きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEONAナビゲーション/システムと、タイの運転に慣れるために、

今日は、フュチャー・パーク・ランシットに行くことに。

その途中にある、ムアンエーク・ゴルフ場にも寄ってみることにしました。

(本当のところ、どちらに重点があるかは、彼女には、お見通しでしょう)


僕のコンドミニアムがあるセリタイ・ロードを北上し、

アウターリンクに乗って、ドンムアン空港の方へ出よう、

というのがまず最初の大きな行程プランだったのですが、

なんと、ナビ・システムがガイドするのは、

アウターリンクを右に行け、(スワンナプーム空港の方)、

というものです。

そこは、最も簡単な選択で、左へ曲がって道なりに、

アウターリンクに乗れるはずなのです。

右か左で迷っているうちに、まっすぐ通り抜けて、

Uターンするはめになりました。

Uターンした後は、ガイドはアウターリンクに乗って、

(最初に想定したように)、セリタイ・ロードを左に曲がる

方向を指示します。

なんで、こんな単純なルート指示を間違えるのだろう・・・、

もし僕が少しでも道路知識がなかったら、あのまま、

スワンナプーム空港の方へ走って行ってました。


最初がこうですから、この後も、タイの道路と、ナビの指示に

翻弄されるような、一日でした。

基本的にタイの道路のデザインは、

十字路交差点が、嫌いなようです。

十字路交差点で、右折をさせる、ということをなるべく避けようと

しているみたいです。

右折させないために、まず左へ曲がって、その先をUターンさせる、

というパターン非常に多い。

そして、4車線はあるノン・ストップの高速道路と、

2車線はある側道が並行して走るところでは、

ナビ・システムのガイドが大変怪しくなるのです。

左車線に入ってください、

と言われても、それが高速道路側の左車線なのか、

側道の左車線なのか、明確でなく、

また指示が遅くて、

どこでUターンすべきなのか、非常に間違いやすいのです。

そのため、もっと先へ行って、Uターンすることになり、

そのときは、もう180度反対向きのUターンでは無くなっていたりして、

Uターンを2度、3度繰り返して、やっと思っていた道へ出ることが

できる、といった目に会ってしまいました。


ナビがあって混乱した今日一日でしたが、

ナビが無くて、入り組んだ所へ行く道を覚えるのは、

タイでは、大変なことだなぁ、と思ってしまいました。

他の日本人のドライバーの方は、どうやってタイの道路を

運転をマスターしたのだろう、と感心してしまいました。


とにかく、僕にとっては、かなり難しいことのように思えて

なりませんでした。。。




20110105Muangake1
まぁ、まずは、なんとかムアンエーク・ゴルフ場へ着きました。
古びているのが安心感を与えてくれますね。


20110105Muangake2
さっそく入り口にプロモーションの宣伝幕が。
月曜、火曜がスポーツ・デイで、
ゴルフ・フィ+キャデイ・フィで730バーツ。
かなり手頃な値段で、うれしいです。


20110105Muangake3
チケット売り場。
ここも古びています。


20110105Muangake4
これが通常プライスでしょうか。
ウィークデイであれば、GFが800バーツなので、
キャデイ・フィと合わせて1050バーツだとすると、
ユニコより安いですね。


20100105Muangake5
レストランから見た全景です。
9番ホールと18番ホールなのでしょうか。
それぞれ池に突き出たグリーンで、面白そうですね。


20110105Muangake6
向かって左側のコースの景観。


20110105Muangake7
こちらは右側です。
池が美しく配置されています。
プレーすると、どんな感じなのでしょうか。


20110105Muangake8
出入り口。
ここに着いたのは、11時半ごろでしたが、
水曜日(スポーツ・デイではない)で、
お客が混んでいる、という風ではありませんでした。
駐車スペースも空きがありました。



ムアンエークのゴルフ場で、軽いランチを食べてから、

次は、

ランシットのフューチャー・パークです。

ここには、過去、ミニバンを使って2度、来た事があります。




20100105futurepark1
ショッピング・モール・コンプレックスの中です。
2階に上げて、下からパチリ。


20110105futurepark2
その気になって、
タイタニック?


