きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼女の試験終了を祝して、初めての遠出にでることにしました。

といっても、バンカピから車で2時間ほどのところです。

20110227amphawa0
水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアックが
外国人観光客には一番ポピュラーかと思います。
タイ政府が観光客誘致のために開発した水上マーケットなので、
ほとんどの観光会社はそこへツアーを組むようです。
僕も、最初のころのタイ訪問で一度、出かけました。
(ほとんだ、感心するところはありませんでした)
それに比べ、このアンパワ水上マーケットはタイ人観光客
対象だと言われています。
週末しか、マーケットは開かれません。

20110227amphawa1
今でも、ホタルが見れるということで、有名です。
混んでるであろう、金曜日、土曜日を避けて、
日曜日に出かけて、1泊する予定にしました。
どうやら、この計画は良さそうでした。
金、土、はかなりの人出のようです。
ホテル、というか、ホーム・ステイの部屋の値段も
2倍くらいのなるのではないでしょうか。

(注:上の2枚の写真は、Amphawa Floating Market画像サイトからです)



バンカピからは、アウター・リンク(ルート9)を使って、

バングナー方向へ向かい、バンコクの東端を通って、

ルート35ヘ、

そして、アンパワに向かう325号線で降りて、

目的地にセットしたアンパワ郡庁舎に無事、到着。

ナビゲーション・システムと彼女の交通標識のガイドに助けられながら、

約2時間のドライブでした。




20110227amphawaarrival1
到着後、昨夜調べた、宿泊先へ電話。
一泊3700バーツ、というホテルも1軒あったりするようですが、
もちろん僕が泊まる予定の場所は、簡易宿泊所。
アンパワではゲスト・ハウスともあまり呼ばないようで、
ホームステイの部屋貸し、とみなしているようです。
金、土なら1500バーツほどで、日曜日は半額になるところが多いようです。



20110227amphawaarrival2
河を渡って向こうの島へ行くボート。
ボートがゆっくり廻っていく様子に、
水の都に来た、という郷愁を感じます。



20110227amphawamkt1
さっそくに、運河沿いのマーケットへ。
日曜日ですが、人出は多いかった、です。



20110227amphawamkt2
すぐに、美味しそうなものを見つけます。



20110227amphawamkt3
軽く、シーフードを、運河沿いの階段に座って、
食しました。
食べるものより、その雰囲気を愉しむ、感じ。
生ものを食べて、お腹を壊さないように、
僕はひやひやしながら食べましたが、
彼女は平気で、ぱくぱく、です。



20110227amphawaroom1
実は、真ん中に写っている2階建ての建物が、
電話した宿泊先だったのですが、
トイレとシャワーが部屋にはなく、共同だ、ということで2の足。
1000バーツ、という。
ホームステイの呼称は、こういうところにあるのでしょうか。
店先に、運河に沿って、座布団テーブルを出していて、
雰囲気はあるところでした。


20110227amphawaroom2
実際に泊まったのは、
歩きながら見つけた、この家。
同じような家が、何軒かあり、
宿泊先を見つけるのは、そんなに苦労しないかも・・・。
しかし、バンコクからの訪問者は、
殆どが日帰りなのではないでしょうか。



20110227amphawaroom3
狭いながらも、清潔で、700バーツ。
車は、庭先に入れさせてくれました。
夜は、門扉がしまり、安全でした。


さて、宿が決まり、

荷を解いても(それほどのものは持ってきてない!)、

まだ2時です。

5つのお寺巡りをするボート・トリップがある、というので、

こういうときにでも精進しておこうと、

それに決定。


20110227amphawawat1
総勢8人の、小グループです。


20110227amphawawat2
やはり、水の上は、気持ちが良かった。


20110227amphawawat3
5つのお寺のうち、4つで同様のタンブンとお祈り。
最後のお寺は、新興のお寺なのでしょうか、すこし違っていて、
そこのしきたりが分かりませんでした。


20110227amphawawat4
タイ人が、お寺にお参りするのは、
気持ちの良いことのようですね。
彼女が読んだり、暗誦したりするお経を、
繰り返して唱えるように、僕に強要します。
ムニャ、ムニャいいながら、すべて真摯に
従って、お祈りしました。



