ、

そこからバンセーン海岸行きのソンテオに乗り換えて15バーツです。

シラチャからバンセーンまで、近い、と思っていたのですが、

どっこい、かなりの遠さにびっくり、でした。

ソンテオで、乗り換えを含めると、1時間はかかってしまう、

感じです。

バンセーン海岸からの最終ソンテオは8時くらい、

シラチャ帰りの最終ソンテオは9時、ということを確認。

そして、バンセーン海岸へ到着です。

20101012bansaen1
バンセーン海岸に沿って走るやしの並木道。
左手には椅子がず~っと続いています。
彼女の手にしているのは、水泳の道具です。


20101012bansaen2
水曜日、ですが、そこそこの人出、でした。
家族連れが多い感じですね。
外国人は、あまり見かけないようです。
3時に近い時間であったこともあり、
水泳はしないことしにて、
しばし海岸の雰囲気だけを楽しむことに。
ボリュームたっぷりのシー・フード料理をしきりに売りたいようでしたが、
ここでは、ビールとチキンだけで、済ませることに。
それで、280バーツ。


20101012bansaen3
そして、もちろんあの岬の先まで行こう!
ということに。
あそこでサンセットを見ながら、夕食を楽しもう!




20101012bansaenbycle
岬の先まで行くのに、借りたのが、この二人乗り自転車。
彼女は先頭、僕が後ろ。
彼女は、身体は小さいのですが、たぶん運動神経がいいのでしょう、
かなりうまく乗ってくれます。
思えば、昔、元妻と、軽井沢でこの手の自転車に乗って走ったこともありました。
あの頃は、僕がいつも先頭で、元妻は後ろ。元妻はあまり熱心にこぐことも無く、
いつも僕が汗だくの思いをしていたものです。
それが、今は、逆の関係。
今から思えば、それは思いやりがどちらにあったかの問題かもしれませんし、
どれだけ楽しんでいたかの差かもしれません。
歳を取るのも、いいものです。^O^



20101012bansaentop1
この岬はリームターン(Leamtaen)と呼ばれる場所で、
そのシンボルの一つである、ドルフィン・モニュメントに到着。


20101012bansaentop2
岬の石の突堤、です。


20101012bansaentop3
ちょっと雰囲気を出していたので、パチリと一枚。



20101012bansaentop4
タイ様式のパビリオンがあるところでは、
沢山の人がつりを楽しんでいました。


20101012bansaenfisherman
この女性の、左手の下先に、釣れたちいさな魚が見えています。
見えて、いますか?
^O^

20101012bansaentop5couple1
さて、岬沿いに、もっと北に行くことに。
あれ、こんなところで・・・。


20101012bansaentop6couple2
左奥に見える、カップル。
この岸壁に、ゴザ・マット、テーブルを出して、
なかなか良い感じで、食事中。
奥まで行って、良いレストランが無ければ、
僕達も、あのスタイルで食事してみたいなぁ。



20101012bansaensun1
この夕暮れの空模様、です。
まだ、夕陽が完全に期待できない、
というわけでもなさそうです。
これは。これで、鑑賞に堪える夕暮れ風景ではありませんか?
じっと見つめていると、美しい。


バンセーンは、ひとことで言うと、

日本の、鎌倉の海岸、

という感じでしょうか。

バンコクからの近さ、カジュアルさ、

などからそう言えるような気ます。

と言うことで、説明を補完するために、

サザン・オールスターズの名曲を。

(自転車も出てきます)





この続きは、次回のブログで・・・。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
明日、20回目のタイへ出発します。おかげさまで、テンションあがりました。
サメット、行きます。
2010/10/17(日) 22:28 | URL | tossy #HfIXyHkc[ 編集]
楽しそうです
楽しんでこられましたね=。
バンセンは私もたまにいきます。
ビーチに座っていると売り子さんが持ってくる
蟹の唐揚げが大好きです(*^0^*)
シーラチャにこんなサービスアパートが
あるんですね。
さっそく誰かがバスタブから
顔をだしているようにみえるのは
気のせいですか?(笑)
2010/10/18(月) 01:01 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
 本当にいいですね。
 シラチャの休日もいいですね。
 私もバンコクへ行って落ち着いたら
 あっちこっち旅行してみようと思っています。
 慣れたらそんなに安く楽しめるんですね。
 タイ人の労働感って
 やはり大分日本人とは違うんですね。
 