20110105futurepark3
実は、フュチャー・パーク、
建物の外に、本当にパークがあるのでした。


20110105futurepark4
公園の噴水の前の喫茶店で、
一休み。


20110105futurepark5
僕も、ひさびさの登場です。
どうでもいいか。


と、そういうわけで、

往復100KMの旅程を無事に終えて、

バンカピまで戻ってきました。



20110105NIDA1
コンドミニアムに着くと、なにやら駐車場のまわりが
人だかりです。
大学を象徴する、ガウン?らしきものを羽織ったひとが、
混じっています。


20110105NIDA2
ああ、そうだ、
今日はお隣の、NIDA大学の卒業記念式典の日、
なのでした。
それで、コンドミニアムの駐車場の3階、4階を
開放するのだ、と聞いていました。
NIDA大学は大学院で、すでに職業を持っている人の
卒業も多く、それも役人という高位の職業で、
それ誇示するような、白い制服を着ている人も
多く見かけました。


20110105NIDA3
ガウンを手にして、普通の女子学生のような服装もあれば(右の人)、
この暑いのに、晴れやかにガウンを着たままあるいている人(中央、奥)



20110105NIDA4
駐車場から車が下りてくるのを待っている人の中に、
異常に髪の長い女性を発見。
先を切りそろえて、見事な髪ですね。
(と、彼女が見つけました)


20110105NIDA5
僕は、それより、左の学生の方が・・・?
正面に、ぞくぞく出てくる、車が見えます。
これで、セリタイ・ロード、一時的な渋滞に
なってしまっていました。



今日も、

いろいろな経験をし、

程よい疲労感に包まれ、

良い眠りに付けそうです。


感謝。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
カーナビ?
 日本でもカーナビの指示には
 たまに悩まされましたがタイでもそうなんですね。
 私はまず道を覚えなければと思って
 バスに乗るようにしようと・・・・。
 一方通行の多いバンコクなので
 道路を覚えるのは難しそうです。
2011/01/06(木) 07:03 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
今年こそゴルフしましょう
(若干時期を逸した感じですが)明けましておめでとうございます。

昨年は、素敵な彼女が出来、車も手に入れてとその充実した生活振りに驚いています。
1年以上前にゴルフをご一緒させて頂いたころとは全く別人のようですね。

今年は、いよいよ生活の拠点、コンドミニアムとか購入しそうな勢いですね。

ところで、私のほうですが、タイ人彼女がイングランドに行ってしまったので、バンコク生活がヒマです。(笑)
基本、土日になってしまいますが、またゴルフご一緒させて下さい。
2011/01/06(木) 15:18 | URL | zin #mQop/nM.[ 編集]
ゴルフGF格安情報は・・・・・
■ゴルフ場のGFなどプレー費用の格安情報(プロモーション&スポーツデー)は、下記WEBサイトのゴルフ場案内の下の方に掲載されていますので、ご参考に。
バンコクには、アルパイン、タイCCなど観光客に人気のプレー費用が高額なコースだけではなく、探せば、GFが400~800B前後の、パフォーマンスが良いゴルフ場がまだまだありますので、労を惜しまなければ、楽しめますね。
http://www.asiagolf.jp/

■年末年始を利用し、ベトナム&カンボジア観光に行ってきました。
スワンナプーム空港からエアアジアでホーチミンへ、半年前に予約したので、航空券は290B(サーチャージ込み)と格安でした。ホーチミンの空港から市内へはエアコンバスが3000ドン(15円)と、タイでは味わえなくなった「東南アジアの物価安」を満喫できました。

ホーチミンからバスとボートでメコンデルタ地帯を周遊し、海のような雄大なメコンを満喫し、カンボジアのプノンペンへ、プノンペンはフランスの植民地で、市街地は碁盤の目のように綺麗に区画され、バンコクより数段優れた道路状況でした。

プノンペンからバスでシエムリアップへ、アンコールワット遺跡を1週間見学してきました。帰りもバスでしたが、カンボジア国内の道路は完全舗装され、快適な旅になりました。ホテルも、1泊20US$(600B)で必要十分な設備があり、財布に優しい旅行でした。
タイ国内をひと通り制覇したら、周辺国の探索も楽しいものです。

