きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日、3泊4日の予定で、ペナンに発ちます。

ペナンというところは、まったく知らないので、

今日は、一夜漬けですが、

ペナン観光情報を、2,3時間、

インターネットで検索してみました。


海外旅行に行くには、旅行ガイド・ブックで、

大体の概容をつかんでおくと良いと思うのですが、

これを、インターネットで知ろうと思うと、

結構、細切れ情報が多くて、時間がかかってしまいます。


セントラル・ワールドの紀伊国屋書店にでも行って、

地球の歩き方、などを買えば、ことは済むのですが、

なにしろ、倹約しなければならないので、

日本の本を、3倍近いお金を払って、タイで買う気には

ならないのです。^O^


まず、1番大事なのが、空港について、

タクシーに乗るまで。。。

アジアでは、それぞれの国の発展度によって、

安全度が違いますので、

これは抑えておかないと、

あとの旅程がすべて嫌なものになってしまいます。


どうやら、税関をでたところにタクシー券売り場があり、

そこで行き先・ホテル名を告げると、値段を知らされ、

チケットを買って、タクシー乗り場で、運転手にそれを

渡せば、よし、

とのこと。

なお、ペナンのタクシーは安全で、女性一人の夜の乗車も

心配ない、そうです。

また、両替銀行は、到着ロビーには無いので、

税関にある銀行で、両替すること、

とのアドバイスです。

これで、最初のシッパイをさけることができます。


僕は、一度、アメリカのシカゴ乗り継ぎでラーレイという、

ノースカロライナの田舎都市に行ったとき、

日本で両替をせず出発し(いつも、相手国についてから両替します)、

シカゴ・オヘア空港内で、両替のために銀行を探したのですが、

これが見つからない、

乗り換えの時間はないわ、で、慌てふためき、

そのまま、ラーレイへ。

ラーレイでは、空港をでて、レンタ・カーを借りますので、

それはクレジット・カードで済みます。

そして、ようやくホテルについて、両替したのですが、

ずいぶん、こころ細い思いをしたことを覚えています。

そのころは、クレジット・カードのキャッシングなど

知りませんでしたから・・・。

今でも、使ったことがないので、どうするのか、知らないのですが、

これは、今度のペナン旅行では、

必要になるかも知れません。。。



突然のようですが、

僕たちにとっては、新婚旅行なのです!

世界遺産の古都、ジョージ・タウンと、

美しいリゾート・ビーチを、

ゆっくり、のんびり、楽しんで、

良い思いでを作って来ようと、思っています。



今、

「世界でひとつだけの幸せ」という心理学の本を読んでいます。

アメリカ心理学会会長のM・セリグマンの著書です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミルウォーキーにあるノートルダム教育修道女会での見習い期間を終えた

セシリア・オペインは、1932年、残りの人生を幼い子供たちの

教育にささげることを誓って修道女となった。

この誓いのとき、彼女は自分の略歴を、次のように記した。


 計り知れない愛を神からさずけられ、私の生活が始まりました。

 ノートルダムで勉学に励んだこの一年間、私はとても幸せでした。

 そして今、私は聖母マリア様から神聖なる修道衣をさずかり、

 慈愛に満ちた神に生涯をっさげることを心からうれしく

 思っています。


同じく、修道女になったマルグリート・ドネリーは、こう記しました。

 私は1909年9月26日に、女五人と男二人の七人兄弟の

 1番目の子として生まれました。・・・・・

 最初の見習い期間は化学を教えながら修道女会修練院本部で過ごし、

 二年目はノートルダム大学でラテン語を教えました。 

 私は神のご加護のもと、宗教の伝道と私自身を神にささげるため

 努力してましります。


この二人を含む180人のシスターは、幸福と長寿との関連を

調査する前例なき研究の対象になった。

修道女たちは、世間から隔離され、毎日決まった生活を送っている。

毎日、味気ない食事をし、酒も飲まずタバコもすわない。

経済上も社会上も同じ階級に属し、同じ医療機関を利用する。

このような生活環境はほぼ等しいにもかかわらず、

うえの二人には、寿命や健康状態に、大きな違いがみられた。


前者のセシリアは98歳になっても病気ひとつしない健康体だったが、

後者のマルグリートは59歳のとき脳卒中で倒れ、まもなく亡くなった。

この違いはどこからきたのか。


180人のシスターが見習い時代に書いたものを注意深く読んでいくと、

そこには注目に値する相違点があった。

あなたは、両者の違いに気づかれただろうか?


セシリアは「とても幸せ」や「心からうれしい」というポジティブな感情を

あらわす言葉を使っているが、

マルグリートはこうした言葉をまったく使っていない。

また修道女たちのポジティブな感情量を調査したところ、

最も快活なグループではその90%が85歳になっても生存していたのに対し、

もっとも快活でないグループでは34%しか生存していなかった。

       M・セリグマン 「世界でひとつだけの幸せ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


幸福というもののなかには、

ひとが考えるよりも意思の力がはたらいている。


         アラン


幸せになろう、

そう、こころに誓って、

笑顔、感謝、やさしい言葉、

そんな小さなことの積み重ねをしているうちに、

きっと幸せは手に入る。


それを信じています。



先日から、クラッシックの音楽に親しむようにしている、

と書いていますが、

上の、幸せの、感極まるイメージから、

歓喜、という言葉が思われ、

ベートーベンの交響曲第9番を聴いてみました。


なんとか、タイにこじつけようと、

この画像を紹介します。

2007年10月19日 タイジャパンフレンドシップコンサート

 @バンコク タイ文化センター

ベートーヴェン 「歓喜の歌」(交響曲第九番・第4楽章)

指揮はチュラロンコン大学チェルニー准教授。


日タイ160名の合唱団とバンコクシンフォニーオーケストラを中心とする

日本人タイ人62名のオケ。




そして、やっぱり、

1万人の合唱団で、「歓喜」を。

これには、妻のゴイが、

驚いて、

いました。








歓喜!!!





