きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の記事、REDに関連して、

感じるインタビューがありましたので、紹介します。

朝日新聞の<どらくインタビュー(148回)>、

昭和最大のミステリー「3億円強奪事件」を題材にした映画「ロストクライム -閃光-」

に主演した奥田瑛二さんのインタビューです。

奥田さんも今年60歳になるんですね。

インタビュー記事の一部、引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

――映画で奥田さんが演じる滝口刑事は、定年間際になり、ある事件をきっかけに、ずっと心にくすぶっていた「3億円事件」の深層に迫っていきます。

彼は40年、始末をつけられずにいた事件に対し、そのまま知らないふりをして定年退職することができなかった。

曲がったことをそのままのみ込めない男で、警察官としての正義を全うし、信念を貫くことが彼にとって正直に生きることでもあったわけです

僕だって酒を飲んだり、女性が好きだったりして、はたから見ればすごく不埒(ふらち)でいい加減に見えるところもある。

でも、本当は何をやりたいのかという志は芯の部分に頑(かたく)なにあって、それに向かってどう人生を生きていくかをすごく考えます。

人としてそれはとても大事なことだと思っているから。


――定年だからと人生までリタイアせず、自分に正直に生きてほしい
そう。

あきらめきれないものがあるなら、ちゃんとそれに向き合いましょうよ」と言いたいですね。

それと、自分に確固たる思いがないとしても、少なくとも老人たちはもっと若い人たちに語るべきだよね、経験してきたことを。

おとぎ話も戦争体験のことも一切話さなくなったというのは本当に残念。

結局、年を取ると社会から離脱し、老人介護というホスピタリティーの中に閉じ込められ、元気をなくしていくしかない。

そういう社会構造になってしまっているのが悲しい。

――社会全体が疲弊し、ゆがんだ構造に


だから、モンスターペアレントが生まれたり、幼児虐待があったりするわけで。

地球から緑が失われているのと同じように、人の心も枯渇してきている。

経済戦略のエコ以上に今大切なのは、人間の心のエコでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この滝口刑事って、往年の松本清張が描いたような、昔気質、職人気質の

刑事役になっていくようですね。

団塊世代も、そんな色分けがされるようになったのでしょうか。

あるいは、彼は、団塊世代のあこがれるのが、そういう一昔前の、

人間タイプだというのでしょうか。。。

REDの映画とならべて観てみたいような気がしています。


団塊世代の記憶にある大きな事件のひとつが「3億円事件」ですよね。

他にも、もちろん沢山の事件がありますが、この事件は、

死者もでておらず、全くの完全犯罪で、不謹慎ですが、

なにか「愉快な」面を感じさせるものでした。

今、映画として描いて、どういうストーリーになったのでしょう。

興味があります。

あと、われらの時代の大きな事件のひとつに、「ケネディ暗殺事件」があります。

こちらは、2039年に、アメリカ政府がこの暗殺事件の全ての資料を公開し、

最終報告をする、

こちらも非常に興味があります。

あと、20年、それまで、元気に生きているいるつもりです。^O^



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


と公約しています。
コメント
この記事へのコメント
気分爽快!
 反社会的と思われるでしょうがあの三億円事件、
 犯人像はまったく判りませんが
 私はスティーブ・マックィーン主演の「ゲッタ・ウェイ」と
 同じような事件が実際に起こった事に喝采を送りたいと思います。
 どん底に生まれどうやっても足掻いても這い上がれない人生で
 一機挽回を狙って起こした強奪事件
 悪いことには間違いないが誰も傷ついていないんだから
 犯人は凄いと思います。
 人生どう終わるかは誰も予測できませんが
 寝たきり、ボケはある程度は
 本人の自覚、やる気で防げるのではないでしょうか?
 尤も日本の病院は寝たきり老人製造の専門ですから
 我々は気をつけなくてはいけません。
 ようは何事にも興味津々で
 毎日を楽しく過ごせばそれでよいのでは?
2010/10/26(火) 05:56 | URL | トマックスミエ #90LdKUd6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/544-6bde4807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。