きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰がなっても、と思っている人が多いと思いますが、

誰かがやらなければならないわけで、

消去法で行くと、やはりこの人になるのか、

という民主党首選挙でした。

野田佳彦・民主党新代表には、身を捨てて、

党のためでなく、

日本のために働いて欲しいと願うばかりです。

前任者が、あまりに我欲だけの管だったので、

何をやっても褒められるかもしれず、

運の良い政治家かもしれません。


議員数削減や公務員給与削減を言っているそうですが、

まず言ったことを守ってみせる、

本当に、公務員給与削減は、増税前にかならず実施して欲しい。

削減、と民間が言えば、それは20%とか30%ですから、

そのつもりで・・・。

2%や3%で削減、などとは間違っても言って欲しくないですね。

人件費が高くなれば、民間では、海外へシフトして対応しますが、

公務員を海外シフト、とはいかないわけで、

だからといって、経費削減を死活の問題としてとらえなければならない

状況は変わらない。

公務員のレイオフだってあって良い、

やって見せてから、

増税議論に入って欲しい、

と願っています。


震災復興に関しては、この機に、再度、国民のこころをひとつにし、

一丸となって復興に取り組む、

強いメッセージと行動を示して欲しい。

それが、ひとつには、連立、という形になるのかもしれないけれど、

官僚たちをうまく使うことも、大事でしょう。

とにかく、管がなにも出来なかったこと陳謝して(あからさまには

難しい、でしょうが・・・管の一派である、という印象だけは

払拭したほうが懸命でしょう)、

出直し宣言をすることが、国民のこころを掴むために必要ではないか。

民主党内での選挙で勝った、といっても、

国民の民主に対する支持は地に落ちている、わけですから。



海外シフト、で頭に浮かぶのは、

円高対応。。。

円高になれば、日本の輸出産業は大打撃を受け、成長はない、

円高抵抗力は非常に弱い(たとえば、ホンダは1円為替があがれば200億円の

損失になる、とか)。

東芝では、2014年3月期には、海外生産比率を60%(前期は53%)に

高める方針だそうです。

いよいよ空洞化が、本格的になってきました。

この悪循環は、どうにかならないものなのか。

円高になれば、海外から安くものが入ってくる、

輸入企業は潤うし、消費者物価を下げるように働く、

と悪いことばかりでは、ないはず。


そして、消費者物価と並んで、工業物価というのがあって、

これは、日本ではずっと前から75円前後だったとか・・・。

とうことは、現行の商業為替が、75円になっても、

日本の企業はやっていけるはずなのではないか・・・?


政府の円高対応方針が発表されましたが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「円高への総合的対応策の考え方と検討課題について」と題された文書は、
円高により「経済の縮小サイクルに落ち込むことを絶対に回避する」と表明。
基本方針として、
①復興需要の早期実現や内需前倒し、立地競争力の強化によって輸出企業の
不安を解消する
②円高メリットをしっかり示して徹底活用する-を柱に円高対策に早急に
取り組むべきだと明記した。

その上で、具体的な検討課題として、
①雇用の下支えや中小企業の資金繰り支援など円高の痛みの緩和と雇用の
海外流出の防止
②企業の合併・買収(M&A)などの海外直接投資や資源権益取得の促進
といった円高メリットの徹底活用-などを掲げた。
                   (Bloomberg.co.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、

対症療法的にしか見えません。。。



製造の海外シフトがますます増加すれば、

タイの国自体や、

タイに住む日本人で、日本企業で働きたい、

という人たちには、

あるいは、駐在員などを目当ての飲食・サービス業の方々は、

跳んで歩きたいくらい、うれしいことでしょう。

しかし、本家本元が斜陽になっては、

先行き不安はぬぐえない。。。


もう、労働人口には数えられなくなった僕が、

やきもきしてもラチもないことなのですね。

抜本的な変革がないと、未来が見えてこない感じです。


そもそも、働きたくて、働けるのに、働く場所が無い、

というのは政治が悪い、のではないでしょうか。

長寿健康日本を謳うなら、定年は無し、してしまえばいい。

70歳でも、80歳でも、働きたい人には職場を与える。

あるいは、企業は、40歳、60歳、80歳の、

3段階定年制をひく。

40歳からは、固定給制ではなく、年棒制になり、

60歳からは短時間、あるいは隔日労働にする、とか。

あはは、

やっぱり80歳までは、働きたくないですか?