2010/10/18(月) 05:18 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
羨ましー
おかえりなさい!お疲れ様でした! 
シラチャ、日本の工場地帯のイメージ(娘婿がTOYOTAの技師でなんとなく)しかなかったが、大違いですね
バンコクに近い所為か、駐在さんの所為かホテルも若干割高ですかね?
今月29日バンコクに入りますが、近いからシラチャも有かな?
2010/10/18(月) 08:31 | URL | ウータン #-[ 編集]
ちょっと違うな~
APコートの方の歌舞伎町と言うのにはちょっと違うなぁと思いますね。商売でもしてないと普段はマフィアなどの気配は感じませんし、もともとは田舎の漁師町で、今でもそんなにケバケバした雰囲気は無いです。
また工場地帯と言っても工場はかなり遠くに有るのでこれも少し違う感じですね。
2010/10/18(月) 10:22 | URL | ゲーレーオ #-[ 編集]
池田さんの話は???
チョンブリ小旅行に行かれた先週は、雨季末期の長雨が続いて天候的には今一つだったでしょうか?

●エカマイバスターミナルで客引きしてるバスは、各駅停車のバス(個人経営なので客引きに熱心です)です。直通バスに乗りたい方は、必ず窓口で座席番号指定のチケットを購入することです。

●バンセンビーチはバンコクのタイ人の日帰り海水浴場です。江の島みたいなものでしょうか?
最近は、バンセンよりパタヤの先のジョムテインビーチがタイ人には人気だそうです。
シラチャだったら、船で45分のシーチャン島あたりへ行くのがいいかも?

>まぁ、観光の街ではなく、工場のある街、とくに日本の自動車関係の工場が多い。

この表現は一部不正確かも? シラチャには工場はありません。工業団地はシラチャから20~50分離れた場所にあります。アマタ、イースタンシーボード、ラヨーンなど。シラチャは、これらの工業団地に勤務する日本人駐在員(出張者も多い)が住む街です。
ホンダはアユタヤ、トヨタはチェチェンサオに主力工場がありますが、ニッサン、マツダやスズキはシラチャ郊外のタイ東部に拠点を設けています。三菱も今後小型車の拠点をタイへ移すようで、シラチャの日本人人口は増加の一途になりそうです。
逆に日本国内の製造業の空洞化は止まりません。

>東京で言えば、新宿・歌舞伎町に小学校を建てた、ようなもんで、環境なんて最悪ですよ、

シラチャ日本人学校は、シラチャ市内では無く、郊外に建てられていますが・・・・。街中の日本人カラオケ屋の中ではありません。

>シラチャはマフィアの街で・・・・

確かに、タイ最大の観光都市=パタヤを抱えるチョンブリ県には、ガムナンポ(ソムチャイ)という超有名なマフィアがおります。本人は殺人教唆罪などで逃亡中ですが、息子さんはチョンブリ県議会議長、2番目の息子さんは、下記ブログにある通り、30代の若さでパタヤ市長です。マフィアと言っても、地元では警察よりも市民を守ってくれる存在として人気が高いです。
また、外国人にはマフィアなんて所詮、関係ありません。
http://ameblo.jp/leahgo/entry-10092520097.html

>シラチャは観光地でないので、レンタ・カーやレンタル・バイクの店は無い、と言う。

シラチャには、「マザリン」という有名なレンタカー屋(浜上社長)があったと思いますが?

■シラチャには、駐在員OBの一部が定年後も帰国せず、ロングステイされる方が出てきました。パヤタイ病院、サミティベート病院など医療施設もあり、ゴルフ場も20分以内に、バンプラ、クリスタルベイ、マウンテインシャドウ、カオキヨ、レムチャバン、ブラパなど良質なコースが多く、日本食も豊富です。しかし、街の規模が小さく、街は超閑静で活気に乏しく(ロビンソンデパートの中だけが喧騒)、毎日が日曜日の年金生活者には息が詰まるかもしれません。また、駐在員と年金生活者は世代格差ほか、水と油の関係とも言われます。

■タイ人の労働意識ですが、人によって様々でしょう。給与が低い(月収1万B未満)労働者は総じてやる気が低いですが(年功序列では無いので将来展望が持てない)、それなりのポストの方々は日本人以上に勤勉です。
2010/10/18(月) 12:27 | URL | J-TOWN #qbIq4rIg[ 編集]
A.P.Court池田
先日はご利用、誠に有り難うございました。

私の話について色々と書かれていますが、短い会話の中で勘違いされてる点や必ずしも正確ではない表現でブログを書かれてますので、私から補足説明をさせて下さい。
(今更、これは言いました・これは言ってませんと説明するつもりもありませんが、私本人の了解と確認もなくこのように実名で色々と勝手に書かれてしまうのもブログの世界の怖い点ですね・・・汗)

私も基本的にはコメントを投降された方々のご意見と全く同じです。
自分自身もシラチャを愛し、長く住み、日本人社会・タイ人社会の両方の架け橋となるために日々奮闘していますので、シラチャ全体を誹謗中傷する気は全くありません!!!

