きょうもまた、あなたとおいしい朝食を食べる、それが幸せ。 風は、すずやかに、木の葉をゆらし、小鳥のさえずりが、庭に降る。 バンコク バンカピから。今日も元気だ、幸せだ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bangkokrain

部屋が暗くなり、見ると雨が激しく窓を叩いている。

ぼくの部屋は10階で、ベランダには、窓がついている。

その窓越しに、下をみると雨に、人々が右往左往している。

そして、遠くをみやると、晴れと雨の境界が、くっきり見える。

この写真では、左から右へ、雨が通過しているのである。

地理的には、東から、西へ。

日本では、あわただしく秋の気配におそわれている頃だろう。

バンコクの雨も、慣れると、それなりに愛着が湧いてくるもの。

晴れ間と雨の区切りが、きっかり見える空は、いつも見える。

その晴れ間が自分の方へ向かっくるのを、のんびり待つのも、また、一興。


今日は、9月の1日なので、なにか、気分のいいことが欲しかった。

そんなぼんやりした朝、NHKで、岡本かのこ、彼女の人生についての、番組をみた。

紹介された、いくつかの、ほとばしるような歌に、こころを浸らせた。


桜ばな いのちいっぱい 咲くからに 

生命をかけて わが眺めたり



力など望まで 弱く美しく

生まれしままの 男にてあれ



人妻をうばわむほどの 強さをば

持てる男のあらば 奪(と)られん 


ふたたびは わが逢わざらん 今日の陽を

まなこつぶらに ながめけるかも


年々に わが悲しみは 深くして

いよよ華やぐ いのちなりけり


最後に歌は、かのこの名作小説「老妓抄」のしめくくりに書き込まれた歌で、

瀬戸内寂聴さんの小説のタイトルにも採られている。

歳をとればとるほど、悲しみは深くなろう。。。

しかし、いのちは、いつも華やいで、止まないのだ。



ビエンチャンへの、観光ビザ取りのための情報を、インターネットで集めている。

ピッサヌロークに戻った、スーチーに、手伝ってもらおうとメールを出したが、返事がない。

どうも、昨日から、全然パソコンに触っていない様子。

ウィルス障害で、使えない状況なのだろうか。。。

そういうわけで、ヘルプしてくれる相手が見つかれば、と願いながら、

タイ・ラブリンクで、ノーンカーイと、ウドーンターニーに住んでいる登録女性に、

交際メールを送ってみた。

今のところ、返事が3通、あった。

前の記事に書いた、ウドーンの近くに住む、医療技師のロンを含めて、

誰かに、ちょっと、手助けしてもらえるか、どうか。

2,3日、メールで会話が、忙しくなりそう。

こんなことをしていて、タイ語の勉強に全然時間を使っていない!

という反省が、胸をチクチク刺しています。

まぁ、いいか。



<タイ・ブログランキングに、登録しています。
励みになりますので、記事を読んだら、さくっと、投票を!>


タイ・ブログランキングにクリック1回お願いします!!!
タイ・ブログランキング




わたしのお勧め出会いサイトです↓
Thai Dating, Singles and Personals
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://im8p.blog25.fc2.com/tb.php/86-bbd30400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。