タイの日本企業の現地採用の宣伝をみましたら、

専門職なら、60歳を超えていても就職できる、

ということです。引く手あまた、かもしれません。

製造業に勤められて、定年を迎えられた方、

もっと働きたければ、タイへどうぞ、

チャンスがあって、

よさそうですよ!

^O^



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals

コメント
この記事へのコメント
菅総理のどの点が我欲だったのでしょうか。
借金が900兆円を越える日本の財務状況(長期に渡る自民党政権とその支援者の我欲によってこの借金は発生したと私は思います)と参議院で必要な審議が進まない捩れ国会と津波による原発災害(従来のの設備設計基準と管理基準が不十分であった為に起きた災害であって、菅総理がミスした為に災害が大きくなったわけではない)とマスメディアの煽りによって、菅政権が特に進めたい政策が迅速に執行できなくなりました。

が、ぼろ糞に言われながらも、菅政権は必要な行政は必死に進めてきたと思います。

貴方は、「前任者があまりに我欲だけの管だったので、」と書かれています。貴方が思う「菅前総理の我欲」を具体的に指摘していただけないでしょうか。

貴方が指摘する「菅総理の我欲」の内容をお聞きしてから、その真偽の議論を始めさせていただきたいと思います。

津波の被害現場を見てきましたが、土地の地盤沈下の他に、以前から気になっている別の意味の地盤沈下(農漁業の事業環境悪化、老齢化による就業者漸減(若い人が後継できる環境ではない))もあり、どういう風に復興するのが良いのか難しいと思いました。

拙速に金をかけるのではなく、低きに水が流れるような道理を見極めて、かなりの時間をかけてやれば良いと、私は思いました。

しかし、文句たれが多くなりましたね。戦後の廃墟から復興した先輩たちは、自分でバラックを建て、自分で食べ物を探して生きながらえました。

円高を気にされているようですが、輸出企業の社長はオーバーにあれこれ言うが、差し引きありますので、それ程、気にする事はないと思います。

円高で国が立ち行かなくなれば、すぐに円安に動きます。
2011/08/30(火) 21:36 | URL | hiro #-[ 編集]
難しい話ですね。
 菅さんは空っぽの缶以上に悪かったと私は思っています。
 でも私の主観ですから議論を吹っかけて来られても困まる。
 でもあの浜岡を止めたのだけは納得できませんね。
 主観で政治をやられては困ります。
 それと最後っ屁の教科書無償化の指示!!!
 私は坂道を転げ落ちている日本に加速度をつけたのが
 今の政治だと思っています。
 シャッポが代わっても期待はできないのでは・・・・・。
 日本の政治の金をばら蒔く方向は間違っていると思いますが
 一個人の考えでは如何にも出来ませんよね。
 今まで農業にも相当垂れ流してきたでしょうが
 後継者が育ってないんだからもう終わりは近い。
 中国の方がその点はまだまともな気がします。
 日本はアメリカ国債だって相当溜め込んで
 大損をしているんでしょうが
 それが表に出てこないのが本当に不思議でならない。
 この6月の終わりに家の修理に帰国して
 壁掛けの扇風機を買いに行ったら扇風機自体が売り場になかった。
 街の大きな電気店を回ってみたが何処も同じ???
 こんな馬鹿な国が日本なんだとつくづく思いました。
 無かったら直ぐに輸入すればいいでしょうに・・・・・・。
 それが出来ない、しない国なんですね。
 原発問題で節電を強いているんだから
 扇風機の方がエアコンよりも良いでしょうに!
 誰も文句を言わない、言えない国だからこんな風になっている。
 一事が万事なのでしょうか?
 最近は変われない日本に勝手にしやがれと思っています。
 尤も退職してバンコクへ来て象さん文字と毎日仲良くしているので
 頭も半ボケになってしまったのかも・・・・・・・。
 自分ではサミュエル・ウルマンの世界を生きていると
 勝手に思っているんですが
 読み苦しいコメント失礼しました。
2011/08/31(水) 07:16 | URL |  トマックス #90LdKUd6[ 編集]
貴方が発した言葉ですので、難しい話ではありませんよ。
貴方の主観(或いは思い込み)に議論を吹きかけているつもりはありません。

貴方の論文の中に、理解できない部分がありましたので、質問させて頂いただけです。

貴方の返信の中にも、私の質問に対する回答が見出せなかったので、再度質問させていただきます。

「あまりに我欲だけの管だったので、」と書かれていますが、具体的に、菅さんのどのような言動や行動が我欲だったと考えておられるのでしょうか。

根拠のある話ではなく、単なる貴方の主観?(思い込み?)なのでしょうか?

