きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離婚を経験した方が、よく自分自身について言われることは、

この経験から、他人の気持ちがより理解できるようになった、

よりやさしく、なった、

という言葉があります。

よく耳にする言葉ですが、僕は、少し、本当だろうか、と思ってしまいます。

本当の意味で、やさしくなる、ということが、そんなに、簡単ではないから。

離婚というのは、それはそれは、大変な人生の経験です。

結婚するより、離婚するときの方が、はるかにエネルギーのいることだ、

というのは、よく分かります。

しかし、いくらエネルギーを必要とすることだからと言って、

それが大きなプラスの変化を与えてくれる、という保障はありません。

むしろ、離婚はやはり、建設ではなく、破壊作業なので、そこから得るものは、マイナスではないにしても、

せめて、イーブンが精一杯で、プラスなるものは、得られないのではないか。

優しさ、勇気、喜び、などがプラスなるものですが、

それは、建設的行為を通して、得られるものではないか、

と思っています。


「やさしさ」

それは、簡単に言うと、その人に対して、まず自分に何ができるか、を考えること。

そして、実行に移すこと。

行動に現れないやさしさは、たんなる「想い」であって、やさしさ、ではない。

身近なことで言えば、

この百万本の赤い糸に、会員登録をするけれども、それ以上の行為はせず、ただ待っている男性会員。

どうしてなんだろう、と思ってしまいます。

そういう男性会員もいるのです。

このサイトをはじめて見たとき、
相手会員のプロフィールも何人か、参照したうえで、
交際してみたいな、と思われる人がいたから、わざわざ会員登録されたのだろう、
と思うのです。

しかし、実際は、そこで行為は終わってしまって、申し込みは、されずに、「待ち」の状態に入ってしまう。

せっかくそこまで行動したのに、次の一歩の行動がとれない。

もったいない、と思います。

やさしさに、欠けるのではないか、と真剣に心配します。

自分にできることを考えて、まず、自分から行動すること、

それが「やさしさ」のような気がします。

「やさしさ」の裏側には、「弱さ」ではなく、「強靭さ」という文字が刻印されている、

と思います。

あなたを、待っている人がいるのです。

やさしさ、を発揮したい。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/66-43c0e366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。