きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、バンコク銀行バンカピ支店ヘ行ったおりに、

最近の定期預金のキャンペーンはないか、訊ねました。

20110223bankfixrate

タイでは、日本と違って、各銀行のサービスが一定で横並び、

ということはありません。

以前にも、バンコク銀行とカシコン銀行の定期預金の利率について

書いたことがありますが、

この二つの銀行を比べた場合、はるかにバンコク銀行の方が有利でした。


今回もあるところで、サイアム商業銀行のキャンペーンを見たところ、

15ヶ月もので4.25%という内容でした。


それで、今回、またバンコク銀行の定期預金のキャンペーンを知りたい、

と思ったのです。

細かい区切りの月別利率に、違いがあり、サイアム商業銀行の場合、

1-5ヶ月  :1.25%

6-10ヶ月 :2.25%

11-15ヶ月:4.25%

で、どうやらバンコク銀行の方が、良さそうです。


そこで、昨年8月に、バンコク銀行に定期預金したときの利率を調べると、

2種類作ったのですが、

そのうちの25ヶ月ものの方でいうと、

1-6  : 1.0%

7-12 : 1.5%

13-18: 2.0%

19-24: 2.25%

25   : 4.5%

4.5%利率キャンペーンですが、けちっぽいことに、

その利率ではわずか1ヶ月分が配当されるだけで、

4.5%は完全にツリ、です。

それでも、日本の定期預金がまだ1%にも満たない状態に比べると、

高利率なので、タイに定期口座を作ったのでした。


それが、半年後に、また高めに変更されています。

昨年作ったのが8月で、

この2月で最初の利息配当月が来ていることになります。

普通口座に、利息が振り込まれていることを確認しました。

この古い定期の口座を解約し、

新しい利率での定期口座変更することに決定。

それを申し出ると、銀行側もさるもの、

なかなか喜んで、すぐには応対してくれず、

そうするといくばくか損金がでるけれど、それがどの位か、

確認してから決定してはどうか、と言います。

それなら、と、計算してもらうと、全額で3600バーツほどの

損金がでる、との結果。

それ以上を、最初の6ヶ月の利息で得ているので、

ここで切り替えても、そのまま据え置いておくことに比して、

実質的な損は発生せず、

次の月から、(据え置いた場合は1.5%ですが)、

利率1.75%がつくことになります。


もう、有無を言わせずに、変更することに決定。


なんだか、得をしたような気分になれました。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/603-b547cedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。