「教科書無償配布」と「際立って危険性が高い浜岡原発停止依頼」について反対とのご意見だそうですが、貴方の意見に賛同しかねます。
ですが、話があちこちするのはまずいので、今回の質問(菅前総理の我欲とは?)にお答え頂いた後、追って言及させていただきます。
2011/08/31(水) 20:11 | URL | hiro #-[ 編集]
浜岡原発を止めたのだけは納得できないそうですが、納得できない理由は?
浜岡原発は、活断層の上にあり、設計者が日本で最も危険な原発として停止を訴えており、また現地に住む多くの人々が停止を要求してきました。

菅前総理の5月6日の談話の抜粋です。
「浜岡原子力発電所の全ての原子炉の運転停止を中部電力に対して要請しました。その理由は何と言っても国民の皆様の安全と安心を考えてのことです。(中略)文部科学省の地震調査研究推進本部によれば、これから30年以内にマグニチュード8程度の想定の東海地震が発生する可能性は87%と極めて切迫しています。こうした浜岡原子力発電所の置かれた特別な状況を考慮するならば、想定される東海地震に十分対応できるよう防潮堤の設置など中長期の対策を確実に実施することが大切です。国民の安全と安心を守るためにはこうした中長期対策が完成するまでの間、全ての原子炉の運転を停止すべきと私は判断しました。浜岡原発では従来から活断層の上に立地する危険性などが指摘されてきましたが、先の震災とそれに伴う原子力事故に直面して私自身、浜岡原発の安全性についてさまざまな意見を聞いて参りました。その中で、海江田経済産業大臣とともに熟慮を重ねた上で、内閣総理大臣として本日の決定をいたした次第です」

津波対策についての、7月22日の中部電力のプレスリリースの抜粋です。
「今回の津波対策では、「浸水防止対策」として、①防波壁の設置等による発電所敷地内浸水防止対策を、次に、②敷地内浸水時における建屋内浸水防止対策を講ずることといたしました。さらに、福島第一原子力発電所で発生した「全交流電源喪失」および「海水冷却機能喪失」を仮定した場合にも、確実かつ安全に冷温停止に導くことができるよう、多重化・多様化の観点から冷却機能を確保する対策とし、「緊急時対策の強化」を図ることといたしました。

発電所敷地海側に設置する防波壁については、浜岡原子力発電所前面の砂丘堤防高さ〔T.P.(東京湾平均海面)+10~15m〕に、福島第一原子力発電所での津波遡上高(T.P.+15m程度)も考慮し、防波壁の高さをT.P.+18mといたしました。(中略)当社といたしましては、本日お知らせした津波対策工事を2012年12月に完了することを目標に実施し、浜岡原子力発電所の安全性を一層向上させるとともに、丁寧にご説明することで、地元をはじめ社会の皆さまの安心につながるよう、全力で取り組んでまいります。」
2011/09/01(木) 22:07 | URL | hiro #-[ 編集]
Re: 菅総理のどの点が我欲だったのでしょうか。
hiroさん、
3つもコメントをいただいているようですが、簡単にお応えします。
管内閣は、3月11日以前に、すでに「死に体」だったのです。
そこへ未曾有の不運が国を襲い、管だけが、一人「俺は運が良い」と
ほくそ笑んだのです、これで首相の座を守れるぞ、と。
しかし、場当たりで出鱈目な行動しか取れない管は、野党・与党から
「不信任」を突きつけられ、これで絶命、というところを
世紀のペテン技で、なりふりかまわず、厚顔無恥に、世界の笑いものになっても、
首相という座にしがみつくという、はしたなさを演じました。
出処進退が、これほど汚い政治家は、いままでいなかったと記憶に残るでしょう。
これが、我欲でなければ、なんなのだ、というところです。

なお、このブログは、政治その他、議論をする場だとは、まったく考えていません。
間違いの訂正コメントは、よろこんで受けています。
しかし、それが議論をよぶようなコメントは遠慮してもらうことにしています。
私の抱く考えに反対の場合は、読まないでくださればいいのです。
また、たとえば、管の正しさを(もしあるとするならば・・・^O^)、
そこかで弁護・主張したいのであれば、他の掲示板などを利用して
くださるように、お願いします。