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます
遅ればせながら
im8pさん、ご結婚おめでとうございます。
まさか私より早く結婚されるとは(^^)
そして新婚旅行、楽しんで来て下さいね。
あまりにがんばりすぎて、腰痛が
再発しませんように(*^0^*)
2011/07/13(水) 23:30 | URL | ウチャラポーン #q.cP45C.[ 編集]
ゴイさんとのご結婚おめでとうございます!ペナンはあまりビーチはきれいではありませんが、いいところです。バスとかにも是非乗ってみてくださいね。少しいいホテルのアフタヌーンティーとかもいいですよ。
2011/07/14(木) 14:25 | URL | まき #-[ 編集]
行ってらっしゃい!
13年前、ファランボーンからジョージタウン、ペナンまで、鉄道を利用して旅行して来ました。田園風景の中、どこまでも続く線路を見ながら、ビールを飲みながらの旅でした。イスラム圏のジョージタウンでは、サイクリングで廻りました。
今、考えると夢のような思いがします。とても良い思い出です。
是非、新婚旅行を楽しんで来て下さい。
2011/07/16(土) 19:02 | URL | daiki #KqigePfw[ 編集]
ペナン島は・・・・・
既に、ご旅行から帰られていると思いますので、時期外れですが・・・・

マレーシアは、各種アンケートでは、ロングステイ適地としてタイより人気があるようです。

マレーシアと言っても広いですが、人気先は、首都のクアラルンプール、高原のキャメロンハイランド、そしてペナン島です。

ペナン島は、中華系の住人が多く、中華料理系の味付けが多いので、日本人には高評価です。

しかし、ロングステイということになると、下記サイトにも書いてある通り、長居は無用・・・といいますか、評価は低いです。
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/penan.html

今回は単なる観光ですが、率直な旅行感想記を楽しみにしています。
2011/07/20(水) 18:34 | URL | honma #qbIq4rIg[ 編集]
Re: おめでとうございます
ウチャラポーンさん、
ウチャラさんが、あまりにスローモーションなので^O^
こちらは待てずに結婚しました。
せっかく心配していただいた旅行、なんですが、
案の定、風邪をひいて帰ってきてしまいました。
良いホテルだったので、冷房の効きすぎ、です。
いつものように、格安ホテルにしておけば・・・、
とは思いませんけれども。
楽しい、旅行でした。
ありがとうございます。



> 遅ればせながら
> im8pさん、ご結婚おめでとうございます。
> まさか私より早く結婚されるとは(^^)
> そして新婚旅行、楽しんで来て下さいね。
> あまりにがんばりすぎて、腰痛が
> 再発しませんように(*^0^*)
2011/07/25(月) 21:06 | URL | imhappy #-[ 編集]
アフターヌーン・ティーが心残り。。。
まきさん、
温かいメッセージ、ありがとうございました。
ペナン旅行、楽しんできました。
市内バスにちょっと乗っただけですが、キレイで、分かりやすく、
便利なようですね。ペナンの各地へ、バスで簡単に行けそうです。
アフタヌーン・ティを味わうことが出来なかったことが、
心残り、です。イギリス風で、きっと一味も二味も、違って
いたのではないか、と想像しております。
(実は、アフタヌーン・ティと、ハイ・ティ・ブッフェを勘違いして、
後者を選んだのですが、こちらはただのランチ・ブッフェでした。)
また、機会があれば、行ってみます。


> ゴイさんとのご結婚おめでとうございます!ペナンはあまりビーチはきれいではありませんが、いいところです。バスとかにも是非乗ってみてくださいね。少しいいホテルのアフタヌーンティーとかもいいですよ。
2011/07/31(日) 13:52 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: 行ってらっしゃい!
Daikiさん、
バンコクからペナンまで、鉄道で旅行、ですか。
本格的、ですね。
ジョージ・タウンもサイクリング。
そんな、手作りのような、旅行が、ペナンには似合っているようです。
私の場合も、のんびり、することが出来ました・


> 13年前、ファランボーンからジョージタウン、ペナンまで、鉄道を利用して旅行して来ました。田園風景の中、どこまでも続く線路を見ながら、ビールを飲みながらの旅でした。イスラム圏のジョージタウンでは、サイクリングで廻りました。
> 今、考えると夢のような思いがします。とても良い思い出です。
> 是非、新婚旅行を楽しんで来て下さい。
2011/07/31(日) 13:56 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: ペナン島は・・・・・
Honmaさん、
ペナンの印象は、ブログ本文にも書きましたが、可も無く不可も無し、とうところでしょうか。
すこし厳しすぎるかもしれませんが、バンコク・タイと比べてしまうと、そうなってしまいます。
しかし、安全・清潔・公正、ということでは、タイに勝っているような気もしました。
もっと、アジアの国、あちこち見てまわりたい、という気がしています。


> 既に、ご旅行から帰られていると思いますので、時期外れですが・・・・
>
> マレーシアは、各種アンケートでは、ロングステイ適地としてタイより人気があるようです。
>
> マレーシアと言っても広いですが、人気先は、首都のクアラルンプール、高原のキャメロンハイランド、そしてペナン島です。
>
> ペナン島は、中華系の住人が多く、中華料理系の味付けが多いので、日本人には高評価です。
>
> しかし、ロングステイということになると、下記サイトにも書いてある通り、長居は無用・・・といいますか、評価は低いです。
> http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/penan.html
>
> 今回は単なる観光ですが、率直な旅行感想記を楽しみにしています。
2011/07/31(日) 14:04 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/670-7e909245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。