きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この木曜日で、タイ人に教える日本語レッスンが、

はやくも、4回目を終了しました。

ここら辺で、どうして僕がタイ人に日本語を教えようと考えることになったか、

理由らしきものを書いておこう、と思います。

もっともらしく、長くなるかもしれませんが、

自分の思いをまとめるために書く、

という意図もありますので、

つまらないと思われる方は、ここまでで、他のブログへ引越してください。^O^



少子高齢化が進み、日本の人口が減ると、

当然ながら日本のマーケットは小さくなります。

過去から現在まで、日本は輸出産業で持ってきましたが、

海外のマーケットへの依存はますます大きくなるでしょう。

しかし、これからの海外の取り組みは、すこし変わるのではないか?


最近になっての円高は、対ドル75円を目指しているかのように、

異常な高値が続いています。

多くの輸出製造業は、82~85円を事業計画に織り込んでいる

らしいのですが、どうにも円高は止まりません。

もう、75円が「ニュー・ノーマル」になるのではないか、

そんな覚悟を決めておいた方が良いかもしれません。

このことから、海外へ製造拠点を移そうとする企業が

ますます増加している、と聞きます。

タイへも、当然ながら、多くの日本企業が進出をはかろうとしていて、、

投資の案件は、2割も3割も増加している、とか。


それは、もはや大企業の専らすることではなく、

中小規模の企業において、そうせざるを得ない、

という状況かもしれません。

(この傾向はすでに以前から始まっている、ということが

事実でしょうから、さらに拍車がかかって・・・ということでしょうか)


しかし、これまでの、低い労働コスト、運営コストだけも求めて

やってきた進出と、同じなのだろうか。

同じでいいのだろうか、

という疑問が起こります。


一方で、長年タイの日本企業で働いているTさんから、

アジアに進出した日本企業は、簡単には成功しない、

あちらで失敗、こちらで失敗、というケースもある、

ということを聞いたりしています。


ここにも、なにか、質の変化があるのではないか。

変化がなければ、ならないはず、という予感があります。


タイで仕事をしている人たちのブログなどを読むと、

タイ人気質に関して触れることが多く、

タイ人とは、まともに仕事ができない、という、

悩みを多く聞くことになります。

極端になると、

「この国はいつまでたってもダメダメだね。

業界変わっても一緒。

能力もない、知識もない、努力もしない癖にプライドだけは高いから手に負えん。

マネージャークラスもしかり。目下を叱れない名ばかり管理職」

(あるブログ・掲示板から借用しました)

と言うまでになるようです。


もっと一般論で言うと、

ずいぶん昔の本ですが、「タイ人と日本人」(斉藤親載)に書かれている

タイ人の気質、

・形式主義で、
・短絡、
・自己中心で、
・忘れの名人、

などなどから生まれる、日本人とのアツレキが、今も脈々を生きている、

ということでしょうか。

”サヌック・サバーイ”の民族性だから、どうしようもない、のさ。

って。



しかし、こういう意見に、僕には、ちょっと違和感があるのですね。


少なくとも、僕が知っている、ゴルフ仲間のタイ人からは、

<能力もない、知識もない、努力もしない癖にプライドだけは高い>

というイメージは、非常に遠いものがあります。


「タイ人は」~と、一般化して言いますが、それは本当なのか・・・。


以下も、あるブログのコメント欄からのコメントですが、

(そのブログで、タイ人は働かない、最低賃金を300バーツに上げる、

なんてもっての他だ、という意見を述べていることに対してのコメントです)

「基本はサバーイサバーイが好きですから、

内容の濃い仕事をしようとか、生産性を上げようとか、

学歴に関係なく多くが余り考えてません。

日本でタイ人を雇用してますが、忙しいとすぐ辞めます。

高給で暇な仕事を選びたがります。

努力して幹部に認めてもらい昇格し、偉くなって高給をもらおうみたいな

過程はいやがります。

また皆さん気持ちのアップダウンが激しいので、真面目にやってたかと思うと

急に怠け者になったりと、査定をするのに苦労します。」


この人は、日本でタイ人を雇用している、と言っていますが、

何故?日本でタイ人を?