> 借金が900兆円を越える日本の財務状況(長期に渡る自民党政権とその支援者の我欲によってこの借金は発生したと私は思います)と参議院で必要な審議が進まない捩れ国会と津波による原発災害(従来のの設備設計基準と管理基準が不十分であった為に起きた災害であって、菅総理がミスした為に災害が大きくなったわけではない)とマスメディアの煽りによって、菅政権が特に進めたい政策が迅速に執行できなくなりました。
>
> が、ぼろ糞に言われながらも、菅政権は必要な行政は必死に進めてきたと思います。
>
> 貴方は、「前任者があまりに我欲だけの管だったので、」と書かれています。貴方が思う「菅前総理の我欲」を具体的に指摘していただけないでしょうか。
>
> 貴方が指摘する「菅総理の我欲」の内容をお聞きしてから、その真偽の議論を始めさせていただきたいと思います。
>
> 津波の被害現場を見てきましたが、土地の地盤沈下の他に、以前から気になっている別の意味の地盤沈下(農漁業の事業環境悪化、老齢化による就業者漸減(若い人が後継できる環境ではない))もあり、どういう風に復興するのが良いのか難しいと思いました。
>
> 拙速に金をかけるのではなく、低きに水が流れるような道理を見極めて、かなりの時間をかけてやれば良いと、私は思いました。
>
> しかし、文句たれが多くなりましたね。戦後の廃墟から復興した先輩たちは、自分でバラックを建て、自分で食べ物を探して生きながらえました。
>
> 円高を気にされているようですが、輸出企業の社長はオーバーにあれこれ言うが、差し引きありますので、それ程、気にする事はないと思います。
>
> 円高で国が立ち行かなくなれば、すぐに円安に動きます。
2011/09/08(木) 03:38 | URL | imhappy #-[ 編集]
ばかな政治、なれど政治   Re: 難しい話ですね。
トマックスさん、
>  菅さんは空っぽの缶以上に悪かったと私は思っています。
あはは、同感します。
といっても、議論はしませんが。
民主党、竜頭蛇尾で終ってしまいそうですが、良かったのは、
これで日本人も、日本にはもう政治家へ期待できるものは何も無い、
と徹底して思い知らされたことかもしれません。
国民一人ひとりが変わらなければ・・・政治を誰かにおまかせで、
やってもらうのではなく・・・それも難しいことですね。。。
新しい野田政権も、おや新鮮かな、と思ったのですが、
管を顧問に就けるとか、わけのわからない、八方美人すぎる
対策で、先が思いやられます。
あれ~、日本に帰国されたとき、扇風機が見つからなかったん
ですか?不思議ですね。
新聞で、今年は扇風機が馬鹿売れした、と読んだ気がするのですが。
おもしろいですね。


>  菅さんは空っぽの缶以上に悪かったと私は思っています。
>  でも私の主観ですから議論を吹っかけて来られても困まる。
>  でもあの浜岡を止めたのだけは納得できませんね。
>  主観で政治をやられては困ります。
>  それと最後っ屁の教科書無償化の指示!!!
>  私は坂道を転げ落ちている日本に加速度をつけたのが
>  今の政治だと思っています。
>  シャッポが代わっても期待はできないのでは・・・・・。
>  日本の政治の金をばら蒔く方向は間違っていると思いますが
>  一個人の考えでは如何にも出来ませんよね。
>  今まで農業にも相当垂れ流してきたでしょうが
>  後継者が育ってないんだからもう終わりは近い。
>  中国の方がその点はまだまともな気がします。
>  日本はアメリカ国債だって相当溜め込んで
>  大損をしているんでしょうが
>  それが表に出てこないのが本当に不思議でならない。
>  この6月の終わりに家の修理に帰国して
>  壁掛けの扇風機を買いに行ったら扇風機自体が売り場になかった。
>  街の大きな電気店を回ってみたが何処も同じ???
>  こんな馬鹿な国が日本なんだとつくづく思いました。
>  無かったら直ぐに輸入すればいいでしょうに・・・・・・。
>  それが出来ない、しない国なんですね。
>  原発問題で節電を強いているんだから
>  扇風機の方がエアコンよりも良いでしょうに!
>  誰も文句を言わない、言えない国だからこんな風になっている。
>  一事が万事なのでしょうか?
>  最近は変われない日本に勝手にしやがれと思っています。
>  尤も退職してバンコクへ来て象さん文字と毎日仲良くしているので
>  頭も半ボケになってしまったのかも・・・・・・・。
>  自分ではサミュエル・ウルマンの世界を生きていると
>  勝手に思っているんですが
>  読み苦しいコメント失礼しました。
2011/09/08(木) 04:00 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/692-b3f07e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。