きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日から始まって、火曜日まで、彼女が大学のEnglish Campへ

出かけていました。


20101227EnglishCamp
English Camp風景です。
カンチャナブリの山腹だったそうです。
右端で、一番高くジャンプしているのが、彼女。
英語のクラスなので、女子学生が主流です。
学生達、ずいぶん、楽しんでいるようです。


今日、水曜日、29日は、車の受け渡しの日なのですが、

その前に、病院に行く必要がありました。


彼女が、風邪の症状から、回復するや否やで、

耳の奥の異常を訴えていました。

実は、痛みが酷くて、このEnglish Campも不参加を

届けようとしているところでした。

病院に行ってみると、笑いたくなうような原因で、

医者から薬をもらい、僕からの効果的なアドバイスもあって、

痛みはみるみる改善、ぎりぎりのタイミングでEnglish Campに

出かけることが出来たのでした。

その初診を受けた日から、1週間後の今日が、

2度目の受診の予定日になっていました。


そこで、朝の9時半に出発して、アヌサワリーの病院へ

彼女に付いて行きました。


20101229RachavithiHospital
ビクトリアル・モニュメントです。
彼女の行った病院が、ラチャウィーティ病院で、
モニュメントをはさんで左右の白いビルディングが
すべて、ラチャウィーティ病院です。
すごく大きな病院ですね。
中に入ると、患者さんは、ほとんどが労働者層のようでした。
彼女の行きつけの病院だ、ということで、バンカピからは
遠いのですが、ここにやってきました。


病院の結果は、ほぼ完治している、とのことで、

再度受診にくる必要はない、ということになり、

ホッと安心しました。


ほぼ、12時に、すべて終了。

バンカピに戻ったのが1時半。

そして、いよいよラットプラオのホンダ・デーラーへ。



さっそく、セールス担当者からホンダからのマニュアルの説明、

ワランティ・ドキュメントの説明。

シティの車の説明書は、タイ語なので、英語版を入手するように依頼。


ワランティに関する、少し具体的な質問をすると、

自動車保険とのからみなど、納得いくような回答をしてくれないので、

今日は、あまり突っ込んだ質問はしないことに決めました。

三井住友との自動車保険については、

2、3週間後に三井住友から正式なドキュメントが本人(僕)宛に届く、

と言う言い方なので、

このセールス担当者も詳しく内容について説明できないのだろう、

と判断をせざるを得ず、質問することは、時間の無駄のような気がしました。

いずれ、三井住友に電話で問い合わせることに決めました。

それにしても、もし事故が起きたら、まずここへ電話してくれるように、

という最低の保険手続きについて触れること無しで、

(つまり、保険に関する説明は一切なしに・・・)、

全体の説明が終わってしまいました。

僕が、2度、3度と保険のことで問い合わせをし、

デーラー推奨の保険会社も使用しなかったので、

説明不要、と考えたのか、

もう僕の方が詳しいだろうと先読みしたのか、

保険の話題を、あえて、避けているように見えました。

そんなことで、良いのかなぁ、という気持ちがします。

陸運局への申請関係などなどの種類、10枚ほどにサイン。



さて、いよいよ、お支払いを、という流れになります。

ここで、また、ちょっとした問題が起こりました!


下の写真をお見せするのもどうかな、という気持ちがあるのですが、

話の流れの都合もあり、

まぁ、面白半分に(僕の行動日記の一部情報として、単純に)、

見てください。


20101229Money720KBT
これが、僕が持ち込んだ、現金です。
72万バーツです。約200万円。
僕の、1年間のタイでの生活費に相当する金額になるでしょうか。
これが、1台の、ホンダ・シティに化けるのです。


ごらんのように、10万バーツの束(100枚の千バーツ紙幣)が7つに、

あとは2万バーツくくったものです。

始めは、セールス担当者が、数え始めて、束を4つ終えたところで、

会計担当者(女性)がやって来て、勘定役を交代しました。

セールス担当者は、別の細かい書類に取り掛かかりました。

この会計担当者、どうやらポジションは(責任範疇)セールス担当者より

重いらしく、生意気そう・・・、すでにセールス担当者が数えた束も

自分で数え直しはじめました(まぁ、当然ですが)。


ところが、会計係の専門家くせに、

1個目の札束の数えを、なんどかつまずき、

最終の数字も100枚にならなかったらしい、

のです。

やおら、気を取り直して、再度数え直し始めたのですが、

また途中で、とちってしまいました。


そして、僕に対して(彼女に向かって、ですが)、

言うことが振るっているのが、

僕に、銀行に行って数えてもらって、証明書をもって来てくれないか、

というのです。

彼女が、この会計係の言葉を通訳して、僕が理解した瞬間、

僕は、バーンと強く、Wtat's the matter with you!、怒鳴りました。

そんな、顧客に、理不尽なリクエストをするなんて、何を考えているんだ!