私からの話というのは、私を含めた『自営業者』『個人商店』の目線でシラチャでのビジネスを説明すれば「大変な事が多い」と申したまでです。
タイ人の従業員と一緒に「自営業者」「個人商店」が1年以上うまく経営出来ればいいのですが、2年目を迎えることが出来ない日本人経営者(お店)も決して少なくありません。

また、シラチャでは業種によっては営業許可もワークパーミットも役所がOKしないものもまだまだあると思います。
事実、市内に大型デパートがロビンソンだけでなかなかこれ以上増えないという現状も街の実力者などの影響があるからだという説明のなかで、決して日本風の自由競争社会ではなく色々な制限や独自の暗黙のルールの中でタイの地方都市(シラチャ含む)が形成されている事を述べたのです。

日本人が増えたから・・・日本人学校が出来たから・・・という事だけで「環境の良い街か?」「ビジネスに適している街か?」「簡単にお店が出せるのか?」と問われれば、
必ずしもそうではない現実があります・・・と少しオーバーに申したまでです。
そのくらいに「自営業者」「個人商店」がシラチャで成功を収めるには並大抵の努力では足りないので気をつけて下さい・・・と申したかったのです。

大企業につきましてはスタッフに優秀な人材を面接・試験で集めていたり、顧問の政治家や実力者がバックに居たりするのでそんなに問題無いと思いますが、それでも日本とは大きく違うタイ人気質や独特な性格が理解出来ずに予想外の失敗や損失が出てしまった企業、倒産・撤退した企業もあると聞きます。

また、過去のシラチャ滞在の日本人のなかで

・殺し屋に命を狙われてお金でなんとか解決した日本人
・毎晩のように売春が行われている現状を間近で観てノイローゼになった日本人妻
・理想の住宅物件が見つからないので妻子はバンコクに滞在で、父親だけシラチャの単身赴任
・タイ人に騙されて財産を失った日本人

などなど8年間に私が多くの相談を受けてきた事も事実です。
バンコクにある沢山の日系不動産屋がシラチャ・パタヤに支店を出さないというのも色々な理由があるからです。

出来れば今回の日記の私の部分も大きな誤解を受け易いので全て削除していただきたいのですが、ブログを作成したご本人に最終的な判断はお任せします。

何かこの件につきましてご質問やご不明な点などがございましたらどうぞお気軽に私本人までご連絡下さいませ(池田:081-827-6026)

<追伸>
私の知る限りでは予約も無しに飛び込みで行って事故保険付きで経理で処理出来る領収書もキチンと発行してくれるシラチャ市内のレンタカー屋は知りません。
「マザリン」さんは確かにリース(レンタカー)屋ですが、企業に長期ドライバー付きで貸すのがほとんどと聞いております。
空車があれば1日でも貸してもらえるが、予約後に「(長期のお客が来たから)さっきの予約はこっちからキャンセル」と浜上社長にドタキャンされて憤慨している日本人を過去に何度も見てきました。
また、「自分で運転してもいいけど、その時に故障しても車のせいにしないで自己解決して」って言われるそうです。
現在はどのような経営方針になったかは調査しておりませんので、みなさんご自身でお確かめ下さいませ。
2010/10/19(火) 21:07 | URL | A.P.Court池田 #cdKyETCo[ 編集]
A.P.Court池田さんから追加情報
A.P.Court池田さん、
先日は大変お世話になりました。
また、今回、丁寧で詳細な追加情報コメントをいただき、
ありがとうございました。

池田さんが、私のブログを読まれたということに驚きました。
私のブログの読者であるはずはありませんから、
どなたかが「池田さんの名前が出ているよ」と告げたのでしょうね。

池田さんは、この私のブログを削除して欲しい、
とおっしゃていますので、今一度読み返してみましたが、
さしたる問題は無いと、判断しましたので、削除はいたしません。
それは、次のような理由によります。

そもそも、私のブログは、なにかタイに対して専門的・詳細・正確な
情報を持っているので、それを読者にお伝えする、という趣旨は全く無い
ものです。それは、過去のブログを読んでいただければ分かります。
私は、日々に経験したことの感想、印象を書くだけで、それに対して、
時にタイ生活に長く造詣に富んだ読者が、いやそれは違う、それはこうだよ、
というコメントを頂いて、全体としてブログのコンテンツが豊かになる、
ということでこれまで、やってきています。

