きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーチーとのチャットは、タイ時間午後8時(日本時間午後10時)に決めてある。
大体、10分ほどずれることはあっても、僕が帰国して以来、ずっと続いている。

普通だったら、Web カメラで、お互いの映像が見れるのだが、スーチーの家のネットワークに十分な容量がないみたいで、映像を送るとセッションが切れてしまう。

それで、もっぱら、文字チャットで30分から1時間ほど過ごしている。

相手は英語があまり得意ではなく、僕はタイ語をまったく話さないので、よく30分以上も会話が続くものだと、自分でも感心する。

一区切り、会話が済むと、ぼくの方から、何か質問無い?と訊きます。

ほとんど、その返事は決まっていて、

Do you miss me?

とくる。

タイ女性は、I miss you、と良くいいますね。

スーチーも、初めてのデートのあと、ホームタウンのピッサヌロークへ帰って、送ってきたメールに、

I miss you.

と言ってきました。

そばに居ないあなたが、恋しい。

というのが、英語の意味ですが、それと同様に使っているのか、

それとも、タイでは、もっと軽い気持ちで使うのか。

まぁ、軽い気持ちで使う、としたとしても、女性の優しさにあふれた表現のように感じて、気分はいいものです。

すると、こちらの返事も決まっていて、

Of course, I miss you very much.

すると、

Mee too.

で終わって、では、お休みなさい、という流れになります。

さて、昨日のチャットでは、ぼくのバンコク到着の日時を伝えました。

17日の、午後2時、バンコク到着予定。

すると、こちらから、打診・催促をすることなく、間髪を入れずに、

空港まで、迎えにいくわ。

という応えが返ってきた。

これは、とても、うれしい、と感じた。

今までも、迎えに来てもらったことはあったが、なんだか今度のお迎えが一番うれしい。

空港まで迎えに来る、ということは、

バンコクの中心部からでも、タクシーで30分以上、200バーツはかかるので、

かなり、「わざわざ」出てきてくれる、ということを意味しているから、

ただの友達以上に、大事に思われている、と感じて、うれしい。

それと、迎えに来る、ということは、そのまま、ぼくのアパートまで、一緒に行ってもいいですよ、ということも意味している。(と思う)

初デートの時は、どうしても友人同伴でなければだめ、といっていたスーチーである。

だいぶ距離が縮まってきた。

とても、いい感じがする。


Jinny6



Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/62-8647968e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。