お金を数えられない会計係なんで聞いたこともないぞ!

何百万バーツも持ってきたなら同情もするが、たかが70万バーツ、

どうして数えられないんだ!

(まったく、自分のやる気の無さを、顧客に尻拭いさせようとするなんて、

もってのほかではないか。。。)

と矢継ぎ早に言って、もっと言おうとすると、セールス担当者があわてて、

会計係を促し、再度、勘定をやり始めさせました。

見ていると、今度は性根がすわったのか、間違えている様子はなく、

7、8分ほどですべて数え終えました。


僕の彼女が、後で言ったことには、

もし僕が外国人でなかったら、

もし僕があそこで大きな声で抗議しなかったら、

(タイ人では抗議をしない(できない)だろう、という意味を含んで)、

あの会計担当者は、自分の思いつき意見を通しただろう、

ということでした。


お金の精算が終わり、

キーを貰って、

実際に納車スペースに置かれている車で、

いろいろ操作の説明を受け、

いよいよ初運転、

ラップラオ・ホンダ・デーラーを後にしました。


助手席に乗った彼女は、

僕が運転するのを初めてみたわけで、

問題もなくすいすい車を動かしている様子に、

大喜びしているようです。


さて、次は、まず駐車場の確認と駐車ステッカーを貰うこと。

コンドミニアムの駐車場に関しては、

これまで、コンドミニアムの管理事務所の指示にしたがって、

部屋のオーナーと長いやり取りをしてきていました。

コンドミニアムの各部屋のオーナーは、

車1台分の駐車場は無料で使用権利が与えられており、

2台目以降は、月500バーツで借りる。

いずれにしろ、申請は部屋の店子ではなく、

部屋のオーナーが提出しなくてはならない。

ということで、このオーナーに僕がまず依頼しなければならないのですが、

このオーナーが、実はバンコクではなく、どこか地方に住んでいて、

今までは、その代理人と、契約などを行っていて、

実は、代理人を通して、オーナーに依頼する、ということに

めっぽう時間がかかるのです。

車が納車する前に、このオーナー、ちゃんと僕の依頼を理解し、

管理事務所に必要な行動を取ってくれるのか、やきもきしていた

時期もあったのですが、

それが全て整ったのが先週の終わりで、

あとは、僕が実際に車を持ってくれば、管理事務所はステッカーを発行するだけ、

という手はずになっていました。

そして、意気揚々と、管理事務所前に車をとめ、

さぁ、ステッカーをください、

というと、なんと、ここでままたちょっとした問題。

なにやら、管理スタッフの女性二人が、ぐずぐずして、

彼女に状況を、話しているのです。

その通訳を聞くと、

管理事務所の総責任者のマネージャーが、年末休暇を取っているので、

最終的な、書類のサインが出来ない、

そこで、申し訳ないが、彼が戻ってくるまで(来年早々?)、

テンポラリーに、一日10バーツの使用料金を払って欲しい、

と言うのです。

ここでも、僕は、間髪を入れず、大きな声で、ノー!

いままで、2週間近くにわたって、この事務所とやり取りをして、

つい先週末にすべて必要事項は完了した、

あとは車を持ってくるだけ、

とあれだけ両者で詰めた話ではないか、

それがマネージャーが休暇で了承できない、とは何事か。

これは、なにも管理者の判断を仰ぐ必要があるような、大問題ではなく、

すでに了承されていることは既定の事実ではないか、

マネージャーが不在なら、アシスタント・マネージャーを任命して、

その人間に代行させるくらいの配慮をしないのは、

どういう管理をしている、ということなのか。

と僕が、理詰めに言い出すと、

僕の彼女に説明している態度とはうってかわり、

マネージャーに電話連絡を入れ、

なにやら聞いていると、日本人のだれそれが、あれこれ、と説明している、

そして、電話を終えたあと、

何やら、書き始めました。

その様子を見て、僕の彼女が、オーケーらしいよ、と僕に説明。


このとき、この管理事務所の二人は、オーケーが出た、とは

一切、言葉でこちらに話しません。

どういう仕事のやり方なんだ、タイ人は!

彼女へ説明した内容が、今の電話で変わったのなら、こうなったからね、

と彼女に一言説明があって、しかるべきでしょう。

それが無い、ということは、自分たちの判断が覆されたので、

面目を失って、気分を害してしるのでしょう・・・か?