今回の旅行記も、まさにその通りで、たかだか1日、2日の、ある場所への
滞在で、その街について、まともなことが言える道理はないのです。
池田さんとの、10分か15分の会話から、シラチャの全ての姿、
正しい情報を読者に届ける、などと思ってもいません。
ただ、私にとって印象に残ったことを、自分の日記として書いていく、
それがこの旅行記の趣旨であり、その観点で、たとえ私の印象や感想が
後で、間違ったものであったと分かったとしても、本文を訂正したり、
削除したりすることは必要なことになりえません。
まして、書く内容について関連者の承諾とか、事前検閲を受ける
ということもありえません。
もちろん個人のブログとはいえ、他人のプライバシーを侵したり、
誹謗中傷する、ということは常識として行いません。
池田さんの名前は、出さないほうが良かったかもしれませんが、
APコートと言えば、池田さん、と分かってしまうわけですから、
(ご名刺もいただきました)
お仕事の関連で出た話でもあり、プライバシーに触れる、とは
考えませんでした。
(ご希望であれば、APコートの管理人さん、と変えることは
可能です・・・。記事の削除にはなりませんので)

そもそも、間違ったこと、こうではないのか、という意見は、
読者の方から、訂正いただけますし、今回もそのようになりました。
それによって、私も多くのことを学びましたし、他の読者の方も、
より多くの情報を得ることが出来た、と思っています。
まさに、私の意図しているとおりの流れなのです。
(私は、読者の方からの意見を見たくて、あえて間違った、不明瞭な
書き方をすることすら、あります・・・)

私の記述がシラチャを誹謗中傷する内容であったと、思ってもいません。
そして、まったくでたらめな印象を持ってしまった、とも思っていません。
たとえば、私はシラチャは観光の街ではなく、工場の街だ、と書いて、
それに対して、シラチャには工場はなく、工場に働いている人が多く住んでいる
街だ、と丁寧な説明をコメントでいただきました。
それは、事実として、私にとっても貴重な意見でした。
しかし、私の「印象」というモノサシで言えば、工場のある街も、工場に働く人が
住む街も、大差はないのです。ですので、本文を訂正する必要を感じません。

シラチャでのビジネスが大変だ、という件については、お話をうかがったときに、
第一には、自分で事業をしようとする人たちのことだろうな、とは想像つきました。
しかし、それは、シラチャでなくても、どこでもおおむね、同じではないかな、とも。
だから、あえて、マフィアという言葉を残しました。
他との度合いの違いが、そこにあるのかなぁ、という「印象」を受けたからです。

タイ人がなかなか日本人の期待通りに働いてくれない、という話は、
私は他でも沢山聞いており、そのことをまたシラチャでも聞くんだな、
という「印象」を書いたのです。
大企業が、その会社の将来のマネージャー候補者で採用した人材は、
それは平均以上だと思いますが、それは敢えていうまでもないこと。
他にコメントをいただいた方に寄れば、タイ労働者にも2種類あって、
低賃金で雇われるグループと、上のように質の良さを期待されて採用される
グループ。
私の記述は、この前者については当てはまるかもしれない、という記述だと
思います。
また、シラチャーにある工場は、なにも大企業ばかりではないですよね。
その大企業を支える、衛星的な中小関連企業も進出しているはずで、
その企業の方たちは、ご苦労されていると、想像されます。
そういうことが、示唆できれば、という趣旨でブログを書きました。

