きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何歳になろうが、何度しようが、恋する原理は変わらない。

好きになると、自分がコントロールできなくなり、まるっきり弱い人間に陥ってしまう。

相手を、捕まえておくことの不確かさから、自分がまるで小さな人間になってしまう。

それは、もちろん意識してのことではないから、自分では、恋している時は、なんでもできる人間になったように、錯覚したりすることもある。

でも、そんな時は、長くは続かない。

人を好きになり、幸せだと思うほどに、その幸せの、足場の弱さ、はかなさに、つらくなる。

だから、不安な幸せにいるよりは、確かな不幸せにいる方がが、自分らしいよ、と、恋を自分から、ぶち壊してしまうような、行動にでる。

相手には、とんと身に覚えのない、嫌がらせを言ってみたり、無理難題を頼んだり、非難したり。

これって、男だけの現象なのかなぁ。

いずれにしろ、中高年になったって、なにもかも分かったふりをしていてはつまらない。
格好悪くても、素直に、じたばたしていれば、それでいい。
年齢がいもない老人になれ、と誰かもいっていた。(作家の渡辺淳一さん)


さて、今回は、タイ3ヶ月滞在、観光ビザ取得ツアーにも挑戦することになる。

ノン・ビザで入国すると、最大29泊までの滞在が認められる。
その期限の前に、タイから他国に出国して、そこのタイ国大使館で、ツーリスト・ビザを請求するのだ。

観光ビザ・ダブルを取れば、ら3か月有効なビザで、2回まで、最大60日の滞在が認められる。

8月14日にノービザでタイ入国。
9月12日に、日帰りビザ・ツアーに参加する。
その日から、60日間滞在可能だ。
11月10日に、帰国する。

そして、次回は、12月11日までにタイ入国すれば、その日から60日は滞在可能だ。
2月10日までに、ミグレーションで延長申請すれば、30日間の延長が得られる。
3月10日まで、約3か月間滞在できることになる。

これを、繰り返せば、良いわけだ。

とにかく、タイのビザはやっかいだ。

ノービザで、最大29泊、というのも短かすぎる。
タイからすれば、ノービザで、変な外国人に居座ってもらっては困る、というわけだ。
しかし、韓国人に対しては、ノービザで、60日間の滞在を許すらしい。
とすれば、観光ビザやその他のビザについても、韓国人には、日本人より有利な条件になっているのだろうか。
タイへの国としての貢献度は、日本は韓国に勝る実績を残しているはずなのだが、、、。
いつの間にやら、韓国に出し抜かれている。
韓国、恐るべし。
というより、日本の何が、おかしいのか。
いつか、分かる日がくるだろう。

とにかくタイは、日本人ロングステイヤーにとって、ビザの楽な国ではない。

そんなら、マレーシアや、他にしろって?

それを押しても、タイには、魅力があるのだから、しようがない。


Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/65-5e77383d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。