きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日がコサメット、最後の日、朝の散歩に出かけました。

なんということでしょう、

この旅行期間中、最良の天気ではありませんか!

朝陽はきらきら、サイケオ・ビーチの白い砂もきらきら、

輝いてみえます。



201016sametmorning1
今朝の気分は、どんなですか?


20101516sametmorning2
そうですね~!?


20101016sametmorning3
こ~んな、感じ!


危険、元気すぎる。

昨日は途中で引き返してしまったのですが、

サイケオ・ビーチを、ずーっとパイ湾の方へ

歩いてみました。

20101016sametmorning4
気分を出して、歩いています。


サイケオ・ビーチの最終点にくると、

像と看板が立っています。


20101016sametmorning5
サイケオ・ビーチの端までくると、
人魚と王子の像がありました。
なにを観察しているのかな。

20101016sametmorning6
そして、いまさらながら、
Welcome to Koh Samed、
の看板。


そして、驚いたのは、サイケオ・ビーチから、

となりのパイ・ビーチまで、

浜辺伝いに歩いていけることの、

発見でした。


20101016sametmorning7
おや、大発見。
看板のある岩を越えて、歩いて先へいけるのです!


20101016sametmorning8
おーっ、昨日あれほど苦労してバイクで行った、
パイ・ビーチが見える、歩いていける!
昨日軽い食事を取ったレストランが見えます。
砂の家の犬も見えます。(ウソ、です)


この朝の海の美しさに、

彼女の心にメラメラと新しい野望が・・・。

恐れてはいたのですが、

チェック・アウトの前に、もう一度シュノーケルがしたい。

と言うのです。

まぁ、この天気だから、

そんな気になるのも、仕方がありません。


さっそくロッジにもどって、

朝食を取ります。




20101016morningmeal1
アメリカン・ブレックファスト。
ビーチに開いたレストランは快適です。


20101016morningmeal2
スペースもゆったり。
タイ人客が多いようです。
外国人は、その朝の食事では、僕だけでした。
タイ人は、ほとんどがタイ・ブレックファスト(おかゆ?・・・)
を取っています。



昨日泊まった、レ・ブランクの裏の、隠れビーチに出かけました。

シュノーケルにもかなり慣れたので、

こちらの岩肌から、あちらの岩肌へ、

いろいろに移動します。

水の透明度も、今までの最高で、

多くの魚も観る事ができました。

それでも、1時間近くも続けて泳いでいると、

さすがにクタクタ、です。

僕は、グロッキー気味で、

コサメットのシュノーケルも

ここで〆、

となりました。


ホテルへもどり、チェックアウトし、

バイクを返して、

ナダン港へ、歩いて行きました。



20101016sametdeparture1
コサメットともお別れです。
来る船もあれば、帰る船もあり。。。

20101016sametdeparture2
おや、雨が。
あれほどの快晴、だったのに、びっくり。


20101016sametdeparture3
だんだん、強くなって。

20101016sametdeparture4
最後はこんな風で。
10分間の、モスリム風衣装体験?
(おっと、不謹慎、過ぎたかな?)
おかげで、無事にバン・ペー到着しました。