これも、後で僕の彼女が言ったことには、

僕の彼女が、後で言ったことには、

もし僕が外国人でなかったら、

もし僕があそこで大きな声で抗議しなかったら、

(タイ人では抗議をしない(できない)だろう、という意味を含んで)、

あの管理事務所担当者は、自分の思いつき意見を通しただろう、

ということでした。

僕は、この管理事務所の担当者が意見を変えないなら、

当然、直接マネージャーに掛け合うから、

電話番号を教えてくれ、

連絡を取って、話をさせてくれ、

と言おうと思っていました。

まぁ、その気配を感じて、彼女ら自身がマネージャーに連絡し、

指示を仰いだのでしょうが。。。


ここでも、ああ、やれやれ。。。と言う思い

です。


そして、ついに駐車場のおさまった、わがシティの姿、です。


20101229HondaCity
こうしてみると、僕の手元に来て、安心して休んでいるように見えます。
新車を、現金で購入するだけで、いろんな体験をすることが出来ました。
安全運転で行きますから、これから、よろしくね。
無事故、問題無し、で行けることを念じました。
ちなみに、ナンバー・プレートが、赤いのは、新車で、正規のナンバーが
発行されるまでのテンポラリー・プレートだそうです。
そういえば、暮れにかけて、赤色ナンバー・プレートが多くなったような
気がします。


今日は、

近くのカルフールに買い物に行って、

長い、一日を終えました。


彼女の耳が完治したこと、

車がついに手に入ったこと、

直接・間接にに協力してくれた、

すべての人に、

感謝いたします。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
読ませていただきました
1.>ラチャウィーティ病院です。
患者さんは、ほとんどが労働者層

この病院は、日本人は受診可ですか?
質はいかがですか?

2.>72万バーツです。約200万円・・これだと日本で中古を買って、タイへ輸送するのと、どちらがいいでしょうか?

3.>もし僕があそこで大きな声で抗議しなかったら・・管理人様は客なので抗議出来ますよね 相手がもし、役人や大会社でも、抗議すれば通るでしょうか?

4.バンコクの陸運局での運転免許の事ですが、日本の国際免許→タイ免許の手続きで、ノービザで申請ですが・・居住証明はアパートの賃貸借契約書があればOKという理解でよろしいでしょうか?

よろしくお願いします
2010/12/30(木) 11:46 | URL | やすひこ #EBUSheBA[ 編集]
いろいろありますね。
 私も落ち着いてバンコクの道を多少覚えたら
 車をと思っていますが・・・・・。
 いろいろあるんですね。
 大変参考になりました。ありがとうございます。
2010/12/30(木) 13:07 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
Re: 読ませていただきました
やすひこさん、

> 1.>ラチャウィーティ病院です。
> 患者さんは、ほとんどが労働者層
>
> この病院は、日本人は受診可ですか?
> 質はいかがですか?

公立病院で、誰でも受診可能だということです。
ただ、日本人、西洋人は、見かけませんでした。
質については、いろいろな見方がありますから、
お応えできません。料金は安い、ということです。

> 2.>72万バーツです。約200万円・・これだと日本で中古を買って、タイへ輸送するのと、どちらがいいでしょうか?

申し訳ありませんが、私にはお応えできません。
まったく、輸入にいくらかかるか、どんな手間隙が必要か、
知りませんので。検討したこともありません。

> 3.>もし僕があそこで大きな声で抗議しなかったら・・管理人様は客なので抗議出来ますよね 相手がもし、役人や大会社でも、抗議すれば通るでしょうか?

読んでくださったかと思いますが、私が最近経験した、陸運局での運転免許を
取得にあたってのエピソードは、相手がお役人です。
通じるときもあれば、駄目なときが多い、申し述べ方にも多いに影響する、
ということしかお応えできません。

> 4.バンコクの陸運局での運転免許の事ですが、日本の国際免許→タイ免許の手続きで、ノービザで申請ですが・・居住証明はアパートの賃貸借契約書があればOKという理解でよろしいでしょうか?

日本大使館で居住証明をもらうには、アパートの賃貸契約書でOK、ということですね。
賃貸契約書自体が、居住証明になる、と言う意味ではありませんので、ご注意を。


2010/12/30(木) 20:38 | URL | imhappy #-[ 編集]
バンコクでの車  Re: いろいろありますね。
トマックスさん、
コンドミニアムも持ち、タイ語も話し、そして車も持とうとしている、
すごいスピードでタイに溶けこもうとされいますね。
私なんか、亀の子のような進捗度、です。
バンコク市内を移動するだけでしたら、車は必要ないかも、
という気がいたしますが・・・。渋滞が与える不快感は、並大抵の
ことではないと想像しています。私は、都心に出るときは、絶対
車では行かない、と決めています。^O^


>  私も落ち着いてバンコクの道を多少覚えたら
>  車をと思っていますが・・・・・。
>  いろいろあるんですね。
>  大変参考になりました。ありがとうございます。
2010/12/30(木) 20:43 | URL | imhappy #-[ 編集]
中古車輸入について
>2.72万バーツです。約200万円・・・・これだと日本で中古を買って、タイへ輸送するのと、どちらがいいでしょうか?