繰り返しますが、正しいであろう情報は、幸いなことに読者の方から
いただけれて、今回もその通りになり、私とは喜んでいます。

とくに、今回の池田さんからの、詳細なご説明は、理解をさらに深める
ことが出来る内容でした。
こころから、感謝いたします。

多々、不快な思いを与えてしまったかもしれませんが、
以上の故をもって、ブログ内容は削除しかねますので、
なにとぞご了承ください。

今後ともよろしくお願いいたします。




> 先日はご利用、誠に有り難うございました。
>
> 私の話について色々と書かれていますが、短い会話の中で勘違いされてる点や必ずしも正確ではない表現でブログを書かれてますので、私から補足説明をさせて下さい。
> (今更、これは言いました・これは言ってませんと説明するつもりもありませんが、私本人の了解と確認もなくこのように実名で色々と勝手に書かれてしまうのもブログの世界の怖い点ですね・・・汗)
>
> 私も基本的にはコメントを投降された方々のご意見と全く同じです。
> 自分自身もシラチャを愛し、長く住み、日本人社会・タイ人社会の両方の架け橋となるために日々奮闘していますので、シラチャ全体を誹謗中傷する気は全くありません!!!
>
> 私からの話というのは、私を含めた『自営業者』『個人商店』の目線でシラチャでのビジネスを説明すれば「大変な事が多い」と申したまでです。
> タイ人の従業員と一緒に「自営業者」「個人商店」が1年以上うまく経営出来ればいいのですが、2年目を迎えることが出来ない日本人経営者(お店)も決して少なくありません。
>
> また、シラチャでは業種によっては営業許可もワークパーミットも役所がOKしないものもまだまだあると思います。
> 事実、市内に大型デパートがロビンソンだけでなかなかこれ以上増えないという現状も街の実力者などの影響があるからだという説明のなかで、決して日本風の自由競争社会ではなく色々な制限や独自の暗黙のルールの中でタイの地方都市(シラチャ含む)が形成されている事を述べたのです。
>
> 日本人が増えたから・・・日本人学校が出来たから・・・という事だけで「環境の良い街か?」「ビジネスに適している街か?」「簡単にお店が出せるのか?」と問われれば、
> 必ずしもそうではない現実があります・・・と少しオーバーに申したまでです。
> そのくらいに「自営業者」「個人商店」がシラチャで成功を収めるには並大抵の努力では足りないので気をつけて下さい・・・と申したかったのです。
>
> 大企業につきましてはスタッフに優秀な人材を面接・試験で集めていたり、顧問の政治家や実力者がバックに居たりするのでそんなに問題無いと思いますが、それでも日本とは大きく違うタイ人気質や独特な性格が理解出来ずに予想外の失敗や損失が出てしまった企業、倒産・撤退した企業もあると聞きます。
>
> また、過去のシラチャ滞在の日本人のなかで
>
> ・殺し屋に命を狙われてお金でなんとか解決した日本人
> ・毎晩のように売春が行われている現状を間近で観てノイローゼになった日本人妻
> ・理想の住宅物件が見つからないので妻子はバンコクに滞在で、父親だけシラチャの単身赴任
> ・タイ人に騙されて財産を失った日本人
>
> などなど8年間に私が多くの相談を受けてきた事も事実です。
> バンコクにある沢山の日系不動産屋がシラチャ・パタヤに支店を出さないというのも色々な理由があるからです。
>
> 出来れば今回の日記の私の部分も大きな誤解を受け易いので全て削除していただきたいのですが、ブログを作成したご本人に最終的な判断はお任せします。
>
> 何かこの件につきましてご質問やご不明な点などがございましたらどうぞお気軽に私本人までご連絡下さいませ(池田:081-827-6026)
>
> <追伸>
> 私の知る限りでは予約も無しに飛び込みで行って事故保険付きで経理で処理出来る領収書もキチンと発行してくれるシラチャ市内のレンタカー屋は知りません。
> 「マザリン」さんは確かにリース(レンタカー)屋ですが、企業に長期ドライバー付きで貸すのがほとんどと聞いております。
> 空車があれば1日でも貸してもらえるが、予約後に「(長期のお客が来たから)さっきの予約はこっちからキャンセル」と浜上社長にドタキャンされて憤慨している日本人を過去に何度も見てきました。
> また、「自分で運転してもいいけど、その時に故障しても車のせいにしないで自己解決して」って言われるそうです。
> 現在はどのような経営方針になったかは調査しておりませんので、みなさんご自身でお確かめ下さいませ。
2010/10/20(水) 00:13 | URL | imhappy #-[ 編集]
ブログの管理者はちょっと違うと思います!
管理者の方へ

確かに貴方の「日々に経験したことの感想、印象を書くだけで・・・」という理屈は分かりますが、それは貴方個人の範囲での話ではないでしょうか?
不特定多数の人が閲覧する状態のブログです。
他人から聞いた話を固有名詞を記載して公開するのであれば、その方に事前に掲載の許可得を得るべきであり、それが最低限のマナーであると私は思います。
ネット上に固有名詞を本人の許可なく掲載し、その方から削除の要望が出ている状況で、自分の道理を押し通し削除しないというのは、いささかいかがなものかと思います。
2010/10/20(水) 13:13 | URL | シラチャ在住者より #-[ 編集]
Re: ブログの管理者はちょっと違うと思います!
シラチャ在住者さん、
そうまでおっしゃるのであれば・・・。
固有名詞は削除させていただきました。
本文全体は、前のコメントに説明させてもらった通り、
削除いたしません。
読者の方からいただいたコメントも、貴重なシラチャ情報ですので、
削除できかねます。
(本文で固有名詞を削除したので、話が通じにくくなったかもしれませんが、
コメントの内容で、読み取っていただけると信じます)


> 管理者の方へ
>
> 確かに貴方の「日々に経験したことの感想、印象を書くだけで・・・」という理屈は分かりますが、それは貴方個人の範囲での話ではないでしょうか?
> 不特定多数の人が閲覧する状態のブログです。
> 他人から聞いた話を固有名詞を記載して公開するのであれば、その方に事前に掲載の許可得を得るべきであり、それが最低限のマナーであると私は思います。
> ネット上に固有名詞を本人の許可なく掲載し、その方から削除の要望が出ている状況で、自分の道理を押し通し削除しないというのは、いささかいかがなものかと思います。
2010/10/20(水) 14:53 | URL | imhappy #-[ 編集]
このブログを読ませていただいて、全く存じ上げないにもかかわらず、この管理者の方に、怒りをおぼえました。それは、
1、上でもおっしゃっているように、同意も得ず、実名を挙げて、その方のコメントを、この様な不特定多数の人が見るブログに掲載し、ご本人から削除要請があったにもかかわらず、自分の勝手な言い分で反論し、削除を拒絶したこと。

