きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災の収拾のめども立たない内に、

日本を後にするのは、なんとなく気が引ける気もしましたが、

国外に出れば一人分の節電にはなるだろう、

などと屁理屈つけて^O^、

帰りの切符の予定通り、今週21日(月)にタイに戻ってきました。

飛行機は、JL707だったのですが、

搭乗率はなんと10%ほど。

放射能汚染の怖れで、国外脱出する人間が多いのか、

という勢いのマスコミ報道もありましたが、

ガラガラです。

日本からの旅行者に対しては、空港到着時に、

特別の放射能検査がある、

健康への問診もある、

などという記事も読んだばかりでしたが、

そんなことも一切なし。

入国審査に並んでいる人も、前に10人程度で、

アッというまに通過しました。

JALの到着予定時刻は23:15分だったのですが、

実際には30分早く到着、

入国管理を過ぎ、委託荷物を手にしたら、

ちょうど23:15分、

という素早さでした。


月曜日に到着し、

バタバタしているうちに、

今日は土曜日になってしまいました。

この時間の流れも、すばやく感じて、驚いてしまいます。

彼女も、ずっとUSTREAMでNHK WORLDを見ていて、心配していたのですが、

戻ってきて、安心したようです。

一人でも、親身に心配してくれる人がいるのは、

ありがたいものです。。。


まだまだ予断を許さない状況が続くこと確かな日本ですが、

こちらに着くと、

ソンクランで故郷に帰る予定の話が中心になってしまいました。


去年は、初めて彼女の故郷の村に行きましたが、

バスで行き、コンケーンで一泊しました。

今回は、自分の車なので、いかに渋滞を避けながら往復するか、

行きを早くして、

ペチャブーンとかルーイで寄り道しながら、ゆっくり出かけ、

帰りは、13日の午後には出発する、

というようなことを考えています。

(実は、ラオスのルアンパバーンに行きたいというので、

そこに寄ってみようかとちょっと考えたのですが、

調べてみると、ラオスもタイを全く同じ、

ソンクラーンの水掛け祭りだそうで、混雑必至なので、

計画は中止しました)


タイでは、ごく普通の、

穏やかな生活が、

また始まりました。


感謝しています。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
 普通が一番
 何はともあれ、無事にスンナリ戻られて良かったですね。
日本と比べるとそう大して変わりない毎日日々平穏な暮らし。
それが一番で本当に普通の生活のありがたさを身にしみて感じるのでは?
2011/03/27(日) 05:33 | URL | トマックス #90LdKUd6[ 編集]
原発処理は長期化?
>放射能汚染の怖れで、国外脱出する人間が多いのか、という勢いのマスコミ報道もありましたが、ガラガラです。

フランスやアメリカがやや過剰反応(?)の警告を出すので、首都圏の外国人が日本脱出をしたようですが・・・・・中国行きの航空券などは通常価格の4倍に値上がりしたとか(ダフ屋みたいですが)、リエントリーパーミット取得のため東京入管には長蛇の列とか・・・・・しかし、日本在住タイ人は不法滞在が多いせいか?タイに帰国したくても帰れないようで、バンコク行きの飛行機は、日本人が旅行をキャンセルしたこともあり、ガラガラなようですね。
HISがチャーター格安で売り出したビジネスエアーもガラガラ(搭乗率が10%?)で、バンコク発の料金が値下げになっています。

世界の注目を一気に集めるFUKUSHIMA原発ですが、電源は復活したものの、冷却装置の復活・再稼働までは、かなりの時間がかかりそうです。
震災前の状態に戻っても、その次には「廃炉」という手続きが待っており(東電は抵抗していますが、国民感情が許さないでしょう)、問題の解決には5~10年と言った長期間がかかりそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0
2011/03/27(日) 20:23 | URL | honma #qbIq4rIg[ 編集]
日本国債のメルトダウン・・・・
FHKUSHIMA第一原発の復旧作業は、電源が復活したものの、大量の放射能汚染水の処理困難で、解決の目処が全く見えません。
東電の社長は事態の深刻さに押し潰されたのか?ついに入院してしまい、トップ不在になっています。
原発の深刻な状況は不変ですが、これから最も深刻なのは、日本国債のメルトダウンです。
震災前から、日本の財政破綻が懸念され、消費税引き上げ論議が盛んでしたが、未曽有の大震災が財政破綻時期を早めるような心配が出てきました。

http://www.youtube.com/watch?v=5mBlngPiaSY

http://www.youtube.com/watch?v=vDtbsQXyqAE
2011/03/31(木) 14:52 | URL | honma #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/620-e244a924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。