きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻のゴイの期末試験がボツボツ始まったようです。

金曜日は、日本語のテスト。

日本人先生と、あるトピックについて会話するか、

日本語の歌を歌うか、

選択できる、ということです。

ゴイは歌に決めていて、

それも演歌で、

すでに知っているテレサ・テンの歌にしようか、

新しい歌にしようか、

考えた末に、

美空ひばりさんの「みだれ髪」に決めたのが、2週間前。

インターネットのYOUTUBEで、

いろんな歌手の歌う「みだれ髪」に合わせて練習していました。

たとえば田川寿美、石川さゆり、果ては作曲家の船村徹・・・、

しかし、最後はやはり美空ひばりの歌が一番良い、

ということに。


金曜日の朝、歌う前のナレーションを書いてあげました。

「これから、日本の演歌の『みだれ髪』を歌います。

これは、美空ひばりさんの歌です。

美空ひばりさんは9歳から20年前に52歳でなくなるまで、

活躍をつづけた、日本人にもっとも愛された歌手です。

『みだれ髪』は、彼女の最後の大ヒット曲で、

いまでも多くの日本人に歌われています。」


試験の結果は、帰宅したゴイの表情が、物語っていました。

「先生まで、一緒に歌ったんだよ。

非常に、良い、

だって」




日曜日は、ひさしぶりに、映画をみました。

考えてみると、

最近、彼女にひまがあると、ゴルフの練習に一緒にいくことが多く、

映画はご無沙汰、なのでした。

ぶらりと、モール・バンカピに行って、観た映画。

これです。

20110918saraparker


この映画は、2人の子供を抱えながら、

それぞれの仕事に発展期をむかえる夫婦の、

危機をはらみながら、最後はハッピー・エンドで終わる、

ちょっと泣かせる物語、です。

主演女優のサラ・ジェシカ・パーカーは、TVドラマ「Sex and the City」で

超有名になった女優さんなんですね。

僕は、「Sex and the City」は、タイトルは何度か見かけましたが、

内容は、まったく知りません。

現代のキャリア・ウーマンをめぐる、ドタバタ喜劇、というような勝手な

印象はもっていました。

美人でもない、彼女が、大人気を博しているのは、

この映画もそうなのでしょうが、「Sex and the City」においても、

彼女の地で行く、役割のもつパワーかもしれない、

と思いました。

共働きで、子供を育て、家庭を壊さず、夫婦の愛も失わない、

そういう姿を求めることが、

アメリカでは、甘い考えではなく、真剣に扱われる、状況になっているのかな、

という感じを持ちました。

共働きで、子育てなんて、無理じゃないか、

自立して、こどもは育てる、

というのが、流行に考えだったことが、

より困難な、正道へ、戻ろう、

ホントにそんなことが出来るの?

という試行錯誤の時代を、アメリカは今、経験しているのかも

しれない。



枝野氏が、野田首相から、経産大臣の就任を要請されたとき、

「私は、少子高齢化の時代では、経済の大きな成長は不可能である、

という持論であるが、それでよろしいか」

という条件をつけたそうです。

これを聞いて、枝野氏の「小人」ぶりが分かり、ガッカリしたところで、

(「人口が減ることは悲観することではない。

全体の生産性をもっとあげれば、経済成長は可能である」

という類のビジョンをもっている人間でなければ

経産相など任せるべきではないのに、

「それで結構です」

と応えた野田首相の限界も見せられた、感じです)

「少子化」についての本を、

手にとってみた矢先でした。


上の映画と関連して、

すこし考えさせられている、ところです。



「少子化」の原因は、女性が働きに出始めたからだ、

という俗説があるそうです、

しかし、働く女性が、子育てする環境も、サポートも十分ではない、

としうのは事実です、

云々。


おかしいのは、

1995年にはもう、少子化対策はスタートしていて、

「エンゼル・プラン」というのだそうです。

役人の報告では、「エンゼル・プラン」で掲げた目標は、100%達せられた、

というのだそうです。

つまり、「保育所」の数、とかなんとか。

しかし、出生率の向上はまったく見られない、と。

では、いったい、何が真の目標だったのか。


いかにも、お役人仕事、といった感じです。


日本の将来にために、なにをやるにしても、

まず官僚機構の改革、

公務員・行政改革は、

必須の必須、

だと、ますます思わされました。




付録:

昨日買った、日曜版のBangkok Postに、

上の映画の主演女優、サラ・ジェシカ・パーカーへの取材記事が

載っていました。

実生活では、3人の子供と、夫で最愛の男優と、仲むつまじい生活を

送っている彼女の言葉。

”The only important thing to know is that you can't change someone

and you should never try.

I think, when you're young, you think, "there are all these qualities

that are so likeable about this person, and then there is one thing

I want to change!"

Then, now, We're grown ups.

You don't want to change what makes someone unique.

Of course, you can ask him to pick up his dirty socks!"






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  

コメント
この記事へのコメント
彼女の事、ゴルフの事、日本の少子化問題とお忙しいですね
お元気そうで、慶賀の至り、なによりとです。
2011/09/20(火) 15:51 | URL | #-[ 編集]
サラのいい言葉
 サラ・ジェシカ・パーカーのTVドラマシリーズは
 娘がDVDを借りてきたので殆ど見ました。
 映画も見ましたがなかなか面白かったです。
 それにしても意外な彼女の言葉いいですね。
 私も結婚当初は敵さんが変わるのではと思いましたが
 長所を見つけて自分のおかしいところを治した方が
 いいってことに気がついてからは上手くいっています。
 ゴイさんの期末試験、作戦が成功して良かったですね。
2011/09/24(土) 10:47 | URL |  トマックス #90LdKUd6[ 編集]
Re: 彼女の事、ゴルフの事、日本の少子化問題とお忙しいですね
このような匿名の方のコメントには、どう応えたらいいものやら・・・。
多分、からかっている、のでしょう・・・。
我ながら、いつまでもドタバタしているようで、なさけない気持ちが
あります。



> お元気そうで、慶賀の至り、なによりとです。
2011/09/24(土) 13:23 | URL | imhappy #-[ 編集]
Re: サラのいい言葉
トマックスさん、
そうですか、TVも映画もごらんだったのですね。
私は、時代の流行について行っていない自分に愕然としています。
妻のゴイは、トマックスさん同様に、TVも映画も見た、と
行っているのです。インターネットでも見れた、とか。。。
しかし、サラという女優は、美人でもないのに(そこが存在感が
ある所以でしょうか)多くのファンのこころを掴んでいるようですね。
くだんのTVも映画も、出演女優であると同時に、
共同プロデューサーでもあるとか。発言がさまになっているのも
うなずけます。
今回のコメントは、トマックスさんのおのろけを拝聴したように
思います。素敵なカップルですね。うらやましい限りです。
今後も末永くに、そのままで。^O^




>  サラ・ジェシカ・パーカーのTVドラマシリーズは
>  娘がDVDを借りてきたので殆ど見ました。
>  映画も見ましたがなかなか面白かったです。
>  それにしても意外な彼女の言葉いいですね。
>  私も結婚当初は敵さんが変わるのではと思いましたが
>  長所を見つけて自分のおかしいところを治した方が
>  いいってことに気がついてからは上手くいっています。
>  ゴイさんの期末試験、作戦が成功して良かったですね。
2011/09/24(土) 14:08 | URL | imhappy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/706-ff416d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。