2、>そうまでおっしゃるのであれば・・・。
>固有名詞は削除させていただきました。
>本文全体は、前のコメントに説明させてもらった通り、
削除いたしません。

なんという開き直りな言い方なんでしょう。ここまでくれば、「固有名詞を削除した」だけでは、足りないことだってことが、理解できない方なのでしょうか???

3、管理者の方が、掲載されてる写真は、勿論ご自由ですし、それに対してとやかく言いたくはございませんが、
こうして人が見るように掲載されておられるので、ちょっと述べさせていただきますね。

掲載されている女性の顔に、どうしてこんなぼやけた○が、入ってるのでしょう?
 顔を見せたくないならそれもいいでしょうが、こうして顔を隠して掲載する場合、見る方が不快を感じないのは、2~3枚までじゃないでしょうか。
 こんなにたくさん掲載し、出てくる顔、出てくる顔、みんなに、こうして「顔無しずんべらぼう」のような丸をかけてしまえば、見るほうは、後半ちょっとぞ~っとしてしまいましたよ。
 ご様子から、きっと可愛い顔をした女性だと推測されます。
それを、こんなたくさん!ぜ~~~んぶをこんなにしちゃって。。。
 私の彼氏が、もしこんなにたくさんの私の写真を載せ、その全部にこのような細工をしたら、
私は、きっとその彼氏のデリカシーの無さに悲しくなり、おそらく精神を疑うでしょう。
人ごとですが、女性として情けなく、悲しくなってしまいました;

以上のような理由です。
2010/10/21(木) 12:01 | URL | タイlove #-[ 編集]
タイちゃんねるでも話題になっていますよ
>247 :オー様と名無し:2010/10/20(水) 16:24:46 ID:nXuah18A0

>このブログの主も、話題にされた当人が「誤解があるようだから、削除して欲しい」と言っているのだから、削除するべきだろう。
単なる客との世間話が、名前付きでブログで公表されてしまうことの恐ろしさをブログの主は理解しているのだろうか?

「名刺に名前が書いてある」ことは、何の公表して良い理由にもならない。

>まさに、私の意図しているとおりの流れなのです。
(私は、読者の方からの意見を見たくて、あえて間違った、不明瞭な
書き方をすることすら、あります・・・)

って、そもそも、自分自身の特定が出来ないようなブログで、ブログネタの相手は公表しちゃっても、自分は高みの見物っておかしいでしょう。

俺は、ご両人とは全く関係も面識もない人間だが、これはないと思うよ。
「誤解だから止めてくれ」と言っているのだから、止めるのが道理だろう。


2010/10/21(木) 13:53 | URL | Yamada #-[ 編集]
Re: ちょっと違うな~
ゲーレーオさん、
簡潔、丁寧なシラチャー補正情報、ありがとうございました。
田舎の漁師町だったんですね。翌日の朝、海岸どおりの方まで行って、
すごく静かな町で、驚きました。
コメントありがとうございました。
(コメント返信、遅くなってしまい、申し訳ありませんでした!
旅行記を完了させてから、返信しようと思っていたところ、
結構時間がかかってしまいました。^O^)


> APコートの方の歌舞伎町と言うのにはちょっと違うなぁと思いますね。商売でもしてないと普段はマフィアなどの気配は感じませんし、もともとは田舎の漁師町で、今でもそんなにケバケバした雰囲気は無いです。
> また工場地帯と言っても工場はかなり遠くに有るのでこれも少し違う感じですね。
2010/10/25(月) 12:49 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: XXさんの話は???
J-TOWN さん、
網羅的なシラチャ情報、ありがとうございました。
がぜん、シラチャへの理解が深まりました。大変、感謝しております。
旅行記を書き終えて、おっしゃていただいているように、
雨季末期の雨を少し、うらめしく思っているところです。
それでも、全体として、天気の時間もあり、満足な旅で終わることが
できました。
シラチャ勤務だった方が、退職後もシラチャに住み続けたい、という
人数も増えている、とお聞きして、やはり日本人おしての生活環境は
いいのでしょう、と思いました。ただ、住んでいる日本人の数に比して、
さまざまな日本人が住んで、活況を呈している、というわけではなさそうなので、
新たなロングステイヤーとしては、一考を要する、ということも理解できました。
本当に、多角面からの情報ありがとうございました。(すごい博識、でしね!)
今後とも、よろしくお願いいたします。
(コメント返信遅れてしまいました、申し訳ありません。
旅行記完了に思いがけず時間がかかり、感謝の気持ちを伝えたいのに、
と少しあせっていました^O^)


