きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車を買って、二日前、早速行ったのがシーナカリンPar3 ドライビング・レンジでした。

そこは、時間制で、以前は3時間140バーツだったんですが、

リニューワル後、2時間200バーツ、3時間250バーツに値上がっていました。

もっとも、2階席は、2時間180バーツです。


近場のラムカムヘン VIVAゴルフは、

3トレイ(40球 X 3 =120球)、100バーツです。

2時間で、休み無く打てば、

10秒に1球打つとすると、1分間6級、1時間360球、9トレイになります。

クラブを取り替えたり、考えたりする時間を入れると、

7トレイ、トレイというところでしょうか。

そうすると、1時間で200バーツ以上。

シーナカリン パー3のは、2時間で200バーツですから、

シーナカリンの方が、はるかに格安、ということになります。

リニューワルの後、ちょっと商売っ気が強く出ているようで、

(食べ物などを一所懸命に売りに来たり・・・)

あまり気に入らないのですが、

ボールは新しいし、

座席の椅子やテーブルもくつろぎやすく、

ここに来ることにしようと、と思っています。


もう一箇所、タイ人ゴルフ友達のイチャイさんに教わった、

すごいな、タイのゴルフ練習場は、と思った場所があります。

それが、今日、行った、バンプリ パー3&ドライビング・レンジです。

なにが、すごいかと言うと・・・。




20110102Bangphlipar3DR1
これが、バンプリ パー3&ドライビング・レンジです。
まぁ、普通のドライビング・レンジですね。


20110112Bngphlipar3DR2
奥に塀や網はなく、250ヤード、300ヤード、350ヤードなんて、
表示もあります。


20110102Bangphlipar3DR3
設備は別に新しくはありません。
奥は、スクール専用の座席のようです。
ボール代は、3トレイ(120球)、120バーツ。
今まで紹介した中で、一番割高です。



何故、すごいかは、以下の記述です。

パッティング・グリーン、

アプローチ・ショット、

そして、バンカー・ショットの練習場が、

すべて無料なのです。


20110102BPpar3-1
パッティング・グリーンはかなりの広さです。
こちらは半分。


20110102BPpar3-2
もう半分は、このように。
いろいろなアンジュレーションもあります。


20110102BPpar3-3
これは、グリーンの表面を見て欲しいと思って
掲載しました。
もちろん、刈り込みは本物のコース・グリーンほど短くはなく、
速さは遅めですが、
芝はきれいにそろっています。
ここでなら、1時間でも、飽きずにパッティングの練習が
出来そうです。



20110102BPpar3-4
そして、これがアプローチ練習の場所。
見えにくいかもしれませんが、赤い旗の立っている
小さなターゲット砲台グリーンが4箇所あります。
自分のボールを20球も持っていって、
ポーン、ポーンと練習できます。


20110102BPpar3-5
これもちと見にくいですが、
左の小さな立ち木の下に赤いシャツを着たプレーヤーは、
大きなグリーンに向かって、チップ・ショットの練習を
していました。
日本で言えば、研修生のような選手に見えました。


20110102BPpar3-6
そして、これがバンカー・ショットの練習場所。
手前から奥にぐるっと回って、15メートルほどの砂。
アゴの高さをいろいろ変えて、練習できます。



この、パッティング、アプローチ、バンカーショットの練習場が、

すべて無料なので、驚いているわけです。

車で来て、駐車場に乗りつけ、

この3箇所で練習して、帰っていく人も多く見かけました。

ここへは、自分の車が無ければ、簡単に来れない所ですが、

ナビゲーション・システムを使って、どうにか、

通うことが出来そうです。



車を手に入れた今、ここが自分の主たる練習場になるかもしれません。

もし、そうなれば、僕のハンディキャップも、あと5つくらい、

上がるかもしれない、

そんなことを思わせてくれる、

お気に入りの場所です。


タイ在住の日本人ゴルファーは、

どんなところで練習しているのでしょうか?


今年も、ゴルフは大きな楽しみの一つなので、

幸先の良い、2011年のスタートになって

くれました。


今年も、やるぞっ、

てね。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
バンコクのドライビングレンジ
>タイ在住の日本人ゴルファーは、どんなところで練習しているのでしょうか?

下記サイトを見ると、バンコクには数多くのドライビングレンジがあります。
http://golfbkk.blog75.fc2.com/

しかし、市内(ソイ18やソイ26が有名だった)にあったドライビングレンジは、ビルやコンドミニアムに姿を変えてしまいました。

バンコク在住の日本人に人気のドライビングレンジというと、BTSエカマイ駅近くのソイ42にあるTEE-OFF や RCAドライビングレンジでしょうか?
日本人のインストラクターがいて、ゴルフ教室を開いています。

アプローチグリーンやバンカー練習場を求めると、郊外の練習場へ行くしかありませんね。

年末の朝日新聞「人」欄に、エージシューターの話が出ていました。
熊本県在住の87歳の方ですが、昨年、700回目のエージシュートを達成したそうです。遠い将来、1回でいいからやってみたいのに、何と700回だそうです。若い時はあまりプレーできず、55歳以降に熱心に取り組んだそうです。ドライバーの「平均」飛距離は200ヤードだそうです。やはり、スコアメイクはアプローチに尽きるようですね。パットについては「入る時もあり、入らない時もある」と言う達観した姿勢で、いちいちクヨクヨしないのが大切だそうです。
2011/01/03(月) 09:22 | URL | 小島誠 #qbIq4rIg[ 編集]
ご紹介します。
私は、「Promsiri Golf Driving Range:Samsen NokHuai Khwang,Bangkok 10310」で練習しています。場所は、ラチャダー通りフォイクワンの東側に位置します。
設備全体は、少し古いですが、ボールは、昨年9月にニューボールに変わりました。

料金に関してですが、朝?から15時までと20時30分から23:00の間は、5箱200球100THB(曜日関係なし)でアプローチ/バンカーは無料です。それ以外の時間は、3箱100THBです。

規模は、奥行き250ヤード 横幅約30打席ぐらいの規模と記憶してます。
来場者は、タイ人90%とコリア10%で占められており、日本人に会ったことは、1年間で2回ほど日本語が聞こえたことがあります。
食事もそれなりにおいしいですよ。

http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=107993038781460632423.0004647550ab48e312068
2011/01/03(月) 21:55 | URL | fujisan #qbIq4rIg[ 編集]
 健康法ですね。
 ゴルフはやはり結構な運動量になるようで健康の為にもいいようです。
 やはり車があると行動半径が広がりますね。
2011/01/04(火) 06:26 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
Re: バンコクのドライビングレンジ
小島さん、

バンコク・ドライビングレンジの情報コメント、ありがとうございました。
私の通うシーナカリン・パー3も紹介されていました。
このリストの中にあるドライビング・レンジより郊外にある、
ラムカムヘンのVIVAゴルフなどは、載っていませんが、
ちょっとした郊外でも、パターやバンカー、アプローチの練習ができるところ、
というのは、少ないようです。
やはり、本気で練習したいのなら、ゴルフ場でプレーした後、
ゴルフ場の練習グリーンを使って、パターやアプローチを練習するのが
一番手っ取り早いようです・・・と言っても、それがなかなか現実には
時間とか、仲間が一緒とかで、実行するのが難しいのですが・・・。

87歳でエージ・シュート700回ですか!
87歳までプレーできている、ということがスゴイことと、
700回っていう数字。毎週1回エイジシュートしたとしても、
14年かかります!
ずいぶん前に、『百歳エージシューターへの道』(内田収三さん)
という本を読んで、健康長寿の意義に深く共鳴したことがあります。
この内田さんは、エージホール(年齢より多くのホールを1日で回る)
という記録を83歳の時に126ホール(7ラウンド)というギネス
に載る数字を達成している方です。この人が、エージシュートは
300回になったらギネス申請すると言ってましたから、
700回というのは、本当にすごい記録だと、思います。
「パットについては「入る時もあり、入らない時もある」と言う達観した姿勢」
というのが、嬉しいですね。



> >タイ在住の日本人ゴルファーは、どんなところで練習しているのでしょうか?
>
> 下記サイトを見ると、バンコクには数多くのドライビングレンジがあります。
> http://golfbkk.blog75.fc2.com/
>
> しかし、市内(ソイ18やソイ26が有名だった)にあったドライビングレンジは、ビルやコンドミニアムに姿を変えてしまいました。
>
> バンコク在住の日本人に人気のドライビングレンジというと、BTSエカマイ駅近くのソイ42にあるTEE-OFF や RCAドライビングレンジでしょうか?
> 日本人のインストラクターがいて、ゴルフ教室を開いています。
>
> アプローチグリーンやバンカー練習場を求めると、郊外の練習場へ行くしかありませんね。
>
> 年末の朝日新聞「人」欄に、エージシューターの話が出ていました。
> 熊本県在住の87歳の方ですが、昨年、700回目のエージシュートを達成したそうです。遠い将来、1回でいいからやってみたいのに、何と700回だそうです。若い時はあまりプレーできず、55歳以降に熱心に取り組んだそうです。ドライバーの「平均」飛距離は200ヤードだそうです。やはり、スコアメイクはアプローチに尽きるようですね。パットについては「入る時もあり、入らない時もある」と言う達観した姿勢で、いちいちクヨクヨしないのが大切だそうです。
2011/01/12(水) 21:33 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: タイトルなし
fujisanさん、
良いドライビング・レンジのようですね。
5箱100バーツ、バンカー、アプローチ無料、とても魅力的です。
近いと良いのですが・・・。
私のところからシーナカリン・パー3まで、片道10kmです。
練習場は、片道5Kmまでだと嬉しいですよね。


> ご紹介します。
> 私は、「Promsiri Golf Driving Range:Samsen NokHuai Khwang,Bangkok 10310」で練習しています。場所は、ラチャダー通りフォイクワンの東側に位置します。
> 設備全体は、少し古いですが、ボールは、昨年9月にニューボールに変わりました。
>
> 料金に関してですが、朝?から15時までと20時30分から23:00の間は、5箱200球100THB(曜日関係なし)でアプローチ/バンカーは無料です。それ以外の時間は、3箱100THBです。
>
> 規模は、奥行き250ヤード 横幅約30打席ぐらいの規模と記憶してます。
> 来場者は、タイ人90%とコリア10%で占められており、日本人に会ったことは、1年間で2回ほど日本語が聞こえたことがあります。
> 食事もそれなりにおいしいですよ。
>
> http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=107993038781460632423.0004647550ab48e312068
2011/01/13(木) 02:26 | URL | imhappy #-[ 編集]
ゴルフは健康法 Re:  健康法ですね。
トマックスさん、
ゴルフをするために、ウオーキングして足腰鍛えようとしたり、
腹筋運動などもしようとしますので、ゴルフをしているときだけの
運動量でないところが大事かと思います。
ゴルフは、カートに乗らない主義です。有名どころのコースは
カート使用が義務だったりするので、そういうところへは行なかい
ようにしています。。。
実は、プレー代の高さが原因なのですが。^O^


>  ゴルフはやはり結構な運動量になるようで健康の為にもいいようです。
>  やはり車があると行動半径が広がりますね。
2011/01/15(土) 00:54 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/577-bbbdac0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。