きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年も、すでに半年を過ぎました。

今日から、後半戦の開始です。

歳をふる毎に、時の速さが増していきます。

それゆえに、

今、ここを、どう生きるか、が

ますます重みをもってくるようです。

この歳になって、おかしいかもしれませんが、

なぜ、今、ベストをつくさないか、

という思いがしています。


タイトルの「やさしい言葉ひとつで」は、こう続きます。

「やさしい言葉ひとつで、冬中暖かい」


「人を動かす」「道は開ける」で有名なデール・カーネギーが好きだった、

という日本のことわざ、です。


ここはタイですので、冬中暖かい、という価値が分からないでしょうが・・・。

さしずめ、

「やさしい言葉ひとつで、年中涼やか」

とでも言えば、分かるでしょうか。


昨日の、6月の結婚、という記事にたいして、

多くの、暖かな、コメントをいただきました。

こころから、お礼を、申し上げます。


多くの方が、「管理人のみ閲覧可能」を選択されておりますので、

ブログからコメントを読んではいただけません。

タイ人女性と結婚されている方からの、

励ましのコメントが多く、

非常にこころ強い思いをいたしました。


その中から、一部だけ紹介させていただきたいと、

思います。

(事前許可なしで書き出して ー拍手を通してのコメントで、許可の取り様が

分からないのですー、本当に恐縮ですが、善意の上ですので、ご理解くださるもの

と信じております)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外国人との結婚は、言葉の問題、生活習慣の違い、互いの性格により、

時々感情的になることもあり、嫌になることもあります。

そんな時、私は、相手は大切な自分の一生を私に捧げてくれたので、

相手の幸せを第1に思ってやらないといけない考えることにしています。

私は、すぐに感情的になる性格ですが、そんな時、妻は、じっとこらえてくれています。

妻にも言いたいことがあるのに十分に言わずに我慢してくれています。

そんな妻が愛しいくなることもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、わが妻に対して、この方と、同じ心情を抱いています。

僕が、かなり無理難題な意見を主張するときでも、

ゴイは、口答えをしません。

そっぽを向いたり、話をさえぎったりもしません。

じっと、耐えて、聞いてくれているのです。

僕の、以前の結婚生活からは、

想像もできない、ことです。


2倍以上もの年齢差があるのに、

どちらが大人か、

わかったものではありません。

そんな時、

いつも僕は、なにかを、教えられています。

そして、僕も、成長しなければいけない、

と素直に思うのです。


そして、彼女を愛しく思う気持ちも同じ、です。


愛の言葉をふたつ、


ほど。


・愛情には一つの法則しかない。

 それは愛する人を幸福にすることだ。

 (スタンダール)

・あなたを幸せにする自信はありません。

 でも、僕が幸せになる自信はあります。

 (ハマちゃん/釣りバカ日誌)


僕は欲張りですので、

両方、

ねらっています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals




コメント
この記事へのコメント
 耐えるって事
 じっと我慢をして黙って聞いているだけ、
 耐えるって事も大事なのでは?
 尤も今の若い日本人には駄目でしょうが。
 相手に言い返したかったら一晩おいてよく考えて
 朝言えばお互いに冷静になっているので
 そんなに大きな喧嘩、問題にはならないと思います。
 昔の日本人のおくゆかさが
 まだタイの女性に残っているんですね、。
 ぽんぽん言い返していた女性、
 私ら夫婦がが仲人をしたんですが
 子供二人がいて中学生にまでなっていたんですが
 結局離婚してしまいました。
 その奥さんの言葉「私には権利はないの?」「外で働いて自分の価値を見つめなおしたい。」
 私には忘れられない。
2011/07/02(土) 20:31 | URL | トマックスミエ #90LdKUd6[ 編集]
タイ女性の中に、良き時代の美点が多く残っているような・・・Re:  耐えるって事
トマックスミエさん、
タイムリーなコメントで、ありがとうございました。
夫婦が生活を続けていく上で、なにが大事なことか、
しみじみ考えさせられているこの頃です。
自己主張を学んだかわりに、我慢をすててしまったかの
ような、日本人。
自分を含めてですが、多いに見直すべきではないか、
という思いがあります。
かつて、日本が太平洋戦争に敗れて、すべての国民が
自信喪失しているときに、ドナルド・キーン氏が、
日本は、大丈夫、かの日本女性が健在なかぎり、
日本は甦る、と語った話を思い出しました。
やまとなでしこは、一見、弱く、従順なだけのように見える
けれども、真は、潔く、困難に耐え、強く、美しい存在なんだ、と。
日本が世界に誇る日本女性の底力・・・ということを語っていました。
もはや、そのようなイメージは失われてしまいました。
表面的に強くなったように見え、自己主張もするようになった、
けれども、失ったものの方が、大きかったのかもしれません。
今のタイの彼女を見ていると、そんな良き時代の日本女性の
一端が感じられることがあり、不思議に安らぎます。。。
はい、おのろけ、でした。



>  じっと我慢をして黙って聞いているだけ、
>  耐えるって事も大事なのでは?
>  尤も今の若い日本人には駄目でしょうが。
>  相手に言い返したかったら一晩おいてよく考えて
>  朝言えばお互いに冷静になっているので
>  そんなに大きな喧嘩、問題にはならないと思います。
>  昔の日本人のおくゆかさが
>  まだタイの女性に残っているんですね、。
>  ぽんぽん言い返していた女性、
>  私ら夫婦がが仲人をしたんですが
>  子供二人がいて中学生にまでなっていたんですが
>  結局離婚してしまいました。
>  その奥さんの言葉「私には権利はないの?」「外で働いて自分の価値を見つめなおしたい。」
>  私には忘れられない。
2011/07/03(日) 18:55 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/659-c42cf69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。