きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間前から、日曜日にはBangkok Postを買おう、

と決めたのですが、3日坊主ならぬ、3週間目で、くずれてしまいました。


買うとすると、モール・バンカピの雑誌スタンドで買うのですが、

今日の日曜日、モールに行かなかったのです。

実は、昨日の土曜日に行ってショッピングしており、

雑誌スタンドでバンコク・ポストを見たのですが、

あまり目を引く、面白そうな記事もなかったので、

買うのを控えました。

まぁ、こういう週もあるかと思いますが、なるべくこの決心は

続けて行こうと思っています。


ということで、今日は、バンゴク・ポストのインターネット・サイトを

覗いてみたのですが、こちらもあまり面白そうなニュースは無し。

新政権に対する、批判的な記事が多い、という印象ですが、

このトーンは、前政権の時にタクシン派、赤服グループを批判していた

トーンと変わらないものです。

そのときは、ときの政権を批判するような記事はほとんど無く、

情報統制されていたことが見え見えでしたが、

今は、現政権の批判も堂々と出来る、

というだけでも、環境は良くなっている、と考えるべきなのだろう、

と思っています。

インターネットのバンコク・ポストの目を引く記事は、

チューイット議員によるバンコク内の「秘密カジノ」に

まつわるもの。

このような「秘密カジノ」は公然の秘密だったのでしょうが、

チューイット議員が暴露した意図はなんだったのでしょう。

彼は、前政権の民主党とともに新政権に注文をつけ、政策を監視していく、

というようなことを宣言していました。

政治家、官僚、警察などの不正や汚職を追及していくぞ、

ということであるならば、期待がもてますね。

ただ、1回きりのパーフォーマンスでなければ、良いのですが。


賭け事、だいだい好きなタイ人ですから、「秘密カジノ」の存在は

不思議ではなく、警察幹部がそのオーナーでもある、

というのも、しかり、と驚きもしない人が多いのではないでしょうか。

タイは、一歩奥に入れば、フィリピンの変わらない、危険な国、

だと感じます。

両国とも、拳銃の所持は許可制の国ですから。


話は変わって。

この間、ゴルフをしながら、Tさんに教えてもらったこと。

Tさんは、20年以上も前からタイで仕事をされきた方で、

駐在の時期も長く、その後もタイと日本を行き来し、定年退職後も、

顧問としてタイで仕事を継続している方です。

もちろん、製造業の方です。

今の円高、75円が「ニュー・ノーマル」(新しい普通)になるかもしれない

勢いなので、より多くの企業が、それも大企業ではなく、中小企業までもが

タイやアジアに進出してきそうですね、

Tさんもますます忙しくなるかもしれませんが、

成功するといいですね、

と僕が言うと、

Tさんは、ちょっとつらそうな顔をして、

タイやアジアに来ても、なかなか成功するのって、難しいんですよ、

とのこと。

タイでも、自動車およびその関連企業は、これだけ大きく基盤を作り上げたから、

ある意味安定していると思えるけれども、

あとの業界は、大変な思いをしている、

家電だって、そうなんですよ、

といいます。

マレーシアで始めて、撤退してタイに来て、

また苦労している、という会社などなど。

タイでも、もう、タイ人は下流の仕事はしなくなって、

ミャンマーとかラオス人がやるようになって、

タイ語でのコミュニケーションも出来ない状態なんだ、

って聞いて、

ああ、そうなんだ~・・・と。


なかなかに、厳しいものなんだなぁ、と思いました。

タイ進出の案件は多くても、成功するケースはそれほど多くはない、

成功するまでに、幾多の苦難の道を歩まなければならない、

まぁ、当たり前で、既知の事実なのだろうとは思いましたが、

僕にとっては、そうなんだ、ということでした。



またまた話は変わって。

最後はゴルフの話。


コンドミニアムで安く見れる(月200バーツ)ケーブル・テレビで、

一番見るチャネルがゴルフ・チャネルです。

ところが、このチャネルの放送スケジュールが、今までまったくわかりませんでした。

ゴルフ・チャネルの米国サイトをみると、放送時間が示されていますが、

その時間はUS時間で、

その時間に合わせたタイ時間で、そのまま放送されるかというと、

完全に違っています。

日本の「ゴルフ・チャネル」の時間表がありますが、

これとも、タイで見れるゴルフ・チャネルの時間も内容も違っています。

それで、今までは、あてずっぽうで、TVをつけてみて、

ああ、やってる、やってる、

てな調子で、番組をさがして見ていました。


ところが、ついに、発見したのです。

ASTRO GOLF CHANNEL

とGoogleで検索すると、出てきます。

どうやら、アジアのゴルフ・チャネルの放送はASTROという会社が

運営しており、この会社はマレーシアにあるらしい。

ですから、1時間の時差があるだけで、

今は、すべての番組が、(1日単位ですが)、事前に分かるようになったのです。


これで、ゴルフ番組を、

落ち着いて楽しめるようになりました!


それにしても、最近のゴルフ・トーナメントを見ていて、

驚くことに、長尺パター、中尺(ベリー)パターを使うプロが

増えていること。

スコット・アダムスが始めたかと思うと、

ミッシェル・ウィーがカナダ・オープンから、

そして、なんとフィル・ミケルソンがプレーオフの

ドイツ・バンク選手権から、

ベリー・パターを使い始めました!


今日も、

なんでもない一日、

でした。

読み続けていた本を一冊、

読了しました。


感謝。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング


わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/696-ec20574a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。