きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイでゴルフする中で、僕にとっては、何が一番うれしいか、

というと、

殆どのコースが、会員の紹介や同伴などの必要の無い、

いわば全てパブリック・コースのようであること、

それも一人で出かけてプレーできるコースも多い、

ということでしょうか。

朝起きて、その日の気分で、出かけて行く、そんなことが出来ます。

(もちろん、無職だからそんなことができるのだ、という大前提は

あります。しかし、日本では、無職でもそれは出来ないことです。

会員権をもっているコースであれば、それが出来ますが・・・)

それに、やはり、安い、近い、という絶対的な利点は欠かせません。

運動のためにゴルフを続ける、という主たる目的をもつ僕には、

なによりの環境です。


そんな僕でも、やはり、いつでも一人でプレー、

あるいは、未知の人との一緒のプレー、

とばかりは行きません。

見知った人たちとの、和気あいあいのゴルフというものも無いことには、

ゴルフの醍醐味が失われる、という気もするのですね。


そこで、これまでは、練習場で知り合い、プレーに誘ってくれた

タイ人ゴルフ友達(イチャイさん始め、10名ほどの馴染みのタイ人)

と一緒に出かけることが中心でした。

日本人の方と、事前に約束してプレーしたのは、10回に満たない

数しかありません。


このことを、少し、変えようかな、と考え始めています。

前に、なんども書きましたが、タイ人友達とのプレーは、

それが終わってからの食事や飲み会(それに加えてスペシャルが

あったり・・・)が長くて、

決まって翌日の身体に、影響がでるほどになります。

そろそろ、本当に健康のことが心配になってくるほどになっていて、

(健康のための運動としてゴルフをしている僕としては)、

考え直す時期かな、ということです。


もう一方の、日本人のプレーヤーとのゴルフについて。


月曜日、ユニコにプレーに行くと、

いつもより少し早めの8時半に到着して、

1番ティーに行くと、日本人の方がいて、

キャディ・マスターが、Can You join?、と訊いてきます。

もちろんオーケーして、一日一緒に回りました。


日本から1ヶ月のタイ(ゴルフ?)旅行に来ているMさんで、

あさってには、日本に帰国されると言います。

また、一月末には、タイに来られる、ということで

メール・アドレスを交換しました。


そして、今日、火曜日に、タノンに行き、

いつもより少し早めの9時半に到着して、

1番ティーに行くと、日本人の方がいて、、、


なんとそれが、Mさんではありませんか!



なんとなく、日本人の方と、もっと多くプレーするように、

とのお告げのような。。。


そういう機会をもっと増やしたいな、

そんな気持ちが、

強くなりました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
最近はバンコク在住者が・・・・・
日本在住なら、外国人とプレーする機会は皆無でしょうから、何の問題もありませんが。
タイ在住となると、タイ人はじめ外国人とのプレー機会が格段に増加します。
個人的には、タイ人や日本人より、白人とプレーするのが一番肌合いが合いますね。
白人の方々は冗談が上手くて、初対面でもすぐに打ち解けやすい雰囲気があります。

パタヤ在住の知人(彼は毎週3回、ゴルフバーでコンペ参加)の話では、最近の傾向として、バンコク在住のロングステイヤーがパタヤのゴルフバーのコンペに参加するケースが増えてきたとのことです。

バンコクですと、どうしても一人プレーが多く(Joinもあるでしょうが)時にはコンペで楽しみたいと言う欲求が出てくるのでしょう。
一人プレーは気軽でいいですが、時には飽きが来るのかもしれません。
中には、毎週のように、パタヤのゴルフバーコンペに参加される方もおられるようです。
お互いにファーストネームで呼び合い、回数が増えれば顔見知りが増えて、楽しみが増えてくるのでしょうね。

ゴルフバー参加者はハンデイキャップが15前後の方が多いですが、0~36(一部コンペでは28が上限)まで幅広いです。
パタヤはハイシーズンを迎えて、短期旅行者も増大し、プラスハンデイの方も来てるようです。
アイルランド(北アイルランドの21歳、マキロイ選手が有名ですが)からは16歳の高校生=パトリック君(プラス2)が来てて、話題を集めているそうです。300Yのドライバーを武器に連日67~72でプレーしてるようです。機会があれば同じ組でプレーしたいものです。
2010/12/23(木) 12:07 | URL | Honma #qbIq4rIg[ 編集]
新年2月以降に機会がありましたらよろしくお願いします。
そして、以前のブログに140ヤードほどをPS使用したと書かれてあり、すごい~なプロ並み飛ぶんだなあ~と、関心した次第です。140ヤードをPSで攻められるとは楽でうらやましいです。私7番です。
2010/12/26(日) 02:21 | URL | fujisan #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/569-18ea1b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。