> チョンブリ小旅行に行かれた先週は、雨季末期の長雨が続いて天候的には今一つだったでしょうか?
>
> ●エカマイバスターミナルで客引きしてるバスは、各駅停車のバス(個人経営なので客引きに熱心です)です。直通バスに乗りたい方は、必ず窓口で座席番号指定のチケットを購入することです。
>
> ●バンセンビーチはバンコクのタイ人の日帰り海水浴場です。江の島みたいなものでしょうか?
> 最近は、バンセンよりパタヤの先のジョムテインビーチがタイ人には人気だそうです。
> シラチャだったら、船で45分のシーチャン島あたりへ行くのがいいかも?
>
> >まぁ、観光の街ではなく、工場のある街、とくに日本の自動車関係の工場が多い。
>
> この表現は一部不正確かも? シラチャには工場はありません。工業団地はシラチャから20~50分離れた場所にあります。アマタ、イースタンシーボード、ラヨーンなど。シラチャは、これらの工業団地に勤務する日本人駐在員(出張者も多い)が住む街です。
> ホンダはアユタヤ、トヨタはチェチェンサオに主力工場がありますが、ニッサン、マツダやスズキはシラチャ郊外のタイ東部に拠点を設けています。三菱も今後小型車の拠点をタイへ移すようで、シラチャの日本人人口は増加の一途になりそうです。
> 逆に日本国内の製造業の空洞化は止まりません。
>
> >東京で言えば、新宿・歌舞伎町に小学校を建てた、ようなもんで、環境なんて最悪ですよ、
>
> シラチャ日本人学校は、シラチャ市内では無く、郊外に建てられていますが・・・・。街中の日本人カラオケ屋の中ではありません。
>
> >シラチャはマフィアの街で・・・・
>
> 確かに、タイ最大の観光都市=パタヤを抱えるチョンブリ県には、ガムナンポ(ソムチャイ)という超有名なマフィアがおります。本人は殺人教唆罪などで逃亡中ですが、息子さんはチョンブリ県議会議長、2番目の息子さんは、下記ブログにある通り、30代の若さでパタヤ市長です。マフィアと言っても、地元では警察よりも市民を守ってくれる存在として人気が高いです。
> また、外国人にはマフィアなんて所詮、関係ありません。
> http://ameblo.jp/leahgo/entry-10092520097.html
>
> >シラチャは観光地でないので、レンタ・カーやレンタル・バイクの店は無い、と言う。
>
> シラチャには、「マザリン」という有名なレンタカー屋(浜上社長)があったと思いますが?
>
> ■シラチャには、駐在員OBの一部が定年後も帰国せず、ロングステイされる方が出てきました。パヤタイ病院、サミティベート病院など医療施設もあり、ゴルフ場も20分以内に、バンプラ、クリスタルベイ、マウンテインシャドウ、カオキヨ、レムチャバン、ブラパなど良質なコースが多く、日本食も豊富です。しかし、街の規模が小さく、街は超閑静で活気に乏しく(ロビンソンデパートの中だけが喧騒)、毎日が日曜日の年金生活者には息が詰まるかもしれません。また、駐在員と年金生活者は世代格差ほか、水と油の関係とも言われます。
>
> ■タイ人の労働意識ですが、人によって様々でしょう。給与が低い(月収1万B未満)労働者は総じてやる気が低いですが(年功序列では無いので将来展望が持てない)、それなりのポストの方々は日本人以上に勤勉です。
2010/10/25(月) 13:04 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: タイトルなし
タイLoveさんへ、

まずは一言、私のブログを読むのが不快であれば、読まないでくださいね。
世の中、「複雑系」で出来ている、ということを理解していらっしゃらないようです。
一つの結果は一つの原因か起こるのではなく、さまざまな要因がさまざまに絡み合って、
結果が生じる。世の中、いろいろ、ありなのです。自分の意見だけが正しく、白か黒かだけで
世の中を判別しようとするのは、情けないですよ。
私のブログの趣旨は、1.私個人の生活記録であること、2.それが多少でも、どなたかの参考に
なることもあるかもしれない(私自身、沢山のブログから知識や経験談を読ませてもらって、
参考にしていますので)、これを公開しています。
誰にも、読んでください、とお願いしたことはありませんし、
お金ももらっているわけではありませんから、読んで不快な点があれば、
ただ、読まなければいいのです。それが、ネットの自由さでしょう。
なにも、わざわざ、ヒステリックなコメントを書いて、書く本人も不快、読む相手も不快、
なんて止めて欲しい。。。お願いします。
気に入らなかったら、スルー!

