きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、土曜日にプラトゥナムのパンテップ・プラザへ、

携帯ナビを買いに出かけました。

その前に一度、僕一人で、どんな製品があるか見に行っていたのですが、

この日は彼女と一緒で、

使い勝手など彼女の好みも考慮しようと考えたのです。

予算は、1万バーツ以下。


4種類の製品を見ましたが、

台湾製のAltinaが50%引きで5000バーツ、というのがありました。

これは、少し、古すぎる感じ。

KAMAZとうのは、ドイツ系らしく、タイで使用するならこれが1番、

という説明を受け、地域を選択しないでタイ全土の住所を検索できる、

などの機能に良いものもあるようだったのですが、なにしろ、

メニュー画面などのデザインが使いにくそうで(ドイツ製らしかった)

選択外としました。

Garminという製品は、世界の主要国をカバーしているらしく、

良さそうだたったのですが、9000バーツ台のものは、

なんだか使い方に制限が多い様子で、

(使用言語を変えたい場合、それをネットでダウンロード、など?)

14000バーツの製品(複数言語サポート)を勧められて、

ギブ・アップ。


結局、パンテップ 5階のIT Cityで売っていた、Leonaに決定。

これは、あちこち(バンカピ・モールなどでも)で売っている

製品らしいです。

9500バーツ(2万7000円ほど)。


買い物が終わったあとで、

プタトゥナムでサン・セーブのボートに乗る前に、

食事をすることに。


伊勢丹に行くとき(とかスーパーリッチに行くとき)通り過ぎる、

道路側の生簀の海老や魚がいつも気になっていた、

ドラゴン・シーフードへ。



20101225dragonseefood1
オープン・テラスのターブルから眺めたところ。
結構、西洋人客が寄る店らしい。
軽いランチなので、
高価であろう魚介料理は見もせず、パス。


20101225dragonseefood2
焼きソバはオー・ケー、グッド。
パッタイは、ノー・グッドです。
双方、180バーツだった?
ココナッツ・ジュース(グッドだそうです)、ビア・シン小瓶。




ナビのことが片付いた今、残っているのは、保険のこと。

タイでの運転、ということで、

いろいろな意見を頂いているわけですが、

(運転は、自分が上手でも関係なく事故にあう、

止まっていても、ぶつけられる、などなど)、

自然、保険にも気をつけざるを得ません。

まぁ、勉強のためとも思って、慎重にやっています。


ホンダのデーラーを通して、三井住友海上火災保険(タイ)の、

自動車保険の、契約書の、英文のコピーを事前に欲しい、

内容を良く読んでおきたいから、と頼んでおきました、


そのコピーが、手元に入ったので、FAXで送るか、取りに来て、

との連絡があり、FAXはないので、デーラーまで出けけることに。

日曜日でしたが、担当者は別の場所で勤務中、とのこと、

その書類は僕に渡すべく、オフィスに準備されていました。

A4版、3ページのそれは、

1枚目が、COVERAGE OF DAMAGE という、

今回の契約条件の、キイ・ポイントを1欄表にしたものです。

1.対人 : 一人当たり、100万バーツ。
       事故あたり、1000万バーツ以内。
  対物 : 事故あたり、500万バーツ以内。
2.車両  自損・盗難・火災 : 57万バーツ。
3.被保険者側 : 人的事故(1運転手+6同乗者) 各20万バーツ。
          医療費 (1運転手+6同乗者) 各20万バーツ。
          保釈費              25万バーツ。

という内容。

2、3枚目は、MSIG(三井住友海上火災保険)の自動車保険のパンフレット

なのですが、これが全部、タイ語です。


僕が、求めているのは、もちろん、上記の1から3の項目が、

実際に何を意味するか知るために、詳細に契約書の記述を

あらかじめ読みたい、ということなのです。


そこで、デーラー・ショップに居た、他の社員に説明し、

英語の書類を貰いに来たのだ、というと、

僕の販売担当者に電話し、なにやら話し合った結果、

三井住友には、英語の書類は無い、との返事・・・・!?