言うまでもなく、安い労働力を求めているわけです。

そして、同時に、質の高さは、良き日本人並みを期待して、

不思議に思っていない、

という不思議さがあります。

タイ人は、と一般化することは、非常にナンセンスです。

たとえば、上の文章を、「今のニートは」というくくりで、読めば、

まさにぴったり、ではないでしょうか。

それは、タイ人は、とか日本人は、と一般化すべきことではなく、

ある種のタイ人は、ある種の日本人は、としか言えないことだと

思います。


日本人に対するのと、同じ給料を払い、

日本人に対するような社内教育を徹底して行い、

日本人に対して実績として示している?将来の昇進の姿を

タイ人にも保証し、

その上で、タイ人は、働かない、というのなら、納得します。

日本で、安くタイ人をこき使っているであろうこの自称「経営者」に、

そんなことは出来ていないであろうことは、

容易に想像できます。


いずれにしろ、

もしこれが真実のタイ人の姿ならば、

タイに進出する日本企業は、成功するために、

艱難辛苦の道を歩まねばならないこと、請け合いです。


ここに、ある反証があります。

僕が、よく読ませていただいているブログ、

「日本人のためのビジネス情報」の鎌田さんが、

書いておられます。

タイ人気質と日本人気質

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、タイで1000人以上の規模の日系企業の経営者の方のお話を

うかがって思ったことです。

日本人がよく言うタイ人気質たとえば


・時間にルーズ

・約束を守らない

・責任感が無い

・期限に対する認識が・・・

・ホウレンソウが・・・・


といったことはタイ人の労働者レベルや、事務員、スタッフレベルの話で、

きちんとしたタイ人のマネージャーや経営者レベルには全くあてはまらなく、

非常に優秀なタイ人が多く、優秀なタイ人をたくさん雇えば日本人は必要ない。

というご意見です。

私もこれまでタイ人をひとくくりにして記事を書いてきましたが、

労働者や経験の浅いスタッフレベルしか接してきてないからで、

今後は優秀なタイ人と交流していかなければと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ、全文を読んで欲しいと思います。



僕は、伊藤忠の元会長、丹羽宇一郎さんの意見・卓見に

敬意を払っているものですが、

以前、少子化に対する対策で、こんな発言をしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社長に就いた1998年、私は社会の少子高齢化に対し、

会社のグローバル化で組織の活力を維持しようと決めた。

少子が企業活動に本格的に影響を及ぼすのは10年後くらい

からだろう。 

だから今後10年以内に、役員の半分を女性と外国人にしたい。

世界各地のトップは、その地域の出身者。

社内の共通語は英語にならざるを得ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つい最近、ユニクロが、新しい戦略を公開しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファーストリテイリングは14日、2020年度で連結売上高5兆円という

目標達成に向け、事業戦略を発表した。

3年以内をめどに海外で「ユニクロ」の店舗を年200~300店ペースで出店し、

16年度以降、毎年5000億円以上の増収を目指す。

これに伴い年1500人規模の新卒採用の8割を外国人とするなど採用の現地化も加速する。

アジア市場に軸足を置く戦略が一段と鮮明になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在の売り上げが1兆円をすこし超えるほどですから、

5兆円といえば、10年間で、5倍の成長を目指す、ということです。

そして、メッセージは、もう日本のマーケットだけには頼らない、

ということです。

丹羽さんのいうように、

「世界各地のトップは、その地域の出身者」

ということも、当然、織り込まれているのではないでしょうか。


なかなか、何故、僕がタイ人に日本語を教えたいと

思ったか、という理由にいたらないので、

いらいらしている方、いらっしゃいますか?

^O^


・僕は、もっとタイ人を知りたい、とまず思ったわけです。

タイ人を知る方法として、今は、ゴルフの世界しかないので、

それをもっと拡げたい、と。

それも、向上心をもったタイ人を知る、という意味では、

タイ人でありながら日本語を学ぼう、とする人がいいのではないか、と。


・上記の動き(ユニクロのみならず、多くの企業がタイ進出する、

ということ)から、日本語を学ぼうとするタイ人が、ますます

増えるだろう、と想像します。

観光業のガイドになるために日本語を学ぶ、

というレベルより、もっと高いビジネス志向の日本語を

学びたい、というタイ人が増えるのではないか。

そういう需要に応える日本語教育というのは、

案外、整っていないのではないか。

それは、僕の妻が大学で、日本語を第二外国語でとっているのですが、

そこで使われているテキスト(「みんなの日本語」)は、

どうも多くの日本語学校・教室でも使っているテキストらしい、

と思われるからです。

・僕は、ビジネス英語というものがあるように、

タイ人のための「ビジネス日本語」、というものを考えています。

もし、そういうものが存在しないのなら、

自分で細々ながら、編み出していきたい、と。

それが、間接的に、

日本企業で働き、より重要な役割をになおうと望むタイ人の、

なんらかの手助けになるのではないか、

という希望をもっています。

そして、そういう、優れたタイ人社員に恵まれた日本企業が、

タイにおいてのビジネスに成功すること、

その見えない手助けになるかもしれない、ということが、

最大の夢でもあります。


僕の、初めてのタイ人生徒さんは、

僕の思いをスタートさせるには、最適の生徒さんです。

30歳、日本の企業に勤めて1年。

製造業ではなく、特殊なサービス業です。

ビジネスは英語でします。

タイ人顧客へのプレゼンテーションは、日本人幹部同席であり、

3者の共通理解のために、彼が英語で行います。

来月には営業課長に昇進。

その彼が、将来は、eメールを日本語で書けるように

なりたい、という夢を語っています。



「永遠に生きるつもりで夢をいだけ。

 今日死ぬつもりで生きろ。

 Dream as if you’ll live foreever.