20110217amphawawat5
おまけ。
5つめのお寺は、僕達だけでなく、他のタイ人でも
お祈りしない人が多く、
その代わりなんでしょうか、
寺敷地内に、小さな動物園があり、子どもも大人も
動物とたわむれていました。
放し飼いになっている黒ブタが大人気もの。
僕も、1ショットを、と思い、追いかけましたが、
この鼻先ショットで終わりました。



20110227amphawadinner1
お寺巡りから帰ったのが、5時。
夕方6時半からは、ホタル巡りのボートに乗る予定なので、
すこし早い時間でしたが、夕食。
運河の入り口に、突き出して立っているレストランまで、
歩きました。
ここでは、西洋人のお客を見かけました。。。


20110227amphawadinner2
アンパワはアジで有名な土地らしい、です。
ここにきたら、これを食べないわけにはいかない、
と勇んでトム・ヤム・マッカレーを注文しました。
美味しくはありませんでした。


20110227amphawashop1
運河沿いのお店で、ショッピング。
タイ人観光客目当てですので、価格の安いものが多く、
ショッピングを楽しむことができました。


さて、このショッピングで仕入れた、

アンパワ文字入りのTシャツに着替えて、

夜の7時に、ホタル鑑賞ツアーに出かけました。

そのことについては、またの機会に書くことします。


2時間ほどドライブなので、

また、ふっと気が向いたら、

お昼からでも出かけてみたい、

そんな気がする、

アンパワの町、です。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
同感です
>生ものを食べて、お腹を壊さないように、僕はひやひやしながら食べましたが、

私もやっぱり・・そう思います
おなかをこわさないコツはありますか?
2011/03/01(火) 11:39 | URL | やすひこ #h3Lk5iqY[ 編集]
良い所ですね。
黒豚の鼻先ショット、最高です(笑)
さっそく車の力を存分に発揮していますね。
この家が700バーツで
泊まれるんですか?
凄いですね。
私の将来行く旅行先リストに
追加です(*^0^*)
2011/03/01(火) 19:40 | URL | ウチャラポーン #RuBj8cxQ[ 編集]
Re: 同感です
やすひこさん、
おなかをこわさないコツは、早くおなかをこわしてしまうこと、
なのかもしれません。
日本人がタイで普通の生活をしていれば、どうしても何度か下痢の症状に
苦しむのは、避けられないのかな、と。
死ぬほどの苦しみを味わわないうちは、タイに慣れたとは言えないぞ、
と言われたことがあります。
私は、まだそこまでひどい状態になったことはありません・・・。
とにかく、水に気をつけること、
食堂で出されるグラスの水も、氷に気をつけること、
細かい氷は、あぶない、と聞いたことがあります。
私の場合、レストランの水は、氷もふくめて心配せずに飲みますが、
屋台の水は飲まず、ミネラル・ウォーターを買います。
しかし、なんどかおなかをこわして、徐々に免疫をつける、
というのが一番自然なような気がします。
あまり心配ばかりしていると、タイ料理が楽しめなくて、
なぜタイに来ているのか、本末転倒になってしまいますので。


> >生ものを食べて、お腹を壊さないように、僕はひやひやしながら食べましたが、
>
> 私もやっぱり・・そう思います
> おなかをこわさないコツはありますか?
2011/03/10(木) 19:59 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 良い所ですね。
ウチャラポーンさん、
あはは、黒豚ファンがいて、うれしいです。
アンパワー、また行ってみたいと思いました。
近い、ですので。
(生意気、言い過ぎてるかな? ^O^)
このホーム・ステイ・ハウス(ゲスト・ハウスとは言わないので、
私が勝手に名付けてみました)、家主さんが先生をしていて、
柔和な良い感じのご夫婦家族でした。
名前:Baan-Sat-Sa-Nan
電話: 086-8030-573
ウチャラポーンさんに合うかどうか分かりませんが、
私としては満足でした。
蚊取り線香を持って行った方が、いいかもしれません。
私たちは、幸い、刺されませんでしたが、
なんだかブーン、ブーン飛んでいたような気がします。





> 黒豚の鼻先ショット、最高です(笑)
> さっそく車の力を存分に発揮していますね。
> この家が700バーツで
> 泊まれるんですか?
> 凄いですね。
> 私の将来行く旅行先リストに
> 追加です(*^0^*)
2011/03/10(木) 20:07 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/606-9163830c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。