きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のタイ滞在も3ヶ月を過ぎ、一時帰国の準備をしています。

いつもチケットの手配を、ぎりぎりまでしないので、

1番格安のチケットの入手を逃してしまいます。

やはり、1ヶ月くらい前に予約するつもりでないといけない、

と反省するのですが・・・。


今回も、ANAのバンコク発、最格安チケットは、

21日帰国便からしか入手できない状態。

20日には帰国したかったのですが・・・。

そうです、21日がロイカトーンの日なので、

彼女が初めてのロイカトーンを一緒に祝おう、と。

ANAの21着便は、バンコク22時30分。

これでは間に合いません。

羽田発、21日、午前0時便は、午前6時にバンコクに着きますが、

千葉郊外在住の僕としては、羽田まで大きな荷物を抱えてくるのは

大変なので、パスせざるを得ません。

JALはメチャ高いので検討対象にもなりません。

ということで、今回初めてChina Airを使うことになりました。

往復ともにタイペイ経由で、9:40分成田発、4:45バンコク着予定。

これなら、ぎりぎりロイカトーンも出来るかな、という時間です。

初めての乗り継ぎなので、予定到着時間が大幅に遅れることが無いか、

チケット販売店の担当者に訊いてみましたが、

もちろん定かな回答は無く、

キャセイ航空との比較で、キャセイは最終目的地がインドで、

China Airはバンコク停まり、ということを長所として決定。

料金は、20,775バーツ。

さて、どうなることやら・・・。



韓国人テーチング・プロ、Jさんが1週間の休暇をとって、

ハノイからバンコクに土曜日に着きました。

さっそく電話があり、月曜日に、彼の奥さんと3人で、タノン・ゴルフでプレー。

奥さんは、カナダ在住、彼は現在ハノイで長期間レッスン・プロの仕事、

子どもたちは、アメリカとスペインに住む、といった生活環境。。。

たくましい、です。

彼の奥さんもゴルフ歴18年、ステディなゴルフで、バーディも取ったり。。。

Jさんは、いつもの通りの安定振りで、トータル5オーバー。

僕は、前半2オーバー、後半通常のごとく乱れて9オーバー、合計83。

後半の乱れは、Jさんの言った言葉の影響?

「彼女が出来たんだってね。

昨日、キャディが、一緒にゴルフに来ていた、

と教えてくれたよ」

え~っ、そんなに早く伝わっちゃうの~、

って感じです。

それが影響してスコアが乱れた、というのは、単なる言い訳です。


天候にも恵まれ、楽しい1日でした。



こんな記事があって、クリックしてみました。

America's Happiest Companies


関連する記事に、10 of America's Happiest Companies、という記事もあるのですが、

ランキングを見るのが嫌いではない僕としては、これはなんだろう、

という思いがありました。

僕が勤めていた会社の名前もあったりして、

おやおや元気に頑張っているようで、

これで年金もしばらくは減額の怖れもなくて済みそうだ、

などとあらぬことを考えていたりもしましたが、

なんといってもそこで紹介されていた、新しい、経営理論、

「The Happiness Advantage」(幸福力優位)-by Shawn Achor(ショーン・エイカー)