 Live as if you’ll die today.」


という、

ジェームス・ディーンの言葉を彼に贈りました。

彼は喜んで、

私のモットーにします、

明日の会議で使います、

と言っていました。


僕こそ、

かれから、多くのことを学ぼうとしているので、

この言葉は、

自分に向けて発信した、

思いなのでした。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<タイ・ブログランキングに、登録しています。
応援ください。読んだら、必ず、クリック一回!>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓

  

コメント
この記事へのコメント
 今は坂道を転げ落ちている日本ですから
 青年よ、海外を目指せの時代に
 完全になってきていると思います。
 いずれにしろ日本人も世界へどんどん
 出なければいけないんですから
 郷に入っては郷に従えで
 やっていかねばですね。
 タイ人気質を批判しても
 比較する対象が違うんでしょう。
 私は毎日料理学校へ通っていますが
 いろんな人が来ていますが
 それぞれの人生を楽しんでいるようです。
 私の日本語は早口過ぎるので
 タイ人へ教える事はできませんが
 どんどん教えてあげてください。
 私はタイ語の勉強を続けなくっちゃーです。
 老いの一徹、やるっきゃーない!!!
 
2011/09/24(土) 10:41 | URL |  トマックス #90LdKUd6[ 編集]
やるっきゃ、ない! Re: タイトルなし
トマックスさん、
毎日料理学校へ通われているんですね。
すごい!
奥様と一緒でしょうから、楽しみもほどほどかも^O^しれませんが、
多くのタイ人に出会えるのはいいことですね。
他の人が料理を習いにきているのに、トマックスさんは、ひそかに
タイ語の練習に出かけている。。。このタクラミもすばらしい。
老いの一徹、って元気な言葉ですねぇ。この道をただひたすらに行く、
お互い、やるっきゃない、です。


>  今は坂道を転げ落ちている日本ですから
>  青年よ、海外を目指せの時代に
>  完全になってきていると思います。
>  いずれにしろ日本人も世界へどんどん
>  出なければいけないんですから
>  郷に入っては郷に従えで
>  やっていかねばですね。
>  タイ人気質を批判しても
>  比較する対象が違うんでしょう。
>  私は毎日料理学校へ通っていますが
>  いろんな人が来ていますが
>  それぞれの人生を楽しんでいるようです。
>  私の日本語は早口過ぎるので
>  タイ人へ教える事はできませんが
>  どんどん教えてあげてください。
>  私はタイ語の勉強を続けなくっちゃーです。
>  老いの一徹、やるっきゃーない!!!
>  
2011/09/24(土) 13:53 | URL | imhappy #-[ 編集]
「いつものおいしい朝食とゴルフだけでは、飽きがきたので、他の事もやってみようか。」ということではないかと思うのですが、一人のタ イ人に日本語を教える事の理由について、随分と長い文章をかかれましたね。
貴方の自己愛、自己顕示欲に乾杯。
2011/09/25(日) 10:58 | URL | ナルシスト #-[ 編集]
ご苦労様でした。
匿名氏へ
だから最初に、長くなりますから、いやな人は退場してください、
と書いておきました。
どう読まれようと、読者の読解力次第ですから、結構です。
ただし、この匿名氏の場合、もうひとつのコメントで明確なように、
読解力も想像力も非常に低い方なので、
そのコメントも品性のないものになってしまっています。
今後は、コメント削除の対象、ですね。
彼女も、ゴルフも、飽きなんか来ないですよ~。
ゴルフやったことないんでしょ。
この人、趣味も無い、さびしい人なんですね。



> 「いつものおいしい朝食とゴルフだけでは、飽きがきたので、他の事もやってみようか。」ということではないかと思うのですが、一人のタ イ人に日本語を教える事の理由について、随分と長い文章をかかれましたね。
> 貴方の自己愛、自己顕示欲に乾杯。
2011/09/25(日) 22:29 | URL | imhappy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/21(金) 12:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/707-9e0ded59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。