そう返事する、間を取り持った男性社員も、その回答に

不思議な顔もせず、なので、

もうここで話しても仕方が無い、と判断して、帰宅しました。


そして、今日、月曜日、三井住友のサトーン本店?に電話。

今日は、自動車保険担当で、日本語を話せるスタッフは居ませんでした。

しかし、英語は十分通じました。

ホンダのデーラーが、三井住友には英語の説明書は何も無い、

と言っている、と言うと、ひどく驚いていました。

もちろん、あります、ということで、

Motor Insurance Policyというドキュメントを、

フォト・コピーし、アドブ・ファイル形式で、

メールで送ってくれました。

(実は、それが、横書きの資料を、縦にフォト・コピーして

送って来たので、わざわざ回転させなければ読めない、

というシロモノでした、、が)


この、ポリシー文書が、僕が求めていた資料、でした。


しかし、ホンダのデーラーの販売の専門家が、

顧客が、保険の契約書の事前のチェックをしたがっている、

ということを理解できない、

そういう英語の文書が無い、と平気で言い切れる、こと、

そういうことが、理解しがたい、と思っています。


まぁ、苦労して手に入れたポロシー・ドキュメントをざっと

読んだんですが、

上記の、1~3の契約条件が、1級保険として、

一般的なのだろうか、どうか、

ということは分かりません。

対車両についても、シティは70万バーツ位なんですが、

その80%の57万バーツが保障額、ということなのでしょう。

やはり、盗まれてたは、大損ですから、

用心しなければ、なりませんね。


各保障も、運転者が飲酒していては、無効である、

という条項がありました。

いまさらながら、ああ、そうなんだ、

と。

これで、タイでもお酒を飲まずに過ごせるように、

なりそうです?


めでたし、めでたし、

です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
カーナビは日本語で
 いざ車を購入して運転するとなると
 やはりバンコクではカーナビが
 絶対に必要なのでしょうね。
 一方通行が多いのでなかなか道を覚えきれませんよね。
 でもみんな小さい液晶なので我々には
 ちょっと難しいんでしょうか?
2010/12/28(火) 18:55 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
勉強になります
いやいや勉強になりますね(^^)
私は保険を何度か使った事があるものの、
一度も契約書を読んだ事はありませんでした(笑)
驚かれるかもしれませんが、
多分何かあった時も契約書通りにはいかないだろう....と(爆)
店員さんが面倒くさいから勝手にその場でルールを作ってしまう
事や、勝手にないと言ってしまう事。
よくありますよね。
中国でなんて、目の前にあっても
「メイヨー(無い)」って
言われます(T_T)
2010/12/28(火) 23:14 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
Re: 勉強になります
ウチャラポーンさん、
私が、タイ人と、オフィシャルな形で接するのは、
お役人とか、銀行員とか、こういう形の販売員との
やり取りであり、決して多くはありません。
しかし、その都度感じる、驚きにも近いタイ人の
行動様式、毎日毎日それに接している仕事をされて
いるウチャラポーンさんに、尊敬の念を禁じえません!
目の前で、勝ってにルールを作る、ですか・・・!
これからも、大変な目にあいそうです。


> いやいや勉強になりますね(^^)
> 私は保険を何度か使った事があるものの、
> 一度も契約書を読んだ事はありませんでした(笑)
> 驚かれるかもしれませんが、
> 多分何かあった時も契約書通りにはいかないだろう....と(爆)
> 店員さんが面倒くさいから勝手にその場でルールを作ってしまう
> 事や、勝手にないと言ってしまう事。
> よくありますよね。
> 中国でなんて、目の前にあっても
> 「メイヨー(無い)」って
> 言われます(T_T)
2010/12/30(木) 21:00 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/573-bdcc7192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。