という考えの存在に興味を持ちました。



20101103happinessadvantage1



知りませんでしたが、これが今、アメリカで一番売り出しの経営理論になりつつあるようです。

職場から離れましたので、こういう動向にはまったく疎くなって、

まぁ、その必要もないわけですが、

すでに知っている方も多いことと思います。

ハーバード発の経営理論には、いつも真っ先に飛びつく日本の産業界ですが、

いま、ぐぐってみても、日本語訳もまだ出ていないようなので、

結構新しい理論なのかもしれません。


その理論のアブストラクトはここにあります。

「The Happiness Advantage」

基本的には、こういう考え方です。

「かって、我々は、こう教えられて育った。

もし、我々が一生懸命働けば、我々は成功する、我々が成功すれば、幸福を得ることができる、と。

多くの生活面で、このことが信じられてきた。

もし収入が上げれば、幸になる、

もし次の販売目標が達成すれば、幸せになる、

もし学業成績が上がれば、幸せになる、

もし5Kg減量できれば、幸せになる、と。

しかし、ただ一つの問題は、この理論がいまや、破綻していることである。

もし、成功が幸福をもたらすとするならば、

全ての昇進したサラリーマンは幸せになっているはずだし、

全ての良い成績表を得た学生は幸せになっているはずだし、

全ての何らかのゴールを達成したものは、幸せになっているはずである。

しかし、現実は、あるゴールを達成すると、さらなる高いゴールを追いかけることになり、

いつまでたっても幸福を享受する境地には至らないものである。

その理論は破綻しているのは、その考えかたが逆行しているからなのだ。

すなわち、幸福感こそが成功の前提なのだ。

幸福を感じ楽観主義を抱く態度が、遂行力と達成度を導き出す動力なのだ。

この新しい競争力のことを私は、幸福力優位、と名づけた。

幸福を待つことは、我々の脳の高い可能性を狭めてしまうのだ、

そうではなく、我々の脳をより積極的な方向に育めば、おのずから

より高い、動機、効率性、弾力性、創造性、生産性が得られ、

最終的は達成度を向上させるのである。」

経営理論ですから、テクニックが添えられています。

それが、

The Seven Principles of Positive Psychology 

That Fuel Success and Performance at Work

要するに、ポジティブ思考心理学が基礎になっているのですが、

その7つの原理とは、次のようなものです。

SEVEN PRINCIPLES
PRINCIPLE #1: THE HAPPINESS ADVANTAGE
PRINCIPLE #2: THE FULCRUM AND THE LEVER
PRINCIPLE #3 THE TETRIS EFFECT
PRINCIPLE #4: FALLING UP
PRINCIPLE #5: THE ZORRO CIRCLE
PRINCIPLE #6: THE 20-SECOND RULE
PRINCIPLE #7: SOCIAL INVESTMENT

このアブストラクトのテキストさえ、全部眼を通したわけではないので、

これ以上なにも言えませんが、

なかなかに、興味を引きました。

なんといっても、僕自身が、im8pなどと、Happyをニックネームに戴いている以上、

ちょっと無視はできないので、

これから、もう少し時間をかけて勉強してみようと思いはじめました。

この関連で、ザッとインターネットをぐぐって見ると、

science of happiness

とか、

happiness expert

とかの専門語もあるようで、

なんだか新しい世界に触れるようです。

science of happinessって、「幸福の科学」ってことですが、

あの新興宗教の「幸福の科学」のことではないでしょうね。。。

なんだか、

面白そう、

です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
 幸せって?
 航空券をお値打ち価格でゲットするのは
 私にも大変興味のあることですが
 やはり早めに買うのが一晩なんですか?
 幸せってなんなんでしょうか?
 ただ、一生懸命に努力したら
 それが報われるって言うのは怖いと思います。
 若しそうなら私なんかずーっと怠けていたんじゃないか
 と言われても反論できないので・・・。
2010/11/04(木) 04:13 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
DELTAが安い。
>China Airはバンコク停まり、料金は、20,775バーツ。

チャイナエアーは、昔は羽田発着で重宝しました。台北でのトランジットが1時間と短く、お勧めです。
日本発だと、バンコク往復のビジネスクラスが10万円以内と格安です。いつも時間通りの運行が多いですから、心配無用かと?

しかし、ネットで調べると、デルタが安くて空席がありますね。
総費用は15,370Bです。
11月1日からサーチャージが半分に下がったので航空券が安くなっています。
デルタはバンコク発5:40 成田発は18:00です。
デルタの場合、預け荷物が23kg*2個=46kgまで無料なので、お得です。

2010/11/05(金) 12:46 | URL | HONMA #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/548-06ce71b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。