予定では、ここからパタヤのジュムステインに向かい、

もう1泊する予定だったのですが、

この雨と、シュノーケルの疲れで、

もうバンコクに戻りたい、

という気持ちが強くなってきて、

予定を変更。


桟橋から、バス・ステーションのある通りに抜ける場所に、

貝の飾りや、魚介類の干物など、

沢山のお土産店が集まった大きなセンターがあります。

彼女が、お土産を買いたい、

というので、しばし、センターの中を歩いて、

バス・ステーションに行くと、

チャードチャン旅行のバンコク行きのVIPバスが

発車寸前の状態で、待っていました。



20101016sametreturnbus1
帰りのバスで、
何を読んでいたんだっけ・・・。


このチャードチャンのバスが、なかなかバンコクに着いてくれなくて(^O^)、

4時間近くもかかってしまいました。

しかし、急ぐ行きの旅程ではないので、

イライラなく、バンコク到着。


今日は(も)、のんびりしたい、ということで、

夕食は、わがバンカピ団地通りの、いつものイサーン料理屋さんへ。

旅のあれこれを思い出しながら、

でも、帰ってくる場所がるから、

旅って、楽しいんだよね、

とかなんとか。


20101016bangkapiisaanrest1
わが、バンカピのイサーン・スキ、で
楽しく、無事だった、旅のお祝い。

20101016bangkapiisaanrest2
ウチャラポーンさんのブログから仕込んだ情報。
イサーン・スキを、雑炊で、閉めてみました。



こうして、4泊5日のチョンブリ・ラヨーンの旅も、

温かなイサーン料理で、無事、終えることが出来ました。

旅行前に、アドバイスをお寄せいただいた方々に、

お礼申し上げます。

ありがとうございました。

そして、

彼女に、

おつかれさま、

でした。




20101016sametsuvenior
これが、彼女が求めた、サメット島のおみやげです。
これが、たったの100バーツ。
彼女は、他のおみやげは要らなかった、ようです。



今日も、おしまいに、今の気持ちを映すような歌を、
と思いながら、サザン・オールスターズのこの歌を。
なんといっても、また美しい海で、シュノーケルを、
という想いが消えないように。。。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした
何気にブログの紹介、ありがとうございます(^^)
って、このイサーン鍋の雑炊は
竹亭さんからの情報ですよね。
私はまだやった事がありません(T_T)
im8pさんに先を越されました....。

本当に楽しい旅だったようで、
お疲れさまでした。
ちなみに、帰りのバス乗り場の近くのお土産屋さん。
私はそこで果実を固めたキャラメル
みたいなお菓子を買って食べていたら
銀歯が取れました(T_T)
2010/10/23(土) 02:12 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
有終の美
有終の美を飾る最後の朝のいい天気
 素敵な浜辺のレストランでのアメリカンブレックファスト
 そして再度シュノーケリングにチャレンジ!
 変化のあるいろんな楽しい思い出に溢れた
 旅行日記ありがとうございました。
2010/10/23(土) 03:57 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
Re: お疲れさまでした
ウチャラポーンさん、
そうです、ウチャラポーンさんと竹亭さんのやり取りから
私も試してみようと。。。グーでした。
あのお土産やさん、中を歩いているだけで楽しい感じ。
便利で、安くて、良いですね。
銀歯喪失ですか、いろんな思い出があるものですね。
^O^



> 何気にブログの紹介、ありがとうございます(^^)
> って、このイサーン鍋の雑炊は
> 竹亭さんからの情報ですよね。
> 私はまだやった事がありません(T_T)
> im8pさんに先を越されました....。
>
> 本当に楽しい旅だったようで、
> お疲れさまでした。
> ちなみに、帰りのバス乗り場の近くのお土産屋さん。
> 私はそこで果実を固めたキャラメル
> みたいなお菓子を買って食べていたら
> 銀歯が取れました(T_T)
2010/10/25(月) 20:28 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 有終の美
トマックスさん、
長~い旅日記、読んでくださってありがとうございました。
お天気には、理想的には恵まれませんでしたが、
それはそれ、おっしゃるとおり、変化のある旅行で
楽しめました。
トマックスさんも、是非、コサメット、遊びに行って
みてください。


> 有終の美を飾る最後の朝のいい天気
>  素敵な浜辺のレストランでのアメリカンブレックファスト
>  そして再度シュノーケリングにチャレンジ!
>  変化のあるいろんな楽しい思い出に溢れた
>  旅行日記ありがとうございました。
2010/10/25(月) 20:32 | URL | imhappy #-[ 編集]
ジョムテインビーチ
今回の小旅行では天候のせいもあり、ジョムテインビーチはカットされて帰られたようですが・・・・・

ジョムテインビーチは、日本のガイドブックにもほとんど紹介が無くて・・・・実際には、パタヤビーチより数倍大きいのがジョムテインビーチです。パタヤの喧騒に疲れた白人が多いです。

最近では、下記ブログにあるように、週末はバンコク中間層の小旅行地になっています。
ジョムテインから更に南下すると、超高層コンドミニアムとヨットハーバーを備えた裕福層のリゾートが続いています。
http://yaplog.jp/thai_blog/
2010/10/30(土) 10:25 | URL | J-Town #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/541-8a7a7afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。