今回の件で、ご本人から言ってきたのは、
出来れば今回の日記の私の部分も大きな誤解を受け易いので全て削除していただきたいのですが、
ブログを作成したご本人に最終的な判断はお任せします
ということです。
それで、私に見解を述べて、了解を求めただけです。
それがコミュニケーションでしょう。
それに対して、ご本人から何の返信もないので、後日改めて確認したところ、
やはり、いろいろ思われている、ということが判明しましたので、
ブログ内容は、書き改めました。



> このブログを読ませていただいて、全く存じ上げないにもかかわらず、この管理者の方に、怒りをおぼえました。それは、
> 1、上でもおっしゃっているように、同意も得ず、実名を挙げて、その方のコメントを、この様な不特定多数の人が見るブログに掲載し、ご本人から削除要請があったにもかかわらず、自分の勝手な言い分で反論し、削除を拒絶したこと。
>
> 2、>そうまでおっしゃるのであれば・・・。
> >固有名詞は削除させていただきました。
> >本文全体は、前のコメントに説明させてもらった通り、
> 削除いたしません。
>
> なんという開き直りな言い方なんでしょう。ここまでくれば、「固有名詞を削除した」だけでは、足りないことだってことが、理解できない方なのでしょうか???
>
> 3、管理者の方が、掲載されてる写真は、勿論ご自由ですし、それに対してとやかく言いたくはございませんが、
> こうして人が見るように掲載されておられるので、ちょっと述べさせていただきますね。
>
> 掲載されている女性の顔に、どうしてこんなぼやけた○が、入ってるのでしょう?
>  顔を見せたくないならそれもいいでしょうが、こうして顔を隠して掲載する場合、見る方が不快を感じないのは、2~3枚までじゃないでしょうか。
>  こんなにたくさん掲載し、出てくる顔、出てくる顔、みんなに、こうして「顔無しずんべらぼう」のような丸をかけてしまえば、見るほうは、後半ちょっとぞ~っとしてしまいましたよ。
>  ご様子から、きっと可愛い顔をした女性だと推測されます。
> それを、こんなたくさん!ぜ~~~んぶをこんなにしちゃって。。。
>  私の彼氏が、もしこんなにたくさんの私の写真を載せ、その全部にこのような細工をしたら、
> 私は、きっとその彼氏のデリカシーの無さに悲しくなり、おそらく精神を疑うでしょう。
> 人ごとですが、女性として情けなく、悲しくなってしまいました;
>
> 以上のような理由です。
2010/10/25(月) 13:26 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: タイちゃんねるでも話題になっていますよ
Yamadaさん
ご注進ありがとうございました。
と言いたいところですが、せっかく紹介してくださるのなら、
私に対する非難の部分の抜き出し、だけではなくて、
タイちゃんねる全体の話題に流れがわかるような紹介をして欲しかったですね。
それは、シラチャ情報という掲示板で、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3341/1285602286/
エントリー241から309までの間に、私の旅行記についての話題があるようです。
私への非難の部分があると同時に、私のブログから始まって、
シラチャに関する意見交換が展開されていたりしています、
そんな事件があったの?
一体シラチャの日本人人口、何人なの?(4000人くらいだそうです)、
などなど、、、
また私への非難ばかりではなく、
問題のブログを読んでみたら、面白かった!
「コメント欄」が特に面白いね。
と意見を述べている方のおりましたので、
紹介させていただきますね。

(追伸:yamadaさんのもうひとつのコメントも同じで、私の回答コメントも同じなので、
そちらは削除いたしました)


> >247 :オー様と名無し:2010/10/20(水) 16:24:46 ID:nXuah18A0
>
> >このブログの主も、話題にされた当人が「誤解があるようだから、削除して欲しい」と言っているのだから、削除するべきだろう。
> 単なる客との世間話が、名前付きでブログで公表されてしまうことの恐ろしさをブログの主は理解しているのだろうか?
>
> 「名刺に名前が書いてある」ことは、何の公表して良い理由にもならない。
>
> >まさに、私の意図しているとおりの流れなのです。
> (私は、読者の方からの意見を見たくて、あえて間違った、不明瞭な
> 書き方をすることすら、あります・・・)
>
> って、そもそも、自分自身の特定が出来ないようなブログで、ブログネタの相手は公表しちゃっても、自分は高みの見物っておかしいでしょう。
>
> 俺は、ご両人とは全く関係も面識もない人間だが、これはないと思うよ。
> 「誤解だから止めてくれ」と言っているのだから、止めるのが道理だろう。
2010/10/25(月) 13:40 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/535-5d5e2aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。