きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月は、旅行や天候不順で、ゴルフに行くことが極端に少なくなってしまいました。

それで、月最後の金曜日の29日も、前日に続いて、ゴルフ場へ。

タノン・ゴルフでは、見物だけの同伴者は現在無料なのですが、

来月から有料にする、という。


20101029thanontgolf1
18番ホールのセカンド・ショット地点から。
クラブ・ハウスも見え、良い景観です。
フェアウェイやグリーンの状態も良し。


20101029thanontgolf2
来週から大学が始まるので、
一緒にゴルフ場に連れてって、という彼女。
ゴルフ・カートの運転にも慣れたようです。


風が少しありましたが、絶好のゴルフ日和でした。

スコアは、最初のホールで5オーバーも叩いたので、

言うまでもなく、完敗の日、でした。

49+41でトータル、90。

まぁ、彼女と一緒に回れて、バーディも一つあって、

満足なゴルフの一日、となりました。



つい、先日、下記のニュースが目にとまりました。

<孤独死>公営団地で1191人 65歳以上は7割超

全国98自治体が運営する公営団地での、誰にもみとられることなく孤独死した人の数が、

1191人、そのうち65歳以上が、74%。

これが毎日新聞の調査で分かった、ということです。

厚生労働省や警察庁は孤独死の統計を取っていないとのこと。

ということは、経年推移、ということは分からないわかです。

おやおや、と思って、検索してみると、こんな記事が。

遺品整理業者が見るニッポンの「孤独死」

こちらは読売ウィークリーの記事ですが、

「65歳以上の単身世帯が年々増えるなか、東京都内で年間約5000人もが孤独死している。

孤独死は、賃貸住宅に住んでいる人がほとんど。

公団よりも民間の1DK、2Kのマンションや、アパートの住人に多くみられます。」

ということなので、毎日新聞のデータは、ほんの一部分の現実を表しているに

すぎないことが分かります。

都内で5000人なら、

全国では1万人を超える数字になってしまうのではないでしょうか。

自殺する人が年間3万人を超えて10年以上になる現実といい、

孤独死のこの数字といい、

索漠とした日本が透けてみえるようで、悲しい。

「遺品整理業者」というのは、故人の親類縁者が誰一人看取りに来ない場合に、

葬儀社から依頼されて遺品を処理する仕事だそうです。

ついこの間、「おくりびと」で「納棺士」の映画をみましたが、

「遺品整理」という仕事もあるのだな、と知りました。

「納棺」の作業も、もともとは遺族が故人を送る為に行っていた作業を

専門家が行うようになった、ということですが、

この「遺品整理」は、もっとひどい、遺族の故人への無視、

が示されているのではないでしょうか。


いつから、老人が、こうも疎まれ、拒まれ、無視されるような

日本になってしまったのでしょうか。


いつ、神様から、「時間ですよ」と声をかけられても

おかしくない年齢になった僕としては、

死を想うことは、毎日の日課になりつつあります。

死の覚悟が出来たわけではないので、えらそうなことは何も言えませんが、

死を想うことは、なにも消極的なことや、悲観的なことではなく、

むしろ、人生を生き切るために、積極的な意味をもっている、

という風に、感じています。

そういう目から見みて、孤独死とはなんなのか、

考えさせられました。




20101030bangkapibird
置物、ではありません。
今朝、ベランダに止まって、休憩中のハト。
元気そうで、美しい姿。
このハトの眼には、下界の人間模様、
どう映っているのでしょうか。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
遺品整理業
私の知人が遺品整理の仕事を
しています。
なんでも孤独死や自殺の後処理というのは
親族の方も敬遠する傾向があるそうで、
なかなか辛い仕事の様ですよ。
2010/11/01(月) 07:24 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
 現代版姥捨て山
フェアウエーやグリーン、本当に緑鮮やかで
 気持ちがよさそうですね。
 孤独死はこれからもどんどん増えて
大きな社会的な問題になるのではと思います。
 本人が出来るだけ毎日運動をして
隣近所との付き合いをしていくしかないのでは・・・。
 60歳上の人が人口の2割を越して、
 年収200万以下のサラリーマンも全労働者の
 2割以上になっているんですから
 難しい問題でしょうね。
 現代版の姥捨て山が
 厳としてそこに在るって事ですか?
2010/11/01(月) 09:36 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/547-c6ed66ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。