きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、ある面接を受けてみました、

しかし採用されるとは思わなかったのです、

という記事を書きました。

勢い込んで買ったクラブが、当らなかった、と同じくらいの

挫折感を味わいそうな感じでした。


ところが、真面目な気持ちで取り組んでいれば、

その思いは通じる、

というか、

運が良い、

というか、

月曜日の夜の8時に、電話があり、

火曜日からワークできますか、

というお話。

一も二もなく、お引き受けました。


「真面目な気持ちで取り組んでいる」

ということに関しては、

日を改めて、書きしるしたいと思いますが、

今日のところは、

まずは、それがスタートした、

ということの報告を。


一体、それは、なんなんだ、

というと、

もったいぶることもないので、話しますと、

タイ人に日本語を教える、

というワークです。


実は、タイに来はじめてから、

僕がタイ語をある程度マスターした後で、

そのお返しとして、

タイ人に日本語を教えてみたい、

と計画していたのでした。

タイ語が全然話せないと、日本語を教えることもできないだろう、

という考えでした。


しかし、僕は全然タイ語が話せないままの状態が続いて、

これでは、日本語をタイ人に教える、という思いは果たせないのかなぁ、

という気持ちになっていたのです。


ところが、ちょっと状況が変わって、

とにかく、タイ人に日本語を教える、ということに

トライしてみよう、と本気になったのです。

それが、面接を受ける、きっかけとなりました。


そして、昨日の火曜日は、その第一回めのワークがありました。

幸いにも、生徒さんは英語が出来、

英語を使っての説明で、十分わかってもらえます。

非常にラッキーなことであり、

この機会をものすごく大切にしたい、

とも思っています。

この機会をくださった団体に、感謝しています。


(その団体の名前を書くことは、今は、控えさせていただきます。

僕の失敗話などを書けば、悪い影響があったりするでしょうから、

ちょっと微妙ですよね。)


いずれにしろ、

この、タイ人に日本語を教える、ということは、

僕の生活に、新しい色彩をもたらすもので、

おいおいに、

いろいろな発見や、新たな思いなどを書いていくことになると思います。



さて、今日のタイトルは、松下幸之助さんの「一日一話」からのものです。

昨日今日と、野田政権が、消費税のアップは選挙の後で、

ということを言っているようで、新聞ネタになっています。

そんな無茶に、急いで消費税はあげませんよ、

と時期のことのみ語っているようで、気に入りません。

首相になった直後、「議員数削減、公務員人件費削減を果たしたあと、

どうしても財源が足りない、ということであれば増税をお願いする

ことになる」と明言していたことが、またまたうやむやになりそうで。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「雨が降れば傘をさす」

経営者たるものは、すべて天地自然の理法に基づいて行動しなければならない。

これは何もむずかしいことを言っているのではない。

たとえば雨が降ったら傘をさすということである。

つまり集金をせねばならぬところには集金に行く、

売れないときには無理に売ろうとはせずに休む、

また売れるようになれば作る、

というような大勢にに順応するということである。

集金すべきところから集金もせずに、

新たに資金を借りようとする人があるようだが、

金を借りるならば、まず集金に全力を尽くす。

それでもなお資金がいるときにはじめて借りる、

という至極簡単な当たり前のことを、

どれだけ的確に行うかが非常に大事なのである。

         松下幸之助 「一日一話」から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


民主党の公約の、公務員人件費2割削減、のことを言っています。

あの管が、「国家公務員の総人件費2割削減 <不退転の覚悟で臨む>」

とこの2月ごろに所信を述べていたが、

管の「不退転」がどういう意味だったか(つまり、その場だけの

ネコダマシ)分かった国民が、その失政を受けた後継者が、

新たに「公務員人件費削減」を、代表就任後すぐに発言したことには、

より大きな期待が寄せられに決まっています。


これを、先に行った、

公務員の平均給与が、民間企業の平均給与を上回ったので、

その上回った分の、0.1%だけ、給与削減を行います、

ということでお茶を濁すなんてことは、

まさかまさか、無いでしょうね。


野田首相は、松下政経塾の卒業生だそうです。

そして、「どじょう」の精神で今、人気を博しています。

「雨が降ったら傘をさせ」という、

松下さんの言葉が実行されることを、

せつに祈っています。


(松下幸之助「一日一話」は、

タイ人に日本語を教えるために役に立つかなぁ、

と思って読みなおしています。

僕は、タイ人に簡単な日常会話を教える、

というより、

もうちょっと先のレベルを目指しています。

一応の夢を、描いているつもりです。^O^)




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  

コメント
この記事へのコメント
im8pさん、日本語教師デビューですね。おめでとうございます!
2011/09/16(金) 10:57 | URL | まき #-[ 編集]
日本語教師への思い Re: タイトルなし
まきさん、
温かな励ましコメント、ありがとうございます。
そうなんです、2回目のレッスンも無事に済んで、
ペースをつかめたように思います。
私なりの人生経験をもとに、特徴のある、教え方を
したいと願っております。
私が、タイ人に日本語を教えるにあたっての今の思いを、
ブログに書こうと思っています。
それも読んでいただけたら、うれしいですね。



> im8pさん、日本語教師デビューですね。おめでとうございます!
2011/09/17(土) 15:41 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/703-918b6e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。