タイは国内の自動車産業保護の方針から、中古車の輸入(持ち込み)を厳しく規制し、実質上禁止しています。
税金だけでも、車の価格の200~300%です。
車の価格が100万円でも、200万円以上の税金がかかります。
ご興味があれば、下記サイトをお読みください。

http://ameblo.jp/bangken/entry-10305581824.html

http://hellobangkokthai.com/74usedcar.html
2010/12/30(木) 21:32 | URL | 小島誠 #qbIq4rIg[ 編集]
お久しぶりです。
お車購入良かったですね!
やはり車があると行動範囲は
かなり広がりますし。
ただ、事故だけにはくれぐれも
お気をつけ下さい。
また、確か仮ナンバー時は
夜間の使用が禁止されたような。
悪いオマワリさんだとなんか
言ってくるかも・・・
2010/12/31(金) 11:30 | URL | sirirakku #-[ 編集]
おめでとうございます
おめでとうございます!
まさにおめでとうございますと
言いたいです。
よくぞ乗り越えました!!
タイではしなくても良い苦労が多いですからね。
銀行の勘定係と良い、駐車場の係員と良い
こういったタイ人は本当に多いです。
im8pさんの行動力が正義を貫いたと言った
所でしょうか。
im8pさんは私の手の届かない所へ....(涙)
来年もたくさん勉強させてください。
どうぞ来年もよろしくお願い致します。
良いお年を(^^)
2010/12/31(金) 18:08 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
シリラックさん Re: タイトルなし
シリラックさん、
お久しぶりです!
シリラックさんのブログ、読ませてもらっていますよ。
岐阜で、タイのトクトクを運転している人がいるなんて、
愉快で笑ってしまいました。
また、今は、奥様とお嬢さんがタイ帰国中ですね。
コンケーンで建築中の自宅、シリラックさんだけが直接見れなくて、
残念でしたね。
近いうちに、またタイ訪問が実現しますように祈っています。
2011年も良いお年を!


> お久しぶりです。
> お車購入良かったですね!
> やはり車があると行動範囲は
> かなり広がりますし。
> ただ、事故だけにはくれぐれも
> お気をつけ下さい。
> また、確か仮ナンバー時は
> 夜間の使用が禁止されたような。
> 悪いオマワリさんだとなんか
> 言ってくるかも・・・
2010/12/31(金) 19:59 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: おめでとうございます
ウチャラポーンさん、
おかげさまで、車のことも無事に済みました。
私は車についての趣味が無いのですが、
なかなか快適な運転が出来ています。
今年、1年、本当にお世話になりました。
> im8pさんは私の手の届かない所へ....(涙)
という意味がわからないのですが、
私をまだ葬らないでください。
2011年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。
良い新年でありますように!


> おめでとうございます!
> まさにおめでとうございますと
> 言いたいです。
> よくぞ乗り越えました!!
> タイではしなくても良い苦労が多いですからね。
> 銀行の勘定係と良い、駐車場の係員と良い
> こういったタイ人は本当に多いです。
> im8pさんの行動力が正義を貫いたと言った
> 所でしょうか。
> im8pさんは私の手の届かない所へ....(涙)
> 来年もたくさん勉強させてください。
> どうぞ来年もよろしくお願い致します。
> 良いお年を(^^)
2010/12/31(金) 20:04 | URL | imhappy #-[ 編集]
チェック使えば現金持ち歩かなくてもいいですよ!
タイ人は全員おばかさんだからお札をきちんと数えるなんてできないです。
それにしても彼女・・・お店の人に言われたことをただ伝えてるだけ?
それじゃ一緒にいった意味ないですね!
2011/01/14(金) 22:29 | URL | けろりん #-[ 編集]
何かご機嫌の悪い日でしたか? Re: タイトルなし
けろりんさん、
> チェック使えば現金持ち歩かなくてもいいですよ!
日本円からスーパーリッチで換金したお金を使いました。
銀行に行くのが面倒ですから、70万バーツくらいなら
現金持ち運んで平気です。
> タイ人は全員おばかさんだからお札をきちんと数えるなんてできないです。
あはは、そんなこと無いでしょう?言いすぎだと思いますよ。
そんなタイ人とばかりお付き合いしているんですか?
> それにしても彼女・・・お店の人に言われたことをただ伝えてるだけ?
私がタイ語ができないので、彼女が一緒について来る第一の役目は通訳ですが、
何か?

> チェック使えば現金持ち歩かなくてもいいですよ!
> タイ人は全員おばかさんだからお札をきちんと数えるなんてできないです。
> それにしても彼女・・・お店の人に言われたことをただ伝えてるだけ?
> それじゃ一緒にいった意味ないですね!
2011/01/15(土) 03:01 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/574-cdf72b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。