きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーチーが、母親にと、2万円以上もするお土産を、頼んでくるのは、どういう考えなのだろう。

やはり、日本人はお金持ちで、甘ちゃんだから、いくら高いものだって構わない、頼んでみよう、という考えなのだろう、と感じたことを、昨日はブログに書きました。

その先の付き合いに思いを馳せて、これでは、たまらないなぁ、と。

身の丈にあった、生活の仕方をどうしても考えてしまうからです。

その直前に、ぼくが愛読しているブログで、あるエッセイを読んだから、余計にそう思ったのかもしれません。

そのブログのオーナーは、タイでタイ語を履修し、タイで就職し、タイ女性と結婚している人です。

母の日のために帰省する妻の、母へのお土産品を、卓上小型ラジオに決めて、プラカノーンの電気製品街へ買いにいった話です。

電池でもコンセントからも電気が取れる2電源方式のラジオで、予算は500バーツ以内。

Panashita
SOGA
SOMY
MITSUBASHI
SUNNY

というメーカー群から、結局、MITSUBASHIの製品、350バーツを、妻の母へのプレゼントにした、話です。

夫婦そろって、プラカノーンまで出かけ、あれだこれだと見ながら、結局350バーツのラジオに、田舎の母の喜ぶ顔を想像している。

つつましくても、贅沢な生活だなぁ、と感じたのでした。

それが、頭にあったので、2万円もの、お土産とは! 

と思ったのでしょう。

昨日は、ぼくがバンコク出発前に友人に会うので、いつものチャットはできない、
というメールを出していました。
チャットをしない日を一日置こう、すこし冷静になる必要があるぞ、
なんて思いもありました。

結局、深夜12時に帰宅し、インターネットを立ち上げてみると、いつもより、2時間も遅い時間なのに、スーチーは、チャットルームでぼくを待っていました。

夜遅いので、本の15分ほどのチャットで、終了。
それだけのために、スーチーは、待っていた。

あとで送ってきたメールには、彼女のバンコクにいる親類が集まって、母の日をレストランで祝っている写真を送ってきました。

王妃の誕生週日にちなみの色、ブルーを、母の日に身に着けるのが、習わしだそうです。
写真には、薄いブルーの祖母、ブルーの母、スーチーは、白にブルーのストライプが入った洋装でした。

母に、ジャスミンとお金をあげた、と書いています。


考えてみれば、ちょっと良い店で飲めば、1,2万円は飛んで行きます。

だから、そんな深く考えなければならない、金額ではないのです。

初めて、恋人の母に会う時に、持って行く手土産なんです。

身分相応を、越えたものでもない。

ごく、普通に、素直に、相手が喜ぶ顔を思い浮かべていればいい、だけなのです。

あれこれ、(まだ起こらない、不確かな)先のことまで、考えるのは、ありもしない欠点を無理やり、探し出そうとしている、行為のようにも見えます。

人間は、不安があると、それに耐えられず、たとえ悪い方でも、はっきりものが見えたが良いや、と考えがちです。

それで、自分で、先に、こわしてしまうのです。

そんなことをしてしまう、一歩手前に、自分は居ました。。。


さぁ、明日14日は、早朝、バンコクへ出発です。

空港には、スーチーが迎えに来ることになっています!



<タイ・ブログランキングに、登録しています。
書き手の励みになりますので、ぜひ、ランキングの投票をお願いいたします!>


タイ・ブログランキングにクリック1回お願いします!!!
タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓

Thai Dating, Singles and Personals


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/68-df382c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。