ゴルフ場ですが、アンコールワットにも、欧州ツアーを開催するようなチャンピオンコースが3か所ありました。
2011/01/07(金) 00:50 | URL | Honma #qbIq4rIg[ 編集]
やはり、カーナビはあったほうが良いです。。。Re: カーナビ?
トマックスさん、
そういえば、日本で、九州を旅行したとき、
あるお店を探しているとき、
カーナビに導かれて、うっそうとした森の中へ
出てしまったことがありましたね。
カーナビは完璧ではない、と思って使えば、
十分役に立つものだと思えてきました。
私もバスは沢山利用してきましたが
それなりに土地勘は養えますね。
都心に多い、一方通行の道を覚える、
というのとは違いますが。


>  日本でもカーナビの指示には
>  たまに悩まされましたがタイでもそうなんですね。
>  私はまず道を覚えなければと思って
>  バスに乗るようにしようと・・・・。
>  一方通行の多いバンコクなので
>  道路を覚えるのは難しそうです。
2011/01/15(土) 01:19 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 今年こそゴルフしましょう
zinさん、
お久しぶりです。
あはは、全く別人のようだ、という風ではありません。
相変わらず、うろうろしているだけです。^O^
しかし、タイで住居を買う、という気持ちには、
まだまだ遠いですよ~。
彼女が英国に・・・どんな目的で発ったのか分かりませんが、
しばしの間なのか、長の別れなのか・・・もちろん「しばしの間」
であることを願っていますが、ふと、淋しくなりますね。
またゴルフをしたいですね。
(こちらはウィーク・デイ専門なのですが)
zinさんにとって、今年もいい年でありますように!


> (若干時期を逸した感じですが)明けましておめでとうございます。
>
> 昨年は、素敵な彼女が出来、車も手に入れてとその充実した生活振りに驚いています。
> 1年以上前にゴルフをご一緒させて頂いたころとは全く別人のようですね。
>
> 今年は、いよいよ生活の拠点、コンドミニアムとか購入しそうな勢いですね。
>
> ところで、私のほうですが、タイ人彼女がイングランドに行ってしまったので、バンコク生活がヒマです。(笑)
> 基本、土日になってしまいますが、またゴルフご一緒させて下さい。
2011/01/15(土) 01:26 | URL | imhappy #-[ 編集]
ベトナム&カンボジア旅行 理想です  Re: ゴルフGF格安情報は・・・・・
Honmaさん、
ベトナム&カンボジア旅行から、お帰りなさい。
うらやましい観光旅行です。
安く、そして十分に堪能する方法を知り尽くして、実行してしまうのが
すごいです。
半年前に、アンコールワットの観光を考えたことがあるのですが、
なかなか難しそうに思えて断念しました。
アンコールワットに1週間、ほんとうにうらやましい贅沢旅行ですね。
私も数年後には、Honmaさんのような、アジアの旅が出来るように
心がけたいと思います。


> ■ゴルフ場のGFなどプレー費用の格安情報(プロモーション&スポーツデー)は、下記WEBサイトのゴルフ場案内の下の方に掲載されていますので、ご参考に。
> バンコクには、アルパイン、タイCCなど観光客に人気のプレー費用が高額なコースだけではなく、探せば、GFが400~800B前後の、パフォーマンスが良いゴルフ場がまだまだありますので、労を惜しまなければ、楽しめますね。
> http://www.asiagolf.jp/
>
> ■年末年始を利用し、ベトナム&カンボジア観光に行ってきました。
> スワンナプーム空港からエアアジアでホーチミンへ、半年前に予約したので、航空券は290B(サーチャージ込み)と格安でした。ホーチミンの空港から市内へはエアコンバスが3000ドン(15円)と、タイでは味わえなくなった「東南アジアの物価安」を満喫できました。
>
> ホーチミンからバスとボートでメコンデルタ地帯を周遊し、海のような雄大なメコンを満喫し、カンボジアのプノンペンへ、プノンペンはフランスの植民地で、市街地は碁盤の目のように綺麗に区画され、バンコクより数段優れた道路状況でした。
>
> プノンペンからバスでシエムリアップへ、アンコールワット遺跡を1週間見学してきました。帰りもバスでしたが、カンボジア国内の道路は完全舗装され、快適な旅になりました。ホテルも、1泊20US$(600B)で必要十分な設備があり、財布に優しい旅行でした。
> タイ国内をひと通り制覇したら、周辺国の探索も楽しいものです。
>
> ゴルフ場ですが、アンコールワットにも、欧州ツアーを開催するようなチャンピオンコースが3か所ありました。
2011/01/15(土) 01:37